ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

縛りなしのポケットWiFiとゴリラクリニックとミニマリスト・無印良品の情報を発信。30代副業ブログセミナーの講師。30代ブログ講師・ブログで在宅収入を得るサポート。

超格安WIFIの口コミと評判。メリットとデメリット・実際に申し込みしてみた

【2021年6月16日更新】

2021年2月4日に、超格安WIFIの申し込みが開始されました。

私の場合は実際に使った口コミ・評判をレビューしていきます。

「超格安WiFiは人気がない。怪しいの?いえいえ、そんなことはありませんよ!」

縛りなしのサービス、最安値保証Wi-Fiと同じ会社、株式会社スペースエージェントが運営しています。

ほかには、民泊用のWiFiの「SPACEWiFi」というサービスを運営しています。(SPACEWiFiは、1日2GB使えて税込4048円です)

なので、レンタルWiFi事業2017年頃からやっているので、運営歴はかなり長いです。

超格安WiFiのプランは、最安値保証WiFiよりも月額料金が約200円ほど高いサービスです。 

しかし、

  • 月額3,828円(税込)
  • 初期費用0円
  • 新品端末(2021年4月時点では)が借りられる

というのコスパの良いサービス。

超格安WiFiを実際に申し込みしてみましたが、値段とサービスを考えたらコスパは最高のサービスです。

「以下3つのサービスを使ってきた経験から、超格安WiFiの感想や口コミ・評判を書きますね。」

  • 超格安WiFi
  • 最安値保証WiFi
  • SPACEWiFi

10以上のポケットWiFiサービスを契約して比較して感じた超格安WiFiの口コミや評判をレビューを比較しました。

超格安WiFiのメリットとデメリットを提示します。

そして、あなたに最適なWiFiを提示します。

100GB以上使いたいという人には、超格安WiFiよりも月額費用が安い「クラウドWiFi東京旧端末プラン」をオススメします。

>>>超格安WiFiとの比較表をすぐに見る

 

18社使って分かったオススメのポケットWiFi

>>>【2021年最新】縛られないポケットWiFiベスト3社【コスパ最高】

  

\初期費用0円で3,828円(税込)のみ/
>> 超格安WiFi公式サイト

 

端末などの口コミ・評判をすぐに見たいという方は目次からどうぞ。

【比較】超格安WiFiと最安値保証WiFiの料金(縛りなし)

超格安WIFIは料金プランが1種類で、月額費用のみでシンプルです。

  超格安WiFi
契約期間 1ヶ月(縛りなし)
月額料金 3,828円(税込)
事務手数料 0円
初月日割り なし
安心サポート 500円/月(任意)
データ通信量 100GB
端末の送料 FS030W・MF855
※選べない
ルーター本体 解約時に返却
端末の送料 無料(返送有料)
発送までの日数 13時まで→当日配送
支払い方法 クレジットカードのみ


結論から言うと、以下が揃っているコスパのよい数少ないサービスです。

  • 月額費用が安い
  • 初期費用:0円
  • 縛りなし

しかし、超格安WiFiは、初月の日割り計算がないのが痛手です。

なので、月中・月末に申し込みする人は、翌月まで待ったほうが良いです。

 

「MF855の端末が届くと、スマホのポケット充電器として使うことができるのは画期的!WiFiとしても使えるし、外出時のスマホの充電器としても使えました。」

 

最安値保証Wi-Fiは100GB使えて、 3,611円(税込)と超格安WiFiよりも格安です。

しかし、古い中古端末が届き電池のもちが良くなかったので、私の評判はイマイチです。

  最安値保証WiFi
契約期間 1ヶ月
月額料金 3,611円(税込)
事務手数料 0円
初月日割り あり
端末補償 500円/月(任意)
データ通信量 制限なし
端末 W04・JT-101・TP Archer M7200
※選べない
ルーター本体 解約時に返却
端末の送料 無料(返送有料)
発送までの日数 最短翌日
(2日以内の発送)
支払い方法 クレジットカードのみ

最安値保証Wi-Fiのメリットは、「初月分の日割りあり」というところです。

なので、月中・月末いつでも申し込みしても、すぐに端末が届き損をしません。

 

「最安値保証Wi-Fiは、44000円の弁済金かかるので注意してくださいね。
紛失などしたら、金銭的なダメージが超格安WiFiよりも2倍になります。
よく持ち歩くという人には、弁済金が22,000円の超格安WiFiをオススメします。」

 

どちらも、申し込みはクレジットカード決済のみです。

最安値保証Wi-Fi・超格安WIFI、どちらもソフトバンク回線です。

実際にSIMカードが入っているタイプなので、クラウドSIMよりは通信が安定しているという私なりの口コミです。

 

最安値保証Wi-Fiと超格安WiFiの違いは、ポケットWi-Fi端末です。

超格安WiFiは、2021年4月1日時点では間違いなく新品が届くと考えていいでしょう。

サービスを開始したばかりのサービスで、新品の在庫が豊富だからです。

わたしも2021年2月に申し込みをしたら、新品の端末が届きました。

 

最安値保証Wi-Fiは、中古のポケットWi-Fi端末が届きます。

端末を選ぶことができません。

私の口コミ・評判としては、あまりオススメできないです。

なぜなら、わたしは最安値保証WiFiを2回レンタルしたことがあり、かなり古いポケットWi-Fiが届き電池のモチが良くなかったからです。

家でずっと充電しながら使う場合であればいいのですが……。

月額200円しか違わないので、端末が新品が届く可能性が高いということを考えても、だんぜん超格安WiFiをオススメします。

  • 最安値保証Wi-Fi
  • 超格安WiFi
  • SPACEWiFi

 いずれもシンプルな料金プランが魅力的です。

長年ポケットWiFiサービスの評判や口コミを見てきましたが、初期費用0円というポケットWi-Fiは他にはほとんどありません。

わたしは個人的には、超格安WiFiのシンプルな料金体系が気に入っています。

3社とも昔から使ってきた口コミと評判から言うと、SPACEWiFiは中古端末が届き、月額4,048円と単純に月額料金が高いので選ぶメリットはないでしょう。

とりあえず、すぐに安く使いたいという方は最安値保証Wi-Fiですね。

  • 最安値保証WiFi:料金の安さ・すぐに使いたい(日割りあり)人
  • 超格安WiFi:【新品端末】電池のモチの良さを求める・月初に申し込みをする
\初期費用0円で3,828円(税込)のみ/

 

最安値保証WiFiを使ってみた口コミと評判の記事はこちら。

www.muji-nobita.com

 

【似たサービスとの比較】超格安WiFiとクラウドwifi東京の料金

2021年2月には、超格安WiFiは4,138円(税込)と料金が高かったのです。

2021年4月1日料金を確認したら、月額が300円くらい安くなっていました。

超格安WiFiは、消費税総額表示のタイミングで値下げをしました。

縛りなしであればクラウドWiFi東京(新端末プラン)のほうが超格安WIFIよりも約100円安いです。

 

超格安WIFI

縛りなし

100GB

クラウドWiFi東京
縛りなし
新端末プラン
100GB
月額料金 3,828円(税込)  3,718円(税込)
初期費用 0円 3,300円
(クーポン利用1000円割引)
通信 100GB 100GB
端末 FS030W・MF855 U3

超格安WiFiもクラウドWiFi東京新端末プランどちらも、初月の日割り計算がありません。(クラウドWiFi東京旧端末プランは日割りあり)

初期費用が0円ということを考えると、超格安WiFiに軍配が上がりますね。

長期で使う場合にはクラウドWi-Fi東京のほうが安くなります。

 

クラウドwifi東京は、「カッコイイU3という新しい端末を借りることができるが良い」というのがわたしの口コミです。

超格安WiFiで借りられる端末よりも、シンプルでスタイリッシュでカッコイイです。

超格安WiFiのMF855はめちゃくちゃ大きい端末です。

「重くなるから大きい端末は嫌だ」という方には、クラウドWi-Fi東京をおすすめします。

↓クラウドWiFi東京(新端末プラン)を検討される方は、500円~1000割引になるクーポンを使わないと損してしまいます。

レビューとクーポン情報です。

クラウドWiFi東京のレビュー (実際に注文して使ってみた)

 

月末とかに申し込みする人は、初月日割りなしだと1ヶ月まるまる損をしてしまうので、クラウドwifi東京(旧端末プラン)がオススメです。

クラウドWi-Fi東京の旧プランは、中古端末U2sが届きますが通信制限がないからです。

 

超格安WIFI

縛りなし

100GB

クラウドWiFi東京
縛りなし
旧端末プラン
月額料金

3,828円(税込)

※初月の日割り計算なし

3,718円(税込)
※初月の日割り計算あり
初期費用 0円 3,278円(税込)
(クーポン利用時)
通信量 100GB 大容量
100GBなどの制限なし
端末 FS030W・MF855 U2s

「月間100GBでは足りなそう」という方は、クラウドWiFi東京旧端末プランをオススメします。

「旧端末プランは、初期費用が若干高いのですが、通信制限がないというのもあって人気があって在庫薄が続いています。」

「端末が新品でなくても大丈夫」という方はクラウドWiFi東京旧端末プランをおすすめします。

なので、クラウドWiFi東京の端末の入荷を毎日確認して記録をしています。在庫があったらいラッキーです。

入荷いつ?クラウドWiFi東京

↓クラウドWiFi東京(旧端末プラン)のレビュー記事です。

クラウドWiFi東京わたしの口コミ評判(メリット)ひいき目に見ても神サービス

 

超格安WIFIのメリット(わたしの口コミ・評判)

【メリット1】解約金がかからない(縛りなし)

解約違約金0円の縛りなしのポケットWiFiは多くないです。

わたしは、絶対に縛りなしをおすすめします。

 

【メリット2】初期費用が0円

「長年ポケットWiFiサービスを見てきましたが、超格安WiFiのような初期費用が0円というサービスは、ほとんどありません。」

大きなメリットです。

月額費用だけ払えばいい」というシンプルなサービスは好印象です。

余計なことを考える心配もありません。

料金は月初めの1日の前払いなので、支払い後1ヶ月は利用することができます。

 

【メリット3】保証サポートがまあまあ手厚い

超格安WIFIの端末保証は、月額550円かかります。

破損の場合は11000円の弁済金です。

紛失のときは、22000円の弁済金です。

保証に入っていなくても、22000円で済むというところは最安値Wi-Fiと比べて改善されたなぁという感じです。

 

最安値保証Wi-Fiは、44000円の弁済金がかかっていましたので。

しかも、あの中古端末で44000円はかなりの痛手です……。

いままでポケットWi-Fiのサービスを何十社も見て来ましたが、最安値保証Wi-Fiと縛りなしWiFiが一番弁済金が高いです。

 

【メリット4】新品のポケットWi-Fi端末が届く可能性が高い

2021年2月4日時点では、新品端末が届くことがほぼ確実です。

新しくできたサービスだからです。

「わたしも、2021年2月に超格安WiFiのお申込みをしたら新品の端末が届きました。」

 

【メリット5】サービスや対応の良い

超格安WIFIを運営している株式会社スペースエージェントは、民泊サービス全般を経営しています。

運営母体がしっかりしています。

民泊運営者や民泊滞在者とのやり取りも多いのでしょう。

わたしは、超格安WiFi、最安値保証Wi-Fi、SPACEWiFiに電話やメールをしていますが、電話がつながりやすい印象があります。

メールでの返信もはやいのでわたしの評判と口コミは良いです。

「電話対応していないサービスも多いので、電話で分からないことを聞けるという安心感は大きいですよね。」

 

【メリット6】物理SIMのソフトバンク回線

物理SIMのソフトバンク回線だと通信が安定します。

一番無難な回線です。

クラウドWi-Fi東京のようなクラウドSIMよりも安定していると言えるでしょう。

地下でもつながりやすい傾向があります。

 

【メリット7】最短当日の発送

「早くポケットWi-Fiを使いたいという人にはおすすめですね。」

 

【メリット8】本人確認書類が必要ない

クレジットカードがあれば、契約時に免許証などの本人確認の添付が必要ありません

ちょっとした手間がないだけですがメリットです。 

 

【メリット9】解約は解約したい月に申請すればOK

「15日までに解約申請をしないと、翌月の解約になってしまう」などの制限がないのがメリットです。

「5月25日に解約したい」と思ったら、5月末で解約できるってことです。

こういうレンタルのポケットWi-Fiサービスってほとんどありません。

最安値保証Wi-Fiは「解約申請した翌月末」の返却です。

しかし、月末必着でレンタルしたポケットWiFi端末を返却する必要があります。

 

\初期費用0円で3,828円のみ/

超格安WIFIのデメリット

【デメリット1】月額費用が高い

超格安WiFiの月額費用はすこし高めです。

(2021年4月確認すると月額費用が安くなりました。)

 

【デメリット2】支払い方法がクレジットカードのみ

超格安WIFIの決済はクレジットカード決済のみです。

口座振替ができません。

だいたいのポケットWi-Fiレンタルサービスがクレジットカード支払いのみなのでデメリットとも言えないです。

民泊Wi-FiのSPACEWiFは口座振替ができますが、月額費用が4,000円(税込)を越えて弁済金も440,000かかるのでオススメしません。

 

【デメリット3】日割り計算がない

「超格安WiFiは初月日割り計算がありません。」

日割り計算がないとか、意味不明だと思うのですが。

だって、月末に契約したい人どうするの?という感じです。

超格安WiFiの申し込み画面では、翌月発送の指定ができません。

月末にお申込みしてしまうと損をしてしまうので、翌月になってからお申込みするしかないのです。

最安値保証Wi-Fiも、SPACE Wi-Fiも日割り計算があったので残念です

月末には絶対に契約しないようにしましょう。

 

【デメリット4】端末が選ぶことができない

超格安WIFIのレンタル端末は、MF855と富士ソフトのFS030Wです。

2021年2月4日から、半年~1年くらいは新品が届く可能性が高いです。

2021年2月に開始したサービスだからです。

しかし端末を選べません。

MF855の端末のサイズがめちゃくちゃ大きいです。

持ち運びには不便かもしれません。

ただ、MF855もFS030Wも電池のモチは良いので、端末の大きさが気にならない方はデメリットにはならないかもしれません。

MF855という端末は、他ではほとんど使われていない端末なのでちょっと不安はあります。

 

【デメリット5】月末に返却しないといけない

超格安WiFiは、解約月の月末に端末を返却しないといけません。

月末までマックスで使えません。

解約月の翌月の3日とか7日までに返却すればいいというサービスがあるので、デメリットです。

しかし、15日までに解約申請をしないと、翌月に解約なってしまうなどの制限がないのはかなりのメリットです。

 

\初期費用0円で3,828円のみ/

 

超格安 WIFiを使ってみた口コミ・レビュー・評判

※超格安WiFiの口コミ・レビューを追記していきます。

「FS0300W 富士ソフトがとどけばいいのですが……電池のモチは半端ないからです。願っていましたが、叶わず。」

 

2021年2月3日の夜に申し込み→2021年2月5日お昼に端末が到着

超格安WiFi新品到着

「充電ケーブル短くねっ!?」

MF855は新品でしたね。MF855の説明書も同封されています。中国語と英語でも書かれているので民泊でも貸し出しをしていたということが想像されます。

 

充電器と充電ケーブル付属が付属してきました。

MF855の説明が見たい方はこちら(端末の説明部分から再生されます)

 
でもMF855が到着しました。まじか。。。と思いましたが、持ち運びの充電機能にもなるんですね。

USB端子(写真右側)にUSBコードを挿してスマホを充電することができます。

MF855

↑このグリーンのWi-Fiのランプはずっと点滅しています。すこし目障りでした。

MF855を充電するにはタイプBという端子です。タイプCじゃないので、充電には時間がかかりそうです。

「USBポートにUSBコードをさして、スマホを充電するのにも使うことができます。ほかのポケットWiFiとは大きく異る点です。」

ずっしり重いです。スマホの2倍くらいの重さです。

でも、電池のモチは、今まで使ってきたポケットWiFiのなかでも一番良かったです。

 

ボタンはシンプルに1つだけです。

MF855のボタン

長押しで電源ON OFFになります。

画面表示がないので、どうやって使った通信量を調べるのかは超格安WiFiにお問い合わせしましたが、「セキュリティに関係する」とのことで教えてもらえませんでした。

 

MF855の電源ボタンを軽く押すと、表示ランプが点灯します。電池が少なくなると、グリーンからオレンジ色に切り替わります。

MF855の表示

 

赤になると電池がなくなってきている証拠です。

超格安WiFiの説明書

 

MF855の状態ランプの色の意味

 状態表示ランプ   受信 電池残量
50~100%
オレンジ 25~50%
圏外 0~25%


電源を入れてスマホで「KAKUYASUWIFI」をタップして、パスワードを入力します。

スマホのWiFi

 

パスワードは、MF855端末の裏にシールが貼ってあり、数字のコードを入力します。

超格安WiFi MF855

 電源を入れてインターネットにつなぐのは30秒くらいでできました。

クラウドWi-Fi東京のU2Sだと1分くらいかかるので、メリットですね。

AmazonプライムやYou Tubeやの動画も問題なく見ることができました。

【FS030W(富士ソフト)が到着した場合】

FS030W(富士ソフト)の唯一のボタンを押して、プライマリkey(パスワード)を表示させ、スマホにプライマリkeyというパスワードを入力すれば通信できます。

 【注意事項の紙が入っています】

超格安Wi-Fiの注意事項

要約3つにまとめると、以下のことが書かれています。

  • 返却時の紛失・故障の料金
  • MF855端末の機器内部のリセットボタンを押すな
  • MF855端末を分解するな

カバーは簡単に開けることができましたがやめておきましょう。

MF855の中身

トラブルになるので、リセットボタンは絶対に押さないでください。

 弁済金については下の方で解説しています。

 

\初期費用0円で3,828円のみ/

 

超格安 WIFiを使ってみた口コミ・レビュー・評判

2021年4月27日、超格安WiFiのTwitterでの口コミは見つかりませんでした。

まだ使っている人が少ないようです。

 

超格安WIFiの通信速度【通信速度】(速い?遅い?)

超格安WIFiのMF855端末の通信速度は速いのでしょうか?遅いのでしょうか?

ソフトバンク回線につながりました。

 

超格安WIFI 平日測定の速度

 2021年2月18日午前10時46分

  •  ダウンロード:5.97Mbps 
  • アップロード:4.81Mbps

 

2021年2月5日金曜日 夜

  • ダウンロード:14.5Mbps 
  • アップロード:5.1Mbps


超格安WIFI 休日測定の速度

通信速度

2021年2月6日土曜日 10時00分

  • ダウンロード:11Mbps 
  • アップロード:23Mbps

 2021年2月7日日曜日 21時31分

  • ダウンロード:7.7Mbps 
  • アップロード:4.8Mbps 

 

超格安WIFIで通信量の確認方法

FS030Wの端末で一ヶ月どのくらいの通信量を使っているかの確認は、画面表示があるのでわかりやすいです。

電源ボタンを押せば画面が切り替わるので、簡単に見ることができます。

しかし、MF855は画面表示がありません。

超格安WiFiの公式サイトで、MF855の通信量の確認方法が見当たりませんでした。

超格安WiFiのサポートに聞いてみたら以下の回答をいただきました。

DXHUB WiFiサポートデスクでございます。

セキュリティ設定に影響される可能性がございますので

現在ご契約中ではない方には通信量の確認方法のご案内は致しかねます。

 

次にこんな質問をしました。

質問:通信量の確認はMF855が届いたときに同封されている感じでしょうか?

回答:現在はご契約中のお客様で、お問い合わせをいただいた場合に個別にご案内をいたしております。

MF855の通信量の確認は、こちらからお問い合わせをして初めて分かるようになります。

 

超格安WIFIでレンタルできるポケットWiF端末

「超格安WIFIでレンタルできる端末は、MF855と富士ソフトのFS030Wです。」

MF855と+F FS030W 

選ぶことはできません。ランダムに送られてきます。

MF855というポケットWiFi端末は、はじめて聞きます。

  MF855 FS030W
重さ 約235g 約128g
同時接続 最大9台
Wi-Fi接続8台+
USBケーブル接続1台
最大15台
連続待受時間 約1,560時間 約600時間
受信スピード* 112.5Mbps 150Mbps

 

MF855は、ほとんどの会社が取り扱っていないポケットWi-Fiです。民泊専用Wi-FiのJPモバイルくらいですね。

FS030Wの倍くらいの重さがあり、大きいので持ち運びは大変でした。

でも、MF855はスマホのポケット充電器にも使えるのがメリットです。

 

ただ、画面表示がないので、何GB使ったかはIPアドレスを入力して見ないといけないです。

富士ソフトのFS030Wは手に収まるくらいの大きさで、利用した通信GB数を画面に表示にも対応しています。

電池のもちがとにかくいいのが特徴なので、口コミや評判もいいですね。

わたしも使っていましたが、1日は余裕でもちます。

いろいろなポケットWiFiサービスが、この端末を導入しているくらいです。

Twitterやブログなどもよくみるのですが、FS030Wの評判・口コミは聞いたことがない良い端末です。

 

超格安WIFI申し込み方法(実際にやってみた口コミ・評判)

超格安WIFIの申し込みは、以下を公式サイトURLクリックします。

超格安WiFi公式

超格安WIFIの端末保証の安心サポートの月額500円で加入はどちらでも大丈夫です。

超格安WiFiの申し込み

以下を入力します。

  • ご契約台数 
  • 安心サポート 
  • メールアドレス
  • 個人/法人
  • ご契約者名
  • ご契約住所
  • ご連絡先電話番号
  • お支払い方法(クレジットカード)
  • ご契約台数 必須
  • 生年月日

 会員登録が必要のために、パスワードを入力します。

 最安値保証Wi-Fiを申し込みしたときは、会員登録はありませんでした。

 

完了後このメッセージになります。

f:id:wakuwakusetuyaku:20210204112828j:plain

初期で3780円のみというのは嬉しい。

 

超格安WiFiの申し込み完了画面

マイページのログインができるようになります。
 
超格安 WIFIに申し込み後すぐに以下のメールが届きました。↓

超格安WiFiは、本当に月額費用のみでした!

初期費用を安くおさえたいひとに、オススメのWiFiサービスです。

 

超格安WiFiの口コミ(ネット上)

超格安WiFiの口コミをみつけました。

超格安WiFiを契約して端末はMF855が届きました。

全く問題なく使用できていたのですが、ネットにつながりません。

スマホ側の状態はつながるようになっていて問題ないです。

説明書の繋がらない時の情報は全て試しましたのですがつながりません。

MF855端末はWi-Fiマークが緑で点滅しているのですが。

 端末が有名じゃないので、不安が残りますね。

 

超格安WIFIの弁済金 (保証内容)

2021年4月21日時点の保証内容です。

保証内容は変更されることがありますので、最新情報はホームページをご確認ください。

超格安 WIFIの保証に未加入の場合の弁済金は以下の通りです。

  安心保証あり 安心保証なし
破損・水没 0円 22,000円(税込)
紛失  11,000円(税抜) 22,000円(税込)

保証の加入は任意です。

超格安WiFiの公式サイトには、端末の水没は安心サポートの対象になるのか記載がありません。

2021年4月14日、超格安のサポートセンターに電話をして、「水没のときも、安心サポートの対象になるのか?」と確認してみると、対象になり無料になるとのことでした。

外国の方が話しているような自動音声がながれます。

日本のスタッフと思われる方が対応してくれました。

※充電器・アダプターコードの紛失時には2,000円の費用が発生します

 

 公式サイト:https://kakuyasuwifi2.spaceagent.site/

\初期費用0円・月額費用のみ/

 

超格安WIFIの解約方法

超格安WIFIの解約は、マイページから行います。

超格安WiFiの解約マイページ
 
解約したら、月末までつかえます。月末までに返却しないといけません。

例えば、2020年8月11日に解約したら、2020年8月31日まで返却します。

 

解約画面にいくと以下の表示になります。

超格安WiFiの解約

月末までに返却しないといけません。

 

その次に解約理由を聞かれます。

 

返却するものが表示されます。




 解約申請をして返却が終わって端末が先方に届くと、メールでメッセージが届きます。

届かない場合は、返却ができていない可能性があるので、必ず超格安WiFiにレンタルしてください。


・返却方法

郵便局のレターパックでいいでしょう。

クロネコヤマトの宅急便コンパクトで発送したら470円くらいでも返却できます。

超格安 WIFIの返却先住所はこちら

<返送先住所>
〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町93京都リサーチパーク6号館213
DXHUB株式会社
TEL:075-315-5906
MAIL:chokakuyasu@m.dxhub.co.jp

返却先は、株式会社スペースエージェントじゃないので注意です。 

\初期費用0円で3,828円のみ/

超格安WIFIのクーポンキャンペーン情報

超格安 WIFIは、クーポンキャンペーンはやっていません。入力欄がありませんでした。

運営会社が同じ最安値保証WiFiでもクーポン情報は一回も見たことがありません。

 

超格安WIFIのサポートセンターの対応について

2021年4月14日、超格安WiFiに聞きたいことがあり電話をしました。

アナウンスはカタコトの日本語で案内されるのですが、電話に出てくださったかたは日本人の方で話し方がとても丁寧で安心しました。

 

メールで質問をしてみたところ、 9:46にメッセージを送ったらその日の10:53に返信がありました。対応がとても早いと感じます。

名前からしておそらく日本人の方が返信をくれました。

電話:075-315-5906
メール:chokakuyasu@m.dxhub.co.jp
受付10:00~18:00

公式サイトより引用:https://kakuyasuwifi.spaceagent.site/

 

超格安WiFiの在庫・入荷状況

超格安WiFiの在庫を確認しています。

2021年4月21日時点では、在庫はあります。

在庫切れになったら追記していきます。 
 
公式サイトで在庫確認:https://kakuyasuwifi.spaceagent.site/ 

 

まとめ(超格安WIFIの口コミと評判。メリットとデメリット)

f:id:wakuwakusetuyaku:20210204121319j:plain

超格安WiFiの口コミと評判はいかがでしょうか?

10社以上使ってきて言えるのは、超格安WIFIはまあまあ良いサービスということ。

超格安WiFiは、初期費用が0円なので、クラウドWi-Fi東京よりも月額費用が400円高いですが8ヶ月くらいはお得状態がつづきます。

最安値保証Wi-Fiよりも月額費用が高いですが、新品端末がとどくのはメリットです。

 

超格安WIFIの特徴をまとめます。

  • 月額費用は安いほう
  • 初期費用が0円
  • 新品端末が届く可能性がたかい
  • 初月の日割り計算はない
\初期費用0円で3,828円(税込)のみ/

 
100GBの通信制限がない大容量サービスが良い方は、縛りなしのクラウドWi-Fi東京がおすすめ。倍の200GBは使えそうです。

中古端末が届きますが、2020年1月ころにサービスを開始しているので、電池のモチがよい比較的新しいポケットWiFi端末がとどきます。

U2sという人気のあるポケットWi-Fi端末がとどきます。

 

超格安WIFI

縛りなし

100GB

クラウドWiFi東京
縛りなし
旧端末プラン
月額料金 3,828円(税込) 3,718円(税込)
初期費用 0円 3,278円(税込)
(クーポン利用時)
通信 100GB 大容量
(100GBなどの制限なし)
端末 FS030W・MF855 U2s

人気があって在庫がないことが多いので、在庫状況を確認してくださいね。

毎日の在庫状況を記録しています。

【毎日更新】入荷いつ?クラウドWiFi東京が在庫の記録

 

クラウドWiFi東京のレビューとクーポン情報です。

クラウドWiFi東京のレビュー (実際に注文して使ってみた)