ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

30代会社員&副業ブログセミナーの講師。すべてを無印良品へ。ブログで在宅収入を得るサポートとミニマリストオフ会を定期的に開催。

【2021年最新】縛られないポケットWiFiベスト3社【コスパ最高】

2021年3月10日更新

f:id:wakuwakusetuyaku:20200426191230p:plain

「損をしていませんか ? なにも考えずにモバイルWiFiを契約していませんか?」

契約期間で縛られてしまいます。

解約違約金を払うはめになります。

※「縛りがない」ポケットWiFiの公式サイトのトップ画面には、大々的に「縛りなし」と明記しています。
それ以外は、縛りがあると考えてください。
これを意識すれば、契約するWiFiサービスが絞られます。

2021年3月時点、50社以上はポケットWiFiサービスがあるのではないかと思われます。

どんなときもWiFiが通信障害になりました。

「通信障害なんだから解約しよう」としても、違約金がかかるという話だったみたいなんですよね。

そういうトラブルを避けるためにも、契約期間の縛りがないポケットWi-Fiを選んだほうがいいと思うんです。

どんなときもWiFiも、最終的には解約違約金なしで解約できるようになったみたいですが……。

「縛りあり」は揉める原因になります。

この件がとても嫌な経験になった人が多かったようです。

縛りなしのポケットWiFiも種類がたくさんあります。 

「10以上のポケットWi-Fiのサービスを実際にお金を払って試した経験から、コスパが良いおすすめ3社ご紹介します。」

 

借り物のレビューだと本当のことが書けなくなるので、ほとんどやっていません。

 

「縛りなし」モバイルWiFiを選ぶ3つの理由。解約違約金かかるのは論外

f:id:wakuwakusetuyaku:20210329230946p:plain



違約金かかるのモバイルWiFiは、すっぱり切り捨てましょう。」

3つの理由を解説します。

理由【1】後悔しても遅い!解約が難しくなってしまうから

どんなときもWiFiで、インターネットがつながらないという通信障害がおきました。

縛りがあると解約時に労力と時間がかかります。「縛りがあること」によって、嫌な経験をした人の口コミがすごかったです。

  • 通信障害起きているにもかかわらず解約違約金がかかる
  • 電話がつながらない
  • トラブル時の対応がひどい

などなど。

解約違約金のかかる縛られるモバイルWiFiは、リスク高いです。

とくに契約の契約期間が『自動更新』のレンタルポケットWi-Fiはやめておきましょう。

解約月を忘れてしまい、確実に自動更新されてしまいます(笑)

気がついたときには、解約違約金がかかる状態になっているでしょう。

 

理由【2】料金体系がシンプルじゃないと支払いを把握しづらい

縛りなしのサービスは以下のように分かりやすい料金体系です。

  • 月額費用のみ
  • 月額費用+初期費用
  • 返送時の費用の自己負担(500円くらい)

余計なことを考えなくていいのもメリットです。

  • キャッシュバックはいつまでに申請しなければならないのか?
  • そもそも解約月は何月なのか?
  • 解約違約金はいくらかかるのか?

 契約期間で縛られるモバイルWiFiは、キャッシュバックをしていることが多いです。

「縛られるキャッシュバックがある!」ということも忘れないでください。

「キャッシュバックがある→縛られる」と考えてみるほうが自然です。

 

理由【3】新しいWiFiサービスが出てくるから

2020年は、新しいポケットWiFiサービスは、私が知っているだけでも20社以上は誕生したのではないでしょうか?

ポケットWiFiは、一度使ってみないと自分に合うかどうか分からないことも多いです。

次々と新しいモバイルWiFiが出てくる中で、2~3年縛られるとかありえないです。

縛られていたら、新しいポケットお得なポケットWiFiサービスを利用できなくなってしまいます。

縛られて、指を加えて待っているしかありません。 

「縛られて、解約するとお金かかる。」となると、結局ズルズル契約を伸ばしてしまいます。

精神衛生上、契約期間に縛られないほうがいいんです。 

縛りなしのWiFiを使っていれば、より自分に合うサービスが出てきたら、乗り換えることができます。

 

【切り捨てよう】縛られるポケットWiFi【解約違約金あり】

f:id:wakuwakusetuyaku:20191020223419p:plain

 

1年〜2年という契約期間があり解約違約金がかかる縛られるモバイルWiFiサービスの一覧です。

  1. よくばりWiFi
  2. 限界突破WiFi
  3. Mugen WiFi(縛りなし登場→月額高い)
  4. それが大事WiFi
  5. UQWiMAX
  6. GMOとくとくBB WiMAX
  7. DTI WiMAX
  8. カシモWiFi
  9. ギガゴリWiFi
  10. どこよりもWiFi(縛りなし登場→月額高い)
  11. THE WiFi
  12. hi-ho GoGo Wi-Fi
  13. ギガWiFi(3年縛り)
  14. ポケモバクラウド
  15. BBN WiFi
  16. NC WiFi
  17. ハイホーレッツWiFi
  18. 地球WiFi
  19. ネクストモバイル
  20. 365WiFi
  21. NO.1モバイル
  22. スカイベリーWiFi
  23. ぴたっとWiFi
  24. EX WiFi
  25. まるっとWiFi
  26. 大容量WiFi
  27. クイックWiFi
  28. ポケットモバイル

上記の縛られるサービスは、すっぱり切り捨てましょう。

これで選択肢はだいぶ減りました。

月額費用も、契約期間で縛りなしのモバイルWiFiとほとんど変わりません

じゃあ、縛りなしのほうが良くないですか?

むしろ縛りなしで、月額費用が安いこともあります。

 

【1位】クラウドWiFi東京(大容量)

「人気があって端末の在庫切れ」になっていて、なかなか申し込みができないのが難点です。

クラウドWiFi東京の端末の入荷記録をつけています。なんとなく入荷のタイミングが分かると思います。

入荷いつ?クラウドWiFi東京が届かない?コロナウイルスで発送が遅延。

14:00に在庫情報が更新されますのでタイミングよく申し込みをしましょう。

 

クラウドWiFi東京

旧端末プラン

サイトURL クラウドWi-Fi公式
回線 ソフトバンク・docomo・au
(クラウドSIM)
端末 U2s
月額料金 3,380円
初期費用

3,980円
2,980円(クーポンで1,000円割引)

支払い方法 クレジット
日割り あり
通信量 大容量(100GBなどの制限なし)
補償オプション 500円
(任意)
弁済金
(オプションなし)
水濡れ・故障・紛失・盗難:25,000円
弁済金
(オプションあり)
水濡れ・故障:0円
紛失・盗難:15,000円(税抜き)
解約時端末の返送 あり(自己負担)
海外利用

通信を大容量使えて、縛りなしで月額がここまで安いサービスは他にはないでしょう。

※250GB~300GBで制限がかかる可能性あり。

20社以上のポケットWi-Fiのサービスを見てきて、最大にコスパが良いポケットWi-Fiです。

縛られないWiFiにしては弁済金が安いのが特徴。

返信の速さなど、お客様対応も安定しています(体験談)。

中古の端末が届く可能性が高いです。

しかし、2019年の12月ころから開始されたサービスなので、端末 のU2sも比較的新しいものが届きます。

U2sは、人気があり電池のモチもいいし安定している端末です。

U2sの電源をいれてからインターネットにつながるまでに、1分くらいかかるのが唯一の難点です。

人気があって在庫がしょっちゅうなくなるのですが、在庫があったら早めに申し込みをすることをオススメします。

特に2021年3月~4月の需要が増える時期なのに加え、U2sは新品端末を入荷していないので在庫切れになる可能性が高いです。

↓クラウドWiFi東京旧端末プラン在庫確認↓

クラウドWi-Fi公式サイト ←こちらをクリックして、限定クーポン入力ページにて 8090ch というクーポンコードをいれてみてください。1,000円引きになります。 

※クラウドwifi東京の旧端末プランと新端末プランと公式サイトのURLがちがうので、当サイトから訪れたほうが確実です。

 

どうしても新品の端末が良いという方は、100GBまでしか使えませんがクラウドwifi東京の新端末プランでもいいかもしれません。もちろん縛りはありません。

U3という新しい端末が送られてきます。

 

クラウドWiFi東京

端末プラン

サイトURL 100GBクラウドWi-Fi
回線 ソフトバンク・docomo・au
(クラウドSIM)
端末 U3
月額料金 3,380円
初期費用

3,000円

2,500円(クーポンで500円割引)

支払い方法 クレジット
日割り なし
通信量 100GB
補償オプション 500円
(任意)
弁済金
(オプションなし)
水濡れ・故障・紛失・盗難:25,000円
弁済金
(オプションあり)
水濡れ・故障:0円
紛失・盗難:15,000円(税抜き)
解約時端末の返送 あり(自己負担)
海外利用

100GBまで使えるクラウドwifi東京の新端末プランは日割り計算がないので注意が必要です。

月中や月末に申し込みする人は、日割り計算のある旧端末プランにするか、翌月はじめに端末を発送してもらう契約にするといいでしょう。

↓クラウドWiFi東京(新端末プラン)限定クーポン入力ページで cloudkmkch2 をいれる↓

 

【2位】縛りなしWiFi(2021年3月末までならお得)

↓1日2GB使えるプランもほとんど同じ料金です。

  縛りなしWiFi
(キャンペーン中)
サイトURL 縛りなしWiFi
回線 ソフトバンク
端末 ・FS030W
・801ZT
・601HW/602HW
月額料金 3,250円
2,700円
(6ヶ月間)
初期費用 3,000円
0円
支払い方法 クレジット
日割り あり
通信量 50GB
補償オプション 500円
(任意)
弁済金
(オプションなし)
39,800円
弁済金
(オプションあり)
10,000円
解約時端末の返送 あり(自己負担)
海外利用 不可

月間50GBまでしか使えませんが、2021年3月末までの限定で6ヶ月だけ月額料金が安くなっています。

1年縛りのプランは6ヶ月間だけ月額が2000円となっているので、更新月に解約できる人は安く使うことができます。

1年後解約できるか自信がない方は、縛りなしのプランがいいでしょう。

6ヶ月以降は月額3,250円に戻ります。

ただ、端末を紛失や故意に故障させてしまったときの弁済金が高いので注意。

 

6ヶ月間だけ月額費用が安いので「とりあえず6ヶ月だけ50GBがどれだけ使えるかを体験してみたい」という方にとてもオススメ。

【6ヶ月の料金】

  • 縛りなしWiFi:2,700円×6ヶ月+3,000円(初期費用)=16,200円
  • クラウドwifi東京:3,380円×6ヶ月+2980円(初期費用)=23,260円

6ヶ月の差額=7060円

6ヶ月試しに使ってみて、月に50GBが足りない場合にクラウドwifi東京などに移行する手もあります。

 

 

キャンペーンについて詳しく知りたい方は動画をどうぞ。

www.youtube.com 

 (クーポンコードの入力欄がありますが、発行されていません。未記入で申し込みをしてください。縛りなしWiFiに電話で確認済)