ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

30代会社員&副業ブログセミナーの講師。すべてを無印良品へ。ブログで在宅収入を得るサポートとミニマリストオフ会を定期的に開催。

ミニマリストの生活費を大公開!固定費削減の節約術を教えよう

結論から言うとミニマリスト生活は、生活費を削減することができます。


ミニマリストの生活費を見たいあなたは、ミニマリストはどのくらい節約できるのかということを知りたいのではないでしょうか?


不必要な出費を断捨離するかが、ミニマリストにとっての課題ですよね。


今回は、我が家ミニマリストの生活費を公開します。

遅くなりました。ミニマリストの石黒でございます!

f:id:wakuwakusetuyaku:20180413223128p:plain


私は、いかに固定費を削減するか、ということに主眼を置いています。
固定費を削減して、大事なところに投資をして回収する。

 

固定費を削減するだけで、生活費はぐっと下がります。


食費で節約しようとか考えるのではなく、いかに固定費を減らせるかを考える。

これが生活費を下げるうえで、とても大切なことです。

わたしは2018年4月12日現在、パートナーと同棲しております。
2人分の料金になっているところ、1人分のなっている部分がありますので、ご了承ください。

 

ミニマリストが見直したい3つの生活費

  1. 住居費
  2. 通信費
  3. 保険費用

3つを徹底的に見直すことをおすすめしています。

 

例えば、あなたが毎週スーパーで食費を500円節約したとします。
週に一回500円節約したら、月に2000円節約することができます。


しかし、固定費を見直せばどうなるか?


例えば、家賃を2000円安くすれば、節約を意識をしなくても2000円生活費を削減できてしまうのです。

このような理由からも、生活費の節約を考えるのであれば、固定費を見直すということを第1目標にしてください。

節約するときに、とっても楽な方法なのです。


固定費を徹底的に身直せば、その他の部分の生活費を切りつめようと意識しなくてもお金はたまっていくのです。

固定費を徹底的に見直すことは大事です。

 

ミニマリストの生活費の内約

ミニマリストの生活費、1年の平均。

家賃 49000円
通信費 5000円
生命保険 0円
電気代 7,000円
水道費 2,250円
ガス代 4,000円
食費 17000円
交際費 10000円
被服費 2,000円
娯楽費 2,000円
学び、自己投資の費用 30,000円
日用品費 2000円


計 130,250円

 

家賃を公開

49000円

f:id:wakuwakusetuyaku:20180413062121j:image

ミニマリストの家賃を公開します49000円です。
一軒家の賃貸です。
田舎というのもありますが、破格の家賃で住むことができています。

 

間取りは2LDKです。
1階はキッチンとお風呂とリビング。


2階は二部屋あります。


一つの部屋は寝室。
もう一つの部屋は、何もない部屋として活用しています。

静かに落ち着けるミニマリスト仕様のお部屋となっています。


家賃を安くする方法は、たくさんの情報を集めることが王道です。
楽に安くできるわけではありません。

ひたすらに、たくさんの不動産屋さんを回ることです。

 

小さな不動産屋さんをたくさん回ってください。


小さな不動産屋さんは、ネットに載ってない案件を掲載しています。

 

私は、この方法で、破格の家賃の物件を探し出すことができました。

ネットで出ている情報は、たくさんの人がアクセスするため、すぐに安い物件はなくなってしまいます。
だからこそ、小さな不動産屋を狙ってください。

 

私は、土地を売買している専門の不動産屋さんに行きました。

土地を売買しているものだとばかり思っていましたので、賃貸物件を扱っているということを知りませんでした。

みんなが知らなかったからこそ、割安な掘り出し物件を手に入れることができたのです。

 

こまめに小さな不動産屋さんを、日頃から意識して探してみてください。

 

インターネットでも調べられますので、土地を専門に売買している不動産屋さんを調べてみて、電話をしてみるのもいいと思います。

 

「賃貸物件を扱っていますか?」
と聞いてみてください。

賃貸物件を扱っているという回答を得たのであれば、掘り出し物を得られる可能性があります。


私は7社くらいの不動産屋さんに行ったり、実際に出回っている物件を直接確認しに行きました。
家賃を安くする方法は、ズバリたくさんの情報集めることです。

 

家賃を安くできれば、毎月大幅に生活費を下げられます。

楽しい時間でした。


固定費を削減するための家賃探しは、こちらの記事もお読みください。

www.muji-nobita.com

www.muji-nobita.com

 

動画で、私の部屋を見ることができます。

 

 

賃貸をおすすめする理由

f:id:wakuwakusetuyaku:20180413220104p:plain
私は賃貸物件をおすすめします。
何千万もする家を購入するのは、おすすめしません。

30年ローンとかは、正直怖くてできません。
家賃で払い続けます。

 

なぜ、私がかたくなに家を買うことを否定するのかというと、苦い経験があるからなのです。


私の両親が、マンションを購入したという経緯をお話しします。

当時、マンションはとても高いものでした。

家賃を支払っても、支払っても金利を支払うのに手一杯という状態でした。

 

だんだんと不景気になり、両親の収入も減っていく中で、ローンはとても怖いものだなと実感したのです。

 

1年は徹底的に勉強して、調べ尽くすことです。

 

通信費

5000円

f:id:wakuwakusetuyaku:20180408020437p:plain

ポケットWi-Fiを手に持っている

 

 

ミニマリストの生活費で、家賃の次に大きな金額を占めるのが通信費です。
これを見直してください。

なぜなら、5000円くらい安くできる可能性があるからです。
わたしの母は、6000円の通信費削減に成功しました。

 

ドコモ、ソフトバンク、auなどを使っている方は、安くできます。

格安SIMにすれば、安くなります。

 

私は格安Simのマイネオを使っています。
マイネオの料金は、毎月1500円ほどです。

民泊Wi-Fiは、通信費無制限で使用できて、毎月3000円代です。

 

民泊Wi-Fiについて。↓

  • 月額料金 3,480円(税抜)
  • 初期費用・契約手数料・解約手数料・端末代金が0円!
  • いつでも解約OK、期間縛りもなし!(1ヶ月分の費用は最低かかります。)
  • 通信制限ほぼなし。3日で10ギガで6時間制限あり。

なかなか、こんな明瞭会計ないですよ!

 

あなたは、今どんな携帯電話やWi-Fiの契約を知っていますか?

きちんと、すべて把握しているのであれば、何も言うことはりません。

把握していないのであれば、損をしている可能性が高いので、明瞭会計でしばりなしの民泊Wi-Fiにしてください。

 

私は、動画をアップロードしたりするので、無制限の通信wi-fiは必要です。

特に制限の通信量が必要ない方は、格安SIMの10ギガとかを使ってみるのもいいと思います。


マイネオであれば10GBで3000円です。

私はポケットwi-fiを持っているので、マイネオは一番安いプラン(1310円)にしていても、全く問題ありません。

 

WiMAXなどのポケットWiFiは、電波が入りにくいところがあるので注意してください。

でも、民泊Wi-FiのE5383は、softalk回線で、電波がはいりにくいということがありませんでした。

 


通信費無制限というのは、かなりストレスフリーです。

動画も見放題です。

1回経験してしまうと、もう元には戻れないので注意してください(笑)

 

大手のキャリア、例えばドコモ、ソフトバンクauなどを使っている方は、7000〜8000円くらいしてしまうのではないでしょうか?

 

私の母がそうでした。
マイネオにしてからは、1500円~2000円くらいになりました。
はじめに違約金がかかってしまいましたが、それをしてでも2ヶ月ぐらいで元を取れてしまいました。

 

2ヶ月以降は、何もせずに節約できているのです。

 

このことからも通信費を見直すことは、とても大きな生活費の削減になるのです。

 

皆さん、なぜ通信費のことを考えずに、食費をケチケチと節約しているのでしょうか?

一番見直す生活費は、固定費です。


しかも家賃より、固定費削減のハードルが低いのが通信費の節約なのです。


民泊wi-fiと格安SIMについては、こちらの記事をお読みください。

www.muji-nobita.com

www.muji-nobita.com

 

ソフトバンクのiPhoneを、2年以上使用している方は、損をしている可能性があるので、格安SIMに乗り換えましょう。

同居のパートナーは、毎月1000円台の料金になりました。

www.muji-nobita.com

 

 

家賃の支払いは完全自動化で無料

f:id:wakuwakusetuyaku:20180321182945j:plain

支払いは完全に自動化をしております。
SBIネット銀行を使って、手数料無料で家賃や光熱費を振り込んでいます。

 

会社のお給料は、直接SBIネット銀行に振り込むことができないので、りそな銀行から自動的に家賃分をSBIネット銀行に振り込む設定をしています。手数料は無料です。


SBI銀行に振り込まれたお金は、自動で家賃が振込みをされるようになっています。

SBIネット銀行は手数料が無料なので、かなりおすすめです。


詳しくは、こちらの記事をお読みください。

www.muji-nobita.com

 

ATMはここ一年ぐらい使用していません。
完全に支払いが自動だからです。

光熱費、通信費、家賃など自動で支払われます。

時間の節約にもなります。

 

同居のパートナーとは、かかる費用を半分にして支払いをしています。
毎月、現金で支払いをしてもらっています。

 

りそな銀行を使っている関係で、りそなのVISAデビットカードを使用しています。

VISAデビットカードであれば、口座から引き落とされるので、使いすぎの心配がありません。

 

生命保険

0円

f:id:wakuwakusetuyaku:20180413221705p:plain

 

ミニマリストの生活費を圧迫するのが、生命保険です。

保険の見直しは、生活費の削減にとても大きな効果があります。

私は生命保険に加入していません。


同棲しているパートナーも働いているので、特に必要ないと感じています。
生命保険は、マイホームの次に高い買い物だと言われています。

 

生命保険に関する本は、3冊位読みました。
以下の2冊の本を紹介します。

 

 


この本を読めば、子供がいない私にとって、生命保険は特に必要がないことが分ります。

 

入るとしても、掛け捨ての保険で大丈夫です。
掛け捨て以外の保険に入ってしまうと、自分がどのくらい保険にお金を支払っているのか、わからなくなってしまうからです。

 

保険の基本は、掛け捨てです。

 

保険は、マイホームの次に高い買い物だということを認識してください。
保険については、家賃を支払うことの次に必死になって勉強しなければいけないことなのです。

 

入るとしても、共済の掛け捨ての保険や、ライフネット生命のようなネットの保険に入りましょう。
ライフネット生命は、人件費が保険に上乗せされていないので、安くなっています。

 

大手の生命保険会社の建物を想像してください。
とても立派な建物ですよね。

その維持費が、あなたの保険料に上乗せされているのです。

つまり高い買い物をしているということなのです。

 

ミニマリストにとって、保険は本当に必要なのか考えてみましょう。

保険について勉強して、見直しを徹底的におこないましょう。

※著者の後田様の有料相談に、同居のパートナーの保険相談でいろいろとお聞きしてきます。

 

電気代

3,000円~13,000円


冬はとても高額になります。
冬は、ストーブを使用しません。

ものが増えるからです。

エアコンの暖房のみです。


ミニマリストのクーラー事情の記事もお読みください。

www.muji-nobita.com

 


夏より冬が高額になります。

特に節約は意識していません。

 

水道費

2,250円

f:id:wakuwakusetuyaku:20180413221839p:plain

 

2か月に1度、4,500円ほどの請求が来ます。
とくに節約は意識していません。

 

ガス代

3000円〜7000円

プロパンガスです。


都市ガスにできない事情があります。
家のオーナー様とガス会社様の契約上、解約できない事情があるらしいのです。

 

他のプロパンガス会社に変更できないか模索したのですが、できませんでした。
ガス代は入居当初よりも、値上がりしています。

プロパンガスは、地味に高いので生活費を地味に圧迫します。

 

ミニマリストの食費

15,000円〜20,000万円

  • 朝3000円
  • 昼8000円
  • 夜6000円

 

f:id:wakuwakusetuyaku:20180413222111p:plain

3,000円

 

朝は手軽なパンを食べる事が多いです。


こちらの記事で、パン食は危険だということを書いていますが、守ることができていません。

ミニマリストの食事術。これだけは守れ!たった1つの健康方法


パンにはとても多くの砂糖が入っています。

だんだんと白米に移行していかなければならない、と感じています。
でも、パンはとても手軽に食べられるんですよね。

 

お昼ごはん

8,000円

 

お昼は、仕事場でお弁当を持って行ったりしていません。
コンビニやお店に入って食べることが多いです。

おにぎりなどを持っていけば節約はできると思いますが、やっていません。


基本的に少食なので、少ない量を食べられるお店に入ります。

少食なので、500円をお昼ご飯で超えることはまずないです。

500円以下を20日と考えても、お昼代だけで月に8,000円くらいでしょうか?

f:id:wakuwakusetuyaku:20180413222224p:plain

 

夕飯代

5,000円

 

夜は外食をほとんどしません。

 

家で食べるのは、野菜が多いです。


お米は同居のパートナーのご両親からいただいています。

基本的に3合を炊いて、後は冷蔵保存をしています。
ミニマリストの炊飯器事情については、こちらの記事もお読みください。

【ミニマリストの炊飯器】無印良品やめて象印がシンプルでおすすめ(NL-BA05)

 

わたしもパートナーもお菓子が好きなので、家にはお菓子が常備されています。

朝食はパン一つなので、大きな金額はかかっていません。

夜は白米を食べるようにしています。

白米を食べる理由は、こちらの記事を読んでください。

www.muji-nobita.com


お肉はなるべく少なくしようと意識しています。
お魚を食べることが多くなりました。
こちらのDVD見たことが影響しています。

 

 

交際費

10,000円

  • ミニマリストのオフ会の飲み会
  • 一緒に起業を目指している人たちの飲み会

会社での飲み会はほとんどありません。

 

被服費

2,000円

f:id:wakuwakusetuyaku:20180413222306p:plain

 

ミニマリスト石黒は、洋服にかける費用はほとんどありません。
昔はファッションモンスターだった私も、ほとんど洋服を買わなくなりました。

 

リサイクルショップに行っては、良さそうなブランドものを買い漁っていた私。


最近は、購入してもほとんど無印良品のものです。
ミニマリストの洋服の知恵についてはこちらから。

www.muji-nobita.com

 

 

 

学び、自己投資の費用

30,000円

f:id:wakuwakusetuyaku:20180413222351p:plain

 

学びや、自己投資に払う金額には惜しみません。

なぜなら、すぐに回収できるからです。

 

例えば、本を10冊(1万円分)買って知識を得たとします。
その学びから得た知識を誰かに販売すれば、すぐに回収できるのです。

投資して回収する感覚が重要だと、最近分かるようになりました。

 

ブログを教えるホームページ作成の費用は高額でしたが、すぐに回収できるから問題ないのです。
とても感謝しています。
ブログサポート60 | 60日で創る稼げるブログ

 

小説を読むことが少なくなりました。
山崎豊子さんの本が好きです。読みたいなぁ。。。

 

ブログを教えているので、ブログに関する本は大量に購入します。
本を大量に購入しても、すぐにブックオフで売りに行けるので、そこら辺は気にせずに買っています。

 

休みは、ブログなどでお金を稼ぐことをメインに行っていますので、お金が増えていくことが多く、減っていくことが少ないです。

 

楽しんで、お金を稼ぐことを見つけることは、とても大事なことです。

 

起業塾に入って、1年でお金を稼げるという自信がついてきたので、会社に行くのも楽になりました。

最悪、辞めてもどうにかなるという自信はあります。


稼ぐこともできていますし、その分で稼いだお金は、さらに稼ぐための投資として使うことができています。


起業塾に入った私の変化については、こちらの記事もお読み下さい。

起業塾(起業18東京)で得た7つの変化【評判女性7割】

 

本当に入塾してよかったと感じています。
世の中の見え方がだいぶ変わっています。

会社の収入に依存することがないので、会社でビクビクする必要もなくなりました。


会社に行くのが、とても楽になるんですよね。

自分で稼ぐことができるだけで、ここまで会社に行くのが楽になるとは思っていませんでした。

 

私と同じように、会社に行くのが辛いなぁと思っている方は、自分で稼ぐ力を身に付けてほしいです。

 

私はブログで稼ぐことを教えています。
こちらのホームページも見てください。

ブログサポート60 | 60日で創る稼げるブログ

 

娯楽費

f:id:wakuwakusetuyaku:20180413222540p:plain

2,000円くらい
趣味について

Audible(オーディブル)とKindleUnlimited(キンドルアンリミテッド)は2018年04月に解約しました。


オーディブルは、本を朗読してくれるAmazonのサービスです。
KindleUnlimitedは、本の読み放題サービスです。

 

また、必要になったら加入すると思います。

本を読む時期、読まない時期がはっきりしているので、加入したり、解約したりを繰り返しています。

 

AudibleとKindleUnlimitedについて気になる方は、こちらの記事をお読みください。

【Amazonオーディブル】4ヶ月無料!使ってみた感想

キンドル(Kindle)音声読み上げアプリ(音読朗読)が秀逸【Androidアンドロイドやり方】


娯楽費については、ほとんどかかっていません。
自己投資にお金をかけています。

 

昔は映画などを見ていましたが、最近は映画を見る時間が少なくなりました。
趣味を断捨離したこちらの記事もお読みください。

趣味の断捨離のすすめ。ミニマリストが1番だけを残さないといけない理由


休みはブログをやっています。
1日中ブログをやっていたいという衝動もあります(笑)

 

読者にとって役に立つ情報を出して、喜んでもらえるのが大好きだからです。

それが趣味になってしまうと、趣味で稼ぐことができます。

 

投資しても回収できればいいので、大きなお金を使うことにも、ためらわなくなりました。

 

 

日用品費

2,000円から3,000円


月に3,000円もかかっていないのではないでしょうか。

無印良品のバススポンジや、食器を洗うスポンジや、歯磨き粉などは定期的に購入しています。

 

1ヶ月にかかる生活費の内約

家賃 49000円
通信費 5000円
生命保険 0円
電気代 7,000円
水道費 2,250円
ガス代 4,000円
ミニマリストの食費 17000円
交際費 10000円
被服費 2,000円
娯楽費 2,000円
学び、自己投資の費用 30,000円
日用品費

2000円


計 130,250円

生活費をまとめてみると以上のようになります。

 

学び、自己投資が非常に高いウェイトを占めています。

ただこの費用は、後で回収できるものだと思っています。

 

だからこそ昔のように、節約ばかりするのではなくなりました。

お金を使う決断が早くなりました。

 

まとめ

f:id:wakuwakusetuyaku:20180413222749j:plain

いかがでしたでしょうか?

私は固定費を削減することをおすすめしています。

家賃と通信費は徹底的に見直してください。

ミニマリスト生活をする上ではとても大事なことです。

固定費を削減すれば、大幅に生活費の削減ができます。

 

高い通信費を払っている人は、とても多いです。

家に引くインターネット回線等は、民泊Wi-Fiを選ぶことをおすすめします。
民泊Wi-Fiは、ポケットワイファイです。

 

いつでもどこでも持ち歩くことができるので、外で使う通信料を節約することができます。

 

私がおすすめする民泊Wi-Fiは、2年の縛りがありません。
いつでも解約できるので、ストレスがありません。

しかもとても安いです。
ストレスフリーで通信費も使い放題です.。


もう民泊Wi-Fiにしない理由がありません。


固定費は徹底的に見直してください。
この固定費を改善することによって、食費や日用品、趣味等に使うお金を回すことができます。

www.muji-nobita.com

www.muji-nobita.com

 

ソフトバンクのiPhoneを使っている人は、bモバイルという会社に移動することをおすすめします。

www.muji-nobita.com

 

私のパートナーの通信費も、毎月8,000円位かかる見込みだったのですが、4,000円以内に抑えることができています。


この4,000円も、もっと安くなると思います。

 

以上です。


ありがとうございました。