ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

30代会社員&副業ブログセミナーの講師。すべてを無印良品へ。ブログで在宅収入を得るサポートとミニマリストオフ会を定期的に開催。

【2020年最新】縛られないモバイルWiFi!15社の比較表【解約違約金なし】

2020年5月4日更新

f:id:wakuwakusetuyaku:20200426191230p:plain

※コロナの影響で、ほとんどの縛られないモバイルWi-Fiの会社に端末の在庫がありません。

すぐに届きません。

2020年4月26日現在、在庫があり縛られないWi-Fiサービスは縛りなしWi-Fiです。。

損をしていませんか?

なにも考えずにモバイルWiFiを契約していると、縛られない契約ができません。

縛られます。

 

「でも、モバイルWiFiってたくさんありますよね。どうやったら縛られないWi-Fiを選べるんですか?そこまで言うなら、教えてくださいよ!」

という声が聞こえてきますね(^_^;)

これだけモバイルWiFiがたくさんあると、悩みますよね。

この記事読むと、

「どのレンタルのモバイルWiFiを選べばいいのか?」

「縛られないモバイルWiFiのサービスを比較できる」

ようになります。

後悔しないためにも「縛られないモバイルWiFi」を選びましょう!

私は、10以上のモバイルWi-Fiのサービスを、実際にお金を払って試して使ってきました。

  • 縛られないレンタルのポケットWiFi
  • 縛られないレンタルのSIMカード
  • 固定回線

などなど。

その経験から語る情報をお伝えします。

いま、楽天アンリミットが月額料金、1年無料キャンペーンをやっています。

楽天回線の通信を無制限で利用できます。申し込みをしないと損です。

スマホ端末を用意できれば、ポケットWiFi代わりに利用できます。

DSDS対応のスマホ(2枚SIMカードを入れられるスマホ)があれば、スマホを購入する必要はありません。

1年間無料は、300万人限定なのでお早めに。

www.muji-nobita.com

「縛られない」モバイルWiFiを選ぼう!解約違約金かかるのは論外

レッドカードと審判

違約金かかるのモバイルWiFiは、すっぱり切り捨てましょう。

なぜ、縛られないモバイルWiFiがいいのでしょうか?

解約違約金のかかる縛られるレンタルのモバイルWiFiは、リスク高いからです。

次々と新しいモバイルWiFiが出てくる中で、2~3年縛られるとかありえないです。

縛られていたら、新しいポケットWiFiを利用できません。

 

「縛られて、解約するとお金かかる。」となると、結局ズルズル契約を伸ばしてしまいます。

精神衛生上、契約期間に縛られないほうがいいんです。

契約期間の縛られるモバイルWiFiは、キャッシュバックをしていることが多いです。

「縛られるキャッシュバックがある!」ということも忘れないでください。

「キャッシュバックがある→縛られる」と考えてみるほうが自然です。

 

解約違約金を払う「縛られる」レンタルのモバイルWiFiの一覧

f:id:wakuwakusetuyaku:20191020223419p:plain

1年〜2年という契約期間があり解約違約金がかかる縛られるモバイルWiFiサービスの一覧です。

  1. よくばりWiFi
  2. どんなときもWiFi
  3. めっちゃWiFi
  4. 限界突破WiFi
  5. Mugen WiFi
  6. それが大事WiFi
  7. UQWiMAX
  8. カシモWiFi
  9. ギガゴリWiFi
  10. どこよりもWiFi
  11. THE WiFi
  12. hi-ho GoGo Wi-Fi
  13. ZEUS WiFi

上記の縛られるサービスは、すっぱり切り捨てましょう。

これで選択肢はだいぶ減りました。

月額費用も、契約期間で縛られないのモバイルWiFiとほとんど変わりません

むしろ縛りなしで、月額費用が安いこともあります。

【縛られない】レンタルのモバイルWiFiの比較表(15社)

縛られない、解約違約金がかからないモバイルWi-Fiを一覧にして表にしました。

※WeBe!WiFiは、3ヶ月縛られる

料金の比較表(月額・初期費用)

  月額料金 初期費用
クラウドWi-Fi東京 3,380円 3,980円
(1,000円割引あり)
縛りなしWiFi
(通常プラン)
3,300円 1,000円
縛りなしWiFi
(WiMAXプラン)
4,300円 1,000円
WeBe!(ウィ・ビー)WiFi
(3ヶ月縛り)
3,280円 0円
(解約費用3,000円)

Nomad SIM

(BASI/100GB)

3,600円 3,000円
SPACE Wi-Fi 3,680円 0円
最安値保証WiFi 3,280円 0円
FUJI WiFi
(100GBプラン)
3,280円 3,000円
FUJI WiFi
(無制限プラン)
3,980円 3,000円
Chat WiFi 3,380円 4,500円
 STARWiFi  3,380円~3,480円 2,980円~3,980円
モナWiFi
(50GBプラン)
3,480円 5,000円
KING WiFi 3,600円 3,800円
ギガトラWiFi
(ルーターセット)
3,290円~3,800円 3,800円

SAKURAWiFi

(サクラWiFi)
3,680円 3,000円
ハッピーWiFi
(100GBプラン)
3,680円 契約料 2,980円
契約事務手数料 2,000円
端末登録料2,980円

NOZOMI WiFi  

(大容量プラン)
3,780円 初期手数料3,980円
端末登録料3,000円

縛られないモバイルWi-Fiの中では、初期費用0円、月額3,280円の最安値保証WiFi が一番安いです。

しかし、ソフトバンクのプラチナバンドをつかまないので「地下でつながりにく」という口コミがあります。

わたしも「最安値保証WiFi」を契約していますが、つながりにくいという感じはしません。

通信速度はクラウドWiFi東京や縛りなしWiFiにくらべて速度はでていると感じます。

詳しくはこちら。

www.muji-nobita.com

 

通信量の比較表

  通信量
クラウドWi-Fi東京  無制限

縛りなしWiFi
(通常プラン)

2GB/日
縛りなしWiFi
(WiMAXプラン)
10GB/3日

WeBe!(ウィ・ビー)WiFi
(3ヶ月縛り)

5GB/日

Nomad SIM

(BASI/100GB)
100GB/月
SPACE Wi-Fi  ソフトバンク
(1日:3GB)
WiMAX(3日間:10GB)
最安値保証WiFi 無制限
FUJI WiFi
(100GBプラン)
100GB
FUJI WiFi
(無制限プラン)
無制限
Chat WiFi 無制限
STARWiFi 100GB…?
無制限
モナWiFi
(50GBプラン)
50GB
KING WiFi 無制限
ギガトラWiFi
(ルーターセット)
無制限

SAKURAWiFi

(サクラWiFi)
無制限
ハッピーWiFi
(100GBプラン)
100GB/月

NOZOMI WiFi  
(大容量プラン)

100GB/月

無制限WiFiは、一概にメリットばかりでもありません。

デメリットもあります。

無制限Wi-Fiは、通信を使いすぎる人が出てくるため、回線が混んでつながりにくくなるということです。

人気のある縛られないポケットWiFiは、回線が混んでしまう可能性があります。

(人気があった、どんなときもWiFiのような、通信障害のリスクも考えておかなくてはなりません)

クラウドWiFi東京やFUJI WiFiの無制限プランは、縛られないということもあり、特に人気があります。

そのため、回線速度が遅くなるリスクも考えておきましょう。

WeBe!(ウィ・ビー)WiFiは、3ヶ月縛られますが「速度制限も1日5GB」で、人気も高くないので、混み合うリスクはとても低いと考えられます。

 

回線の比較表(縛られないWiFi)

  回線
クラウドWi-Fi東京  ソフトバンク・docomo・au
縛りなしWiFi
(通常プラン)
ソフトバンク
縛りなしWiFi
(WiMAXプラン)
WiMAX
WeBe!(ウィ・ビー)WiFi
(3ヶ月縛り)
ソフトバンク

Nomad SIM

(BASI/100GB)
ソフトバンク

SPACE Wi-Fi 

ソフトバンク
WiMAX
※選択できない
最安値保証WiFi ソフトバンク
※端末はWiMAX
FUJI WiFi
(100GBプラン)
ソフトバンク
FUJI WiFi
(無制限プラン)
ソフトバンク・ドコモ・au
Chat WiFi ソフトバンク
STARWiFi ソフトバンク
モナWiFi
(50GBプラン)
ソフトバンク回線
KING WiFi ソフトバンク回線
ギガトラWiFi
(ルーターセット)
ソフトバンク

SAKURAWiFi

(サクラWiFi)
ソフトバンク
ハッピーWiFi
(100GBプラン)
ソフトバンク

NOZOMI WiFi  
(大容量プラン)

ソフトバンク・docomo・au

「SPACE Wi-Fi 」は、WiMAXか、ソフトバンク回線、どちらが届くかは選べません。

縛られないで、かつ確実にWiMAXを借りたい方は、縛りなしWiFi1択です。

しかし、WiMAXプランは月額4,300円と高めです。 

個人的には、WiMAXは地下でつながりにくくなる傾向にあるので好きではありません。

地下鉄に頻繁に乗るかたは、やめておいたほうがいいでしょう。

(WiMAXは電波をつかみにくい傾向にあります)

 

端末の比較表(縛られないWiFi一覧)

601HW
JT101
U2S
GlocalMe G3
G3000

WiMAX端末3機種

 

  端末
クラウドWi-Fi東京  U2s
縛りなしWiFi
(通常プラン)
801ZT
601HW
FS030W
※選択できない
縛りなしWiFi
(WiMAXプラン)
W06・W05・W04
WeBe!(ウィ・ビー)WiFi
(3ヶ月縛り)
U2s

Nomad SIM

(BASI/100GB)
JT101
SPACE Wi-Fi  W05、801ZT
最安値保証WiFi W04・JT-101・TP Archer M7200
(選択不可)
FUJI WiFi
(100GBプラン)
FS030W
FUJI WiFi
(無制限プラン)
GlocalMeG3
Chat WiFi U2s
STARWiFi  601HW
602HW
FS030W
G3000
モナWiFi
(50GBプラン)
FS030W
KING WiFi 602HW
FS030W
G3000
ギガトラWiFi
(ルーターセット)
602HW
FS030W
G3000

SAKURAWiFi

(サクラWiFi)
FS030W
ハッピーWiFi
(100GBプラン)
FS030W

NOZOMI WiFi  

(大容量プラン)
U2s

U2sの端末は、海外でも使えるサービスが多いですが、WeBe!(ウィ・ビー)WiFiは海外利用できないので注意。

U2sは電池の持ちはいいですが、電源を入れたあと1~2分しないとWiFiがつながらないというデメリットがあります。

FUJI WiFi(無制限プラン)のGlocalMeG3 は、スマホの2倍くらいの厚さがあり、重いです。

今まで10台以上の「縛られないポケットWiFi」を使ってきましたが、FS030Wは電池の持ちもよくて、コンパクトで使い勝手がいいと感じました。

縛りなしWiFi SPACE Wi-Fi  最安値保証WiFi は、サービスを提供して長いので、中古の端末が届く可能性が高いです。

クラウドWiFi東京と、WeBe!(ウィ・ビー)WiFi(3ヶ月縛られる)は、新しいサービスなので新品のU2sが届く可能性が高いです。

Nomad SIMのJT101は、とても小さいので電池の持ちは心配ですね。

  • 海外でも使いたい→U2s、GlocalMeG3
  • 電池の持ち重視→FS030W

 

支払い方法の比較表 (縛られないWiFi一覧)

  支払い方法 日割り
クラウドWi-Fi東京  クレジット あり
縛りなしWiFi
(通常プラン)
クレジット
口座振替
あり
縛りなしWiFi
(WiMAXプラン)
クレジット
口座振替
あり
WeBe!(ウィ・ビー)WiFi
(3ヶ月縛り)
クレジット あり

Nomad SIM

(BASI/100GB)
クレジット なし
SPACE Wi-Fi  クレジット
口座振替
あり
最安値保証WiFi クレジット あり
FUJI WiFi
(100GBプラン)
クレジット
(デビットカード不可)
なし
FUJI WiFi
(無制限プラン)
クレジット
(デビットカード不可)
なし
Chat WiFi クレジット
(デビットカード不可)
なし
STARWiFi  クレジット
(デビットカード不可)
なし
モナWiFi
(50GBプラン)
クレジット
(デビットカード非推奨)
なし
KING WiFi クレジット
(デビットカード不可)
なし
ギガトラWiFi
(ルーターセット)
クレジット
(デビットカード不可)
なし

SAKURAWiFi

(サクラWiFi)
クレジット なし
ハッピーWiFi
(100GBプラン)
クレジット
(デビットカード不可)
なし

NOZOMI WiFi

(大容量プラン)
クレジット
(デビットカード不可)
なし

縛られないモバイルWi-Fiの中で、口座振替できるのは、縛りなしWi-FiとSPACE Wi-Fi のみです。

2020年4月30日現在、縛りなしWiFiは口座振替を一時停止しています。

モナWiFiは「(デビットカード非推奨)」と公式サイトに載っていたので、使えることは使えるのかもしれません。

経験から、クラウドWiFi東京、縛りなしWiFi、WeBe!(ウィ・ビー)WiFiは、免許証などの画像添付は必要ありませんでした。

SPACE Wi-Fi 、Chat WiFiは、免許証の画像添付が必要でした。

 

弁済金(オプションあり・なし)比較表 

  弁済金
(オプションなし)
弁済金
(オプションあり)
クラウドWi-Fi東京  25,000円 故障:0円
紛失:15,000円
縛りなしWiFi
(通常プラン)
39,800円 紛失:10,000円
故障:10,000円
縛りなしWiFi
(WiMAXプラン)
39,800円 紛失
10,000円
故障
10,000円

WeBe!(ウィ・ビー)WiFi

(3ヶ月縛り)

20,000円 紛失
10,000円
故障
10,000円

Nomad SIM

(BASI/100GB)
8,000円
SPACE Wi-Fi  40,000円 10,000円
最安値保証WiFi 40,000円 10,000円
FUJI WiFi
(100GBプラン)
20,000円 400円オプション
(故障・紛失時:0円)
250円オプション
(故障:0円・紛失:20,000円)
FUJI WiFi
(無制限プラン)
20,000円 400円オプション
(故障・紛失時:0円)
250円オプション
(故障:0円・紛失:20,000円)
Chat WiFi 25,000円
SIM再発行手数料
5,000円(税抜)
0円
SIM再発行手数料
5,000円(税抜)
STARWiFi   25,000円~30,000円
SIM再発行手数料
5,000円(税抜)
0円
G3000:
10,000円
モナWiFi
(50GBプラン)
20,000円 0円
SIM再発行手数料
4,000円(税抜)
KING WiFi 20,000円 0円
SIMカード再発行手数料5,000円
交換品送料500円
ギガトラWiFi
(ルーターセット)
20,000円 0円
SIMカード再発行手数料5,000円

SAKURAWiFi

(サクラWiFi)
20,000円 0円
SIMカード再発行手数料5,000円
交換品送料500円
ハッピーWiFi
(100GBプラン)
20,000円
SIM再発行手数料
4,000円(税抜)
0円
SIM再発行手数料
4,000円(税抜)

NOZOMI WiFi

(大容量プラン)
紛失
20,000円
0円
SIM再発行手数料
4,000円(税抜)

縛りなしWiFi SPACE Wi-Fi  最安値保証WiFi  は、縛られない代わりに、弁済金(補償なし)が約40,000万円と異様に高いです。

注意!基本的には、紛失したときは、弁済金を払わないといけません。

「FUJI WiFiの400円の補償プラン」だけは、紛失しても「0円」です。

 

補償オプション比較表 (縛られないWiFi一覧)

  補償オプション
クラウドWi-Fi東京  500円
(任意)
縛りなしWi-Fi
(通常プラン)
500円
(任意)
縛りなしWi-Fi
(WiMAXプラン)
500円
(任意)
WeBe!(ウィ・ビー)WiFi
(3ヶ月縛り)
500円
(任意)

Nomad SIM

(BASI/100GB)
なし
SPACE Wi-Fi  500円
(任意)
最安値保証WiFi 500円
(任意)
FUJI WiFi
(100GBプラン)
250~400円
FUJI WiFi
(無制限プラン)
250~400円
Chat WiFi 500円
(初月必須)
STARWiFi  500円
(初月必須)
モナWiFi
(50GBプラン)
500円
(初月必須)
KING WiFi 600円
ギガトラWiFi
(ルーターセット)
600円

SAKURAWiFi

(サクラWiFi)
500円
(初月必須)
ハッピーWiFi
(100GBプラン)
500円
(初月必須)

NOZOMI WiFi

(大容量プラン)
350円
(初月必須)

初月必須のところは、お問い合わせなどから解約申請をすると、オプションを解除できます。

補償オプションも、初月必須ではない縛られないサービスのほうが嬉しいですよね。

 

海外利用の比較表 

  海外利用
クラウドWi-Fi東京 

縛りなしWiFi

(通常プラン)

不可

縛りなしWiFi

(WiMAXプラン)

不可
WeBe!(ウィ・ビー)WiFi
(3ヶ月縛り)
不可

Nomad SIM

(BASI/100GB)
不可
SPACE Wi-Fi  不可
最安値保証WiFi 不可
FUJI WiFi
(100GBプラン)
不可
FUJI WiFi
(無制限プラン)
Chat WiFi
STARWiFi  不可
モナWiFi
(50GBプラン)
不可
KING WiFi 不可
ギガトラWiFi
(ルーターセット)
不可

SAKURAWiFi

(サクラWiFi)
不可
ハッピーWiFi
(100GBプラン)
不可

NOZOMI WiFi

(大容量プラン)

縛られないモバイルWi-Fiの中で、海外利用できる端末は、U2sとG3の端末です。

基本的には、契約せずに持っていくだけで海外でも利用できるのが大きなメリットです。

行く海外によって、料金は変わります。

海外での利用は、1日1GBなど制限が決まっているので注意してください。

1日1GBなど制限の到達後は、通信速度が「128Kbps」と遅くなります。

海外利用したい方は、FUJI WiFi(無制限プラン)は、3,980円 なので、月額3,380円のクラウドWiFi東京1択ですね。

www.muji-nobita.com

クーポンページにて「8090ch」と入力すると1,000円割引になります。

※コロナの影響で、ほとんどのモバイルWi-Fiの会社に端末の在庫がありません。

すぐに届きません。

2020年4月26日現在、在庫があるのは縛りなしWi-Fiです。。

 

「海外に行くことが多い人」はクラウドWiFi東京がおすすめ

縛られないで海外でも使えるのが「クラウドWiFi東京」です。

縛りはもちろん1ヶ月です。

手続きせずに、海外に持っていくだけでWiFiを利用できるのは大きなメリットです。

行く場所にもよりますが、1日1,000円程度で1GB利用できたりします。

www.muji-nobita.com

 

【おすすめしません】契約期間の縛られるけど、下記のモバイルWiFiは海外でも使えます。

  • よくばりWiFi
  • どんなときもWiFi
  • めっちゃWiFi
  • 限界突破WiFi
  • MUGENWiFi
  • THE WiFi
  • hi-ho GoGo Wi-Fi

この契約期間の縛りのあるWiFi5社の中で選ぶとしたら、めっちゃWiFiMUGENWiFiですね。

なぜなら、解約違約金が安いからです。

【2年以内の解約違約金】

  • めっちゃWiFi→9,800円(税抜)
  • MUGENWiFi→5,000円

 

WiMAX回線とソフトバンク回線の選び方

WiFi

大きく分けるとレンタルのモバイルWiFiの回線は2つあります。

WiMAXとソフトバンク回線です。

結論から言うと、WiMAXはおすすめしていません。

なぜなら、地下ではつながりにくいからです。

電波塔が少ないから、電波が届かない地域があるのです。

WiMAXをレンタルしていたときは、インターネットがつながらなくなることが多々ありました。

ソフトバンク回線を貸してくれるサービスをえらびましょう!

クラウドSIMというのが出てきています。

au、docomo、ソフトバンク、適切な回線につないでくれるものになります。

(クラウドSIMは実質、ほとんどソフトバンク回線につながるという口コミ多数あり)

確実に縛られないWiMAXを借りたい方は、縛りなしWiFi1択ですね。

 

 

縛りなしWiFiとSPACE Wi-Fi は、個人でも借りられる民泊WiFiです。

詳しくレビューした記事もあるので、こちらをご覧ください。

www.muji-nobita.com

届く端末を選ぶことができないのが、契約期間の縛りがないモバイルWiFiのデメリットです。

 

古いスマホをモバイルWiFiに活用!SIMカードのみの縛られないレンタル

f:id:wakuwakusetuyaku:20190922171056p:plain

「昔使っていた古いスマホをモバイルWiFiの代わりに使いたい!料金を安く抑えたい。」という方向けの、縛られないレンタルSIMがおすすめです。

SIMカードだけを借りる方法です。

モバイルWiFi端末や、スマホ端末は自分で用意します。

 

スマホ端末をモバイルWiFi代わりする方法

f:id:wakuwakusetuyaku:20190627113753p:plain

スマホをレンタルのモバイルWiFi代わりにする方法があります。

はじめに、すこし面倒な作業があります。

テザリングという方法を使うので、スマホ端末によってはモバイルWiFi代わりに使えない可能性もあります。

このような面倒なリスクなどおかしたくないという方は、スルーしてください。

スマホ端末は1万円くらいからでも売っています。

そのスマホでインターネットも使えて、テザリングすることによってモバイルWiFiの代わりにもできる方法です。

DSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)のスマホを使えば、1台のスマホ端末でも2枚の

格安SIM+大容量SIMという使い方ができるんです。

 1年間無料、無制限(楽天回線エリア)で使いたい方は、縛られない楽天アンリミットがおすすめ(300万人限定)

www.muji-nobita.com

 

www.muji-nobita.com

 

モバイルWiFiルーター端末を自分で用意する方法

f:id:wakuwakusetuyaku:20190627115136p:plain

Amazonなどで、モバイルWiFiの端末を自分で購入します。

1万円くらいで購入できます。

そして、SIMカードをモバイルWiFiに挿入してつかいます。

スマホ端末のように細かい設定などはないので、簡単です。

レンタルの縛られないSIMカードがあります。

乗り換え時に違約金がかからない、契約期間に縛られないChatWiFISIMというサービスがあります。

1ヶ月に100GBの通信ができるSIMカードが2,980円で使えます。

ご興味がある方は、こちらの記事をお読みください。 

www.muji-nobita.com

 

モバイルWiFiではなく、固定回線がおすすめな人

f:id:wakuwakusetuyaku:20191028122954p:plain

契約期間で縛られますが、固定の光回線をおすすめする人もいます。

以下のような方です。

 

【1】毎日3時間以上の動画を見るヘビーユーザー

 

【2】1つのモバイルWiFiを3人以上で同時に動画を見たいという人

3人で1つのモバイルWiFiで動画を見ようとすると、どうしても遅くなります。

遅いとイライラしてくると思います。

 

【3】動画を頻繁にアップロードする人

モバイルWiFiは、大容量のYouTubeの動画のアップロードは、遅い傾向にあります。

 

【4】わたしのようにインターネットを使った仕事をしている人

ちょっとでも遅いとかイヤ!ストレスフルに使いたい!

NURO光にすると、インターネットのストレスは、だいぶ減ります。

「とりあえず速い回線がいい」という方はデメリットも多いですが、NURO光がおすすめです。 

NURO光は、縛られますが通信が爆速です。

www.muji-nobita.com

 

まとめ(縛られないモバイルWiFi!15社の比較表)

f:id:wakuwakusetuyaku:20191201110645p:plain

契約期間のない、解約違約金のない、縛られないモバイルWiFiを選んでください。

縛られるモバイルWiFiは、選択肢から除外しましょう。

縛られないモバイルWiFiを利用して、不満があれば解約して乗り換えればいいのです。

解約違約金もかからないのですから。

2020年4月30日時点で、在庫がある縛られないWiFiサービスは「縛りなしWiFi」です。

公式サイトで詳細情報をご確認ください。