ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

30代会社員&副業ブログセミナーの講師。すべてを無印良品へ。ブログで在宅収入を得るサポートとミニマリストオフ会を定期的に開催。

調味料入れに無印良品のメイクボックスが大活躍!3つのメリット

ゆるミニマリストの石黒です。

ミニマリストオフ会やっていると、「わたしは、ミニマリストでもないなぁ。。。」といつも思うのだ。

 

だから、「ゆるミニマリスト」にしてみました。

みんな、めっちゃストイックなんだもん(笑)

 

さて、キッチンとテーブルの間を、たくさん往復することがある。

これって、面倒くさいと思いませんか?

 

その面倒くささを、「無印良品のケース(容器)で解決をしたぜ!」というお話をさせていただきます。

 

※ポリプロピレンのメイクボックス(商品名が長いので以後「ケース」と呼びます)

 


f:id:wakuwakusetuyaku:20180801060654j:image

最近は、「ゆるベジタリアンのやまやさん」のブログの影響をうけて、野菜中心の晩ごはんになりました。

 

野菜をたくさん食べるようになった。

すると、調味料を使うようになったんです。

 

野菜をいろいろな味付けで食べたい。

 

たくさんの調味料を、「キッチン」から「テーブル」へ移動するのが大変。

 

調味料を手に2つだけ持って、テーブルとキッチンの間を往復していました。

 

そんなとき、同居しているパートナーがこんなことを言いました。

 

「往復するのがめんどくさい。無印良品の容器を使えばいいんじゃない?」

 

このパートナーの一言がきっかけでした。

 

ナイスアイデア!

 

 

ミニマリストのび太の調味料置き場

調味料はキッチンの2段目の引き出しに収納しています。


f:id:wakuwakusetuyaku:20180801205727j:image

 

ケース使用中↓

f:id:wakuwakusetuyaku:20180801205738j:image

 

返却後↓
f:id:wakuwakusetuyaku:20180801061407j:image

↑わかりますか?

よく使う調味料だけを「無印良品のケース」に収納しています。

 

食べ物、調味料関係はミニマルにしようと意識していません。

なぜなら、食べるとなくなるからです。

残らないものは、そんなには少なくしようとしていません。

 

使い切ることは意識しています。

 

 

ケースごと、食卓へ出します。↓↓

f:id:wakuwakusetuyaku:20180801061309j:image

 

1往復だからめっちゃラク。

 

「えっ、そんなの誰でもやっているでしょう?」

 

まぁ、あなた。

なんてことを言うのですか。。。

 

まぁ確かに。

今まで、気が付かなかった。。。

なんでかなぁ~…。

 

 

調味料の中身は、使ったらすぐに戻すこと

調味料は、使ったあとケースへすぐに戻す。

置いてあった場所に、すぐに戻す。

 

「どこにしまおうか?」と悩まないのもメリット。

 

ケースには以下の調味料が入っています。

  1. しょうゆ
  2. えごま油
  3. ごま油
  4. ラー油
  5. 七味関係(バードアイ→超辛い)

 

 

無印良品のケースの3つのメリット

おすすめな3つのポイントをご紹介します。

 

【メリット1】取っ手があるから運びやすい。

f:id:wakuwakusetuyaku:20180801061754j:image

両脇に「取っ手」があるんです。

ココを持つと安定して、運べるんです。

写ルンです。

 

片手でも大丈夫。

f:id:wakuwakusetuyaku:20180815133637p:plain

 

【メリット2】サイズがちょうどいい

f:id:wakuwakusetuyaku:20180801060654j:image

ケースが、調味料の高さと合います。

ちょうどいいサイズです。

 

小物の調味料には、背が高すぎますが……。

 

無印良品のいいところは、ちょうどいいサイズを選べること。

 

↓お好みのサイズを選んでみましょう。

【まとめ買い】ポリプロピレンメイクボックス/約150×220×169mm・6個セット

 

【メリット3】いろいろな用途に使える

無印良品のこのケースは、いろいろな用途に使えるのがメリットです。

汎用性があります。

 

我が家での「3つの使用例」をご紹介しますね。

 

我が家では、こんな感じで使用しています!

 ↓

【1】化粧ボックスとして


f:id:wakuwakusetuyaku:20180801205921j:image

高さが低いサイズです。

こんな感じで「お肌のお手入れ関係のアイテム」が入っています。

 

同居のパートナーが使用していますよ。

 

【2】野菜入れとして

ジャガイモや玉ねぎを入れています。

 

今回、この「野菜入れ」に使っていたケースを、「調味料入れ」に使用しました。

ブログ執筆時点では、野菜入れのケースがない状態です。

 

【3】キッチン下のアイテム入れとして


f:id:wakuwakusetuyaku:20180801205938j:image

筒型のアイテムは、立てて収納すると便利。

www.muji-nobita.com

まとめ(無印良品のポリプロピレンケース)

まとめちゃうよっ!

無印良品のケースの3つの良いところ

 

【1】取っ手があるから運びやすい。

【2】サイズがちょうどいい

【3】いろいろな用途に使える

 

使いやすいので、持っておくと何かと便利なアイテムです。

 

薄くて、丈夫。

 

調味料だけでなくても、食卓でよく使うアイテムの運搬にも活躍しそうです。

 

このケースが15コくらいほしくなってしまった、ゆるミニマリストのあなたへ。

 

店頭で15コも買ってしまうと「かさばる」ので、ネットストアから購入してください。

【まとめ買い】ポリプロピレンメイクボックス/約150×220×169mm・6個セット

 

 

 ↓このアイテムもいろいろな用途に使える

www.muji-nobita.com

www.muji-nobita.com

www.muji-nobita.com