ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

縛りなしのポケットWiFiとゴリラクリニックとミニマリスト・無印良品の情報を発信。30代副業ブログセミナーの講師。30代ブログ講師・ブログで在宅収入を得るサポート。

楽天アンリミットで使えるデュアルSIM(DSDV対応)スマホ機種の一覧【口コミまとめ】

眼鏡の男性キャラクターと文字

楽天アンリミットで使える「デュアルSIM対応のスマホ機種が使えたかどうか?」を、Twitterから口コミを集めてきました。

わたしも、DSDV対応スマホに1枚はマイネオ、もう1枚は楽天アンリミットという構成で使っています。

手持ちのスマホがDSDV対応のスマホだったので、SIMカードのみ契約してテザリングして使っています。

楽天アンリミット対応の端末じゃなくても、楽天エリアの通信を無制限で使うことができます。

「使わないと損」というようなサービスです。

3ヶ月間無料で使えてしまうんですよね。

楽天アンリミットは解約違約金がかからないってすごい。

縛りなしだから、1年無料で使って、気に入らなけれが解約もできるということです。

楽天エリアの回線であれば、使い放題で使える。

1年間無料なので、このタイミングでMNPで乗り換えするのもいいですね。

 

スマホの端末自体もキャンペーンで安くなっています。

楽天アンリミット対応のスマホを一緒に購入すると、最大で25000ポイントもらえます。

単純にほしいスマホが安く購入できてしまうという。。。

わたしはSIMカードのみの契約してしまって、後悔しています。

\いまなら3ヶ月無料/

楽天アンリミットはデュアルSIM(DSDS)スマホに対応はしているの?

DSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)のスマホは、1台のスマホに2枚のSIMカードを挿せるスマホです。

2枚SIMカードを、1台のスマホで同時に利用できるんです。

楽天アンリミットは、デュアルSIM対応のスマホでも使えます。
※動作保証されていないスマホは使えない可能性もあり

つまりデュアルSIM対応のスマホはもちろん、普通のスマホでも、3ヶ月無料で、しかも無制限に通信を使えてしまうんです。

楽天アンリミットでは推奨されていない端末でも、通信だけが使えてしまえています。

わたしも自分でもっていた端末に、楽天アンリミットのSIMのみを入れて通信を無料で使っています。

「つまり、ポケットWi-Fiがいらないということなんです。」

 

楽天アンリミットの無制限のSIMカードは、通常月々3,000円かかります。

でも一年間無料なので、3,000円×12ヶ月=36,000円のお得をしてしまうんです。

つまり、1,000円の格安SIM(3GB)+楽天アンリミット(無制限通信+通話無制限)というのも実現できるんです。

\いまなら3ヶ月無料/

【楽天アンリミット端末】デュアルSIMスマホに対応している機種一覧

楽天アンリミットで販売しているスマホで、DSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)&DSDV(デュアルSIM・デュアルVoLTE)に対応しているのは3機種のみです。

  • OPPO Reno A(DSDV対応)
  • OPPO Reno 3A(DSDV対応)
  • OPPO A5 2020(DSDV対応)
  • OPPO A73
  • HUAWEI nova 5T(DSDV対応)
  • AQUOS sense3 plus
  • AQUOS sense4plus
  • AQUOS sense4lite

HUAWEI nova 5Tは2021年2月7日時点では、取り扱いがなくなったようです。

 

SIMカード2枚運用する人は、人気がありコスパ最高の以下3機種から選んでおけば問題ありません。

  • OPPO Reno A(DSDV対応)
  • OPPO Reno 3A(DSDV対応)
  • OPPO A5 2020(DSDV対応)

わたしの母にも楽天アンリミットでOPPO Reno 3A(DSDV対応)をプレゼントしました。

 

DSDSとDSDVスマホの違い

DSDSとDSDVの違いは、2枚のSIMで4G回線が使えるか、使えないかの差です。

  • DSDS=3G+4G
  • DSDV=4G+4G

3G回線だと、速度が遅くなります。

3機種ともDSDVに対応しているので、ご安心ください。

楽天アンリミットのキャンペーンによる、デュアルSIMのスマホの還元ポイントは、最大で25000円です。

SIMカードのみの契約にしてしまった。。。端末も一緒に購入しておけばよかった。

  • Amazonで購入したほうが安くなるのか?
  • 楽天アンリミットで端末を購入したほうが安くなるのか?

私が確認した2020年の5月~2021年2月までのあいだ、ポイントが還元されるキャンペーンもずっと行われていますね。

検証してみました。結論→だいぶ安くスマホを購入できます。

 

【ランキング】デュアルSIMスマホに対応している機種【楽天アンリミット端末】

OPPO A73(デュアルSIM(DSDV)のスマホ)

2021年4月12日在庫あり

 OPPO A73

端末価格 30,800円(税込)
ポイント還元額 25,000円
実質価格 5,800円

 

2020年11月20日に発売の新端末。

バッテリー容量 約4,000mAh
SIM nanoSIM / eSIM
重量 約162g
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 662 / オクタコア 2GHz+1.8GHz
内蔵メモリ(RAM / ROM) 4GB (RAM) / 64GB (ROM)

注意点は、 nanoSIM / eSIM という組み合わせということ。

nanoSIMは1枚しか入りません。

nanoSIMを2枚入れることができません。

楽天アンリミットをeSIMで契約して、ほかのSIMをnanoSIMにするという感じになります。

性能面ではOPPO Reno 3A に劣りますが、ポイント還元も大きくて2021年4月時点で在庫ありなのでダントツにオススメ。

\いまなら3ヶ月無料/

OPPO Reno 3A 128GB(DSDSスマホ)

2021年4月15日:在庫なし(入荷予定あり

端末価格 39,800円(税込)
ポイント還元額 25,000円
実質価格 14,800円

 

OPPO Reno 3A はダントツにコスパが良いです。

バッテリー容量 約4,025mAh
SIM nanoSIM
重量 約175g
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 665 / オクタコア 2GHz + 1.8GHz
内蔵メモリ(RAM / ROM) 6GB (RAM) / 128GB (ROM)


人気があるので、わたしも1度は申し込みできずにファーウェイのP30liteを購入。

でも母のスマホを購入するときは運良くゲットできました。

こちらの公式サイトで再入荷お知らせメールを受け取ることができます。

OPPO Reno A 128GB(DSDSスマホ)

2021年4月12日:在庫なし(入荷予定なし)

OPPO Reno A 128GB

端末価格 38,800円(税込)
ポイント還元額 10,000円
実質価格 28,800円

 

OPPO Reno A(デュアルSIM対応スマホ)は、性能がいいのに安いという機種です

ただし、OPPO Reno 3Aのほうがポイント還元率が高いです。

在庫があれば、Reno A を購入するメリットはありません。

  • 楽天アンリミットでの端末価格:38,800円
  • 還元ポイント:20000ポイント

価格.comでは2位になっている人気商品ですね。

価格.comのOPPO Reno A の評価

★OPPO Reno A(デュアルSIM対応スマホ)の特徴★
  1. おサイフケータイが使える
  2. 防水機能がある
  3. コスパ最強という口コミ多数
  4. イヤホンジャックあり

OPPO Reno A(デュアルSIMスマホ)をAmazonで購入すると……

 

 

OPPO A5 2020(デュアルSIM(DSDV)のスマホ)

※2021年4月12日:在庫なし(入荷予定なし)

OPPO A5 2020

端末価格 22,020円(税込)
ポイント還元額 10,000円
実質価格 12,020円

 

Amazonで購入すると……

 

Amazonでの金額(2020年4月29日時点):26,000円

ポイント分そのままお得に買えます。

★OPPO A5 2020(デュアルSIM対応スマホ)の特徴★
  1. DSDV機能が搭載
  2. すこしサイズ大きめで重め
  3. 防水機能なし
  4. イヤホンジャックあり

 

HUAWEI nova 5T(デュアルSIMのスマホ)

HUAWEI nova 5T

端末価格 59,800円(税込)
ポイント還元額 5,000円
実質価格 54,800円

 

 

 

楽天アンリミットのキャンペーン端末の料金:54,364円-9,500ポイント=44864円

Amazonでの金額(2020年4月29日時点):54,027円

ポイント分そのままお得に買えます。

★HUAWEI nova 5T(DSDV対応スマホ)の特徴★
  1. おサイフケータイなし
  2. 防水機能なし
  3. イヤホンマイクの端子がない。(有線イヤホンマイクを使うには、USB type-C 端子に接続するアダプタが必要)

 

わたしが使っているHUAWEI P30(デュアルSIMスマホ)より、新しい端末です。

P30とほぼ同スペックなので、動作の遅さなどの問題はないでしょう。

わたしは、P30でストレスを感じたことがありません。

わたしは、HUAWEIの機種は使いやすくて気に入っています。

\いまなら3ヶ月無料・公式で在庫確認/

【注意】楽天アンリミットの申し込み時に狙っているDSDSスマホ端末が在庫切れになっている可能性がある

楽天アンリミットのスマホの在庫は、表面上は在庫切れになっているか分からないんです。

reno3Aを狙っていたときに、申し込みをしようとすると在庫が切れていました。

楽天アンリミットでは、SIMのみの契約をしました。

そのため、Amazonでp30liteを購入することにしました。

パートナーは、そこまでスマホを駆使しないからです。

スマホ依存のわたしであれば、もっとスペックのよいスマホを購入していたと思います。

「とりあえず、インターネットが問題なくできて、スマホ操作のストレスがいらない。スマホの画質もソコソコのものがいい」という方にとってはコスパ最高です。

 

なぜなら、一番無難で人気が高かったからです。

楽天アンリミットでも通話も通信もできています。

リンク


Rakuten Handは2021年2月7日時点で在庫がないそうです。

「再入荷は、3月中旬以降を予定しております。」との記載あり

 Rakuten Handは、在庫ありなしがしっかりと記載がされているんですよね。

\いまなら3ヶ月無料/

 

楽天アンリミットで「デュアルSIM対象のスマホが使えたのか?」の口コミ【DSDS・DSDV】

楽天アンリミット で利用できたというDSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)対応スマホ機種の口コミをまとめました。。

※本当に使えるのかどうかは、使ってみないとわからないので、自己判断でお願いします。

Twitterで、以下のデュアルSIM対応のスマホが「使えたのかどうか?」という口コミをまとめました。 

★デュアルSIMで使えたというスマホ一覧【口コミ情報】★
  1. Huawei nova lite 2
  2. Zenfone Max (M1)(M2)
  3. Zenfone Live(L1)
  4. HUAWEI P30
  5. HUAWEI P30 pro
  6. HUAWEI P30 Lite
  7. HUAWEI Honor 9
  8. Huawei Honor V10
  9. HUAWEI Mate 10
  10. オッポ(OPPO) Reno 10x
  11. iPhone 11
  12. 第2世代iPhoneSE
  13. Google Pixel 4

 

Huawei nova lite 2(デュアルSIM対応)の口コミ

Huawei nova lite 2(DSDSスマホ)は、楽天アンリミットで使えたという口コミあり!

 

Huawei nova lite 3(デュアルSIM対応)の口コミ

Huawei nova lite 3は、DSDV対応のスマホでです。

ビルド番号が「C635」から始まっている端末であれば、楽天アンリミットでも使えます。

ビルド番号は、スマホの端末情報から調べられます。

動画では、nova lite 3から通話ができることを証明してくださっています。

 

Huawei nova 3では、通信はできたそうですが、通話やSMS(ショートメール)の送信はできなかったということでした。

 

Zenfone Max (M1)(M2)(デュアルSIM対応)の口コミ

Zenfone Max (M1)、Zenfone Max (M2)【DSDSスマホ】は楽天アンリミットで使えたという口コミあり!

 

Zenfone Live(L1)(デュアルSIM対応)の口コミ

Zenfone Live(L1)(DSDSスマホ)は、楽天アンリミットで使えないという口コミがありました。

 

HUAWEI P30(デュアルSIM対応)の口コミ

HUAWEI P30(DSDs対応スマホ)は、わたしの楽天モバイルでの体験です。

通信だけできて、発着信ができませんでした。

SMSが使えなかったので、楽天LINKの認証ができませんでした。

P30だと、楽天LINKの登録ができなかったので注意してください。

※2021年4月12日に確認すると、楽天モバイルでSMSが使えると明記されています。

P30の楽天モバイル対応状況

ただし、パートナー回線から楽天回線への自動切り替えの機能がありません。

キャンペーンで3000ポイントもらうためには、楽天LINKの登録が必要です。

HUAWEI P30は、DSDV対応なので、1枚はマイネオを入れて、2枚目を楽天アンリミットを入れて使っています。

通信だけつかえれば、いいので使っています。

パートナー回線でも、37mbpsの速度がでました。(2020年5月2日土曜日13:14)

パートナー回線の通信速度

「1年間使ってみた感想。たまに回線が途切れることがありましたが、通信速度も安定していてコスパ最高です。」

 

HUAWEI P30 pro(デュアルSIM対応)の口コミ

HUAWEI P30 pro(DSDSスマホ)は、通話、通信SMSも楽天モバイルで使えたという口コミがたくさんありました。

価格.comでは「p30proのデフォルトの通話アプリは使えなかった。」という口コミがありました。

HUAWEI P30 Lite(デュアルSIM対応)の口コミ

楽天アンリミットの公式でも、DSDSスマホのHUAWEI P30 Liteは動作保証されています。

 

※同居のパートナーもP30liteにして、楽天アンリミットを使用しています。

通話・SMS・通信、問題なく使えています。

 

HUAWEI Honor 9(デュアルSIM対応)の口コミ

HUAWEI Honor 9(DSDSスマホ)は楽天モバイルで使えなかったとの口コミあり。

 

Huawei Honor V10(デュアルSIM対応)の口コミ

Huawei Honor V10(DSDSスマホ)は使えたとの口コミを発見!

 

HUAWEI Mate 10(デュアルSIM対応)の口コミ

 

オッポ(OPPO) Reno 10x(デュアルSIM対応)の口コミ

Twitterで「オッポ(OPPO) Reno 10x(DSDSスマホ)」の情報がでてきませんでした。

 

iPhone 11(esimの口コミ)

 

 

iPhone 11(esiの口コミ)

iPhone 11は、DSDS対応のスマホです。 

esimは物理SIMではありません。

SIMカードが届くわけではありません。

インターネットでの設定の作業だけで、SIMカードが使えるようになります。

楽天アンリミットの申し込み画面

引用:楽天アンリミット

第2世代iPhoneSE(esimの口コミ)

第2世代iPhoneSEはDSDSスマホ対応です。

物理SIMは1つしかありません。

でも「eSIM」を利用すれば、iPhoneでも2つの回線が使えるようになります。 

楽天アンリミットは、第2世代iPhoneSEのeSIMの動作保証はしておりません。

使えたという動画がありました。

 第2世代iPhoneSEを楽天アンリミットで、SIMカードを2枚運用する場合、申し込み時に「eSIM」に変更しましょう。

変更しないと、物理SIMが届いてしまうので注意!

申し込みが終わったら、楽天アンリミットが使える設定をすると、使えるようになります。

 

楽天アンリミット でテザリングも使えたという口コミもありました↓。

パートナー回線では、6Mbpsしかでていないようです。

「eSIM対応のiPhoneであれば、楽天アンリミットが使えているみたい」ということをおっしゃっています。

 

Google Pixel 4(DSDSスマホ対応の口コミ)

Google Pixel 4は、DSDS対応のスマホです。nanoSIM×1+eSIMに対応しています。

Pixel4はSIMを挿すだけで通信ができるという、動画の口コミがありました。

楽天LINKも使えているみたいですね。

 パートナー回線では、9Mbpsほど速度が出ているそうです。

\いまなら3ヶ月無料/

 

楽天アンリミットのメリットと特徴

  1. 通話が無料(アプリ利用時)
  2. 楽天LINKというアプリで電話をすれば無料で通話できる
  3. 通信が無制限でできる(楽天の回線)
  4. 海外でも2GB/月、無料で使える
  5. 3ヶ月間無料(1年後から2,980円。36,000円得しちゃいますっ)
  6. 契約期間の縛りがない(初期費用3,000円のみで、3ヶ月間無料で使えてしまう)

利用者にリスクのないサービスですね。。。

使ってないスマホを、とりあえず使えるかわからないけど楽天アンリミットに申し込みしてみるなんてことも発生しそう…。

 

楽天アンリミットのキャンペーンは?

【1】オンライン契約(3,000ポイント)

【2】事務手数料還元(3,300ポイント)

【3】スマホ端末を購入すると、ポイントが還元されるキャンペーン(4月末で終わります)

【4】紹介者の楽天モバイルIDを入力するとポイントがもらえるキャンペーン

  1. 紹介した人:3,000ポイント
  2. 紹介された人:2,000ポイント

楽天ID

2020042902164

もしよろしければ、こちらの楽天IDのを入力してください。

2000ポイントをもらうことができます。

\いまなら3ヶ月無料/

楽天アンリミットのデメリット

【デメリット1】楽天の回線なので、使える範囲が限られている

楽天回線の範囲外だからといって、つながらないというわけではありません。

楽天エリア以外では、auの回線に繋がります。

回線エリアはこちらで確認してください。

楽天アンリミット回線対応エリア

まだまだ楽天回線のエリア範囲が、小さいですね。

回線エリアマップ

赤が濃い部分(主に東京・埼玉・大阪名・古屋)

うすいピンクのパートナーエリアではauの回線がつかえます。

auの回線は、月間5GBまで利用できます。

※わたしの地域は、契約当初はエリア外でしたが、現在は使える地域に入っています。

なので、もうポケットWi-Fiをもつ必要がなくなりました

 

【デメリット2】通信が途切れることがある

口コミでは、通信が途切れるという情報がありました。

まだ楽天アンリミットの回線状況は未知数

「今後、通信障害などが発生しないか?」はわかりません。

ほか大手の通信と比べて、速いのか遅いのかは今後評価や口コミが流れてくるでしょう。

楽天アンリミットの通信速度の記録(パートナー回線)遅いの?速いの?

楽天アンリミットの通信速度を、定期的に記録していきます。

わたしが住むエリアは、パートナー回線なので、楽天回線よりは遅いのです。

パートナー回線の通信速度を記録していきます。

2021年2月1日時点、楽天エリアの回線をつかむようになり、速度が早くなりました。100Mbpsでました^^;

下りダウンロードの速度

  • 2020年9月11日金曜日19時08分:4.7Mbps
  • 2021年2月1日月曜日9時41分:100Mbps

 

上りアップロードの速度

  • 2020年9月11日金曜日19時08分:5.0Mbps
  • 2021年2月1日月曜日9時41分:5.1Mbps

 

楽天アンリミットの契約方法!かんたんなの?

楽天アンリミットはクレジットカードと免許証があれば、契約できます。

楽天のアカウントをもっていれば、住所入力などが不要なのでとっても楽ちんでした。

10分くらいで申し込み完了しました。

 

HUAWEIのデュアルSIMスマホで使うため、SIMカードのみを契約しました。

楽天アンリミットの申し込み画面

SIMカードのみの契約にしてしまった。。。購入しておけばよかった。

 

楽天市場の購入画面のようなところで、SIMカードを購入します。↓

楽天アンリミットの申し込み画面

オプションの加入もここですべて決めます。

 

手続き画面に移ります。

楽天アンリミットの申し込み画面

 

支払う金額が表示されます。

楽天アンリミットの申し込み画面

契約事務手数料が3,000円かかります。

 

免許証の表面と裏面をアップロードします。

楽天アンリミットの申し込み画面

裏面は、なにも記載はありませんでしたが、アップロードしました。

 

SIMカードの受け取りの詳細を決めます。

楽天アンリミットの申し込み画面

2020年4月29日申し込みして、2020年5月1日到着して使えるようになります。

 

3つの候補から、すきな電話番号を選びます。

覚えやすい電話番号を選択しました。

 

紹介特典のIDを入力しました。楽天IDの入力で2000ポイントゲットしました。

楽天アンリミットの申し込み画面

楽天IDを入力すると、2000ポイントもらえます。

楽天ID 2020042902164

もしよろしければ、こちらの楽天IDをコピペして入力してください。

 

クレジットカードもしくは口座振替を選択します。3ヶ月は無料です。

楽天アンリミットの申し込み画面

 

ポイントでの支払いを選択しました。

楽天アンリミットの申し込み画面
楽天ポイントも使えるのが嬉しい。

\いまなら3ヶ月無料/

楽天アンリミットの解約は?

楽天アンリミットの解約時は、MNP転出手数料の3,000円(税抜)がかかります。

解約後にSIMカードの返却が必要になります。

【返送先の住所】

143-0006

東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F 楽天モバイル RSIM回収係

 SIMカードの返却なので、普通郵便で大丈夫でしょう。

2重契約してしまったときの、申し込みキャンセル方法のやり方はこちら。

楽天アンリミットを二重契約。申し込みのキャンセル方法は?配送物の受取拒否をすればいい? 

まとめ(楽天アンリミットのDSDV対応スマホ機種の一覧)

楽天アンリミットは、申し込みしないと損ですね。

  • 楽天アンリミットを新規契約する(もしくは、MNPする)
  • DSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)、DSDVのスマホを購入する
  • デュアルSIMのスマホにSIMカードを挿す
  • 3ヶ月間無料で、通信無制限で利用する
  • You Tubeなどの動画見まくる

解約違約金がかからない縛りなし。

DSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)のスマホを持っていれば、スマホ端末を購入する必要もありません。

不満があれば、無料で使って解約すればいいだけのはなし。

楽天という大手のサイトというのも安心感があります。