ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

30代会社員兼ブログセミナー講師。すべてを無印良品へ。ブログで在宅収入を得るサポートとミニマリストオフ会を定期的に開催。

無印良品のカレンダーと手帳が目標達成を加速させる3つの理由

カレンダーで目標達成!目標達成を10倍加速させるおすすめのカレンダー術

f:id:wakuwakusetuyaku:20170806094454j:image

  1. ダイエットを始めたけど三日坊主。
  2. 目標はあるけど、遠くてモチベーションが上がらない
  3. 試験に受かる気がしない

 

こんなことで、悩んでおられませんでしょうか ?

カレンダー使うことで一発で解決します。

 

私は着々と目標に向かって進んでいます。目に見える形で。

無印良品のカレンダーを買いましょう (笑)

【目次】

私がなぜカレンダーを購入したか

f:id:wakuwakusetuyaku:20170806094510j:image

ミニマリストなのに、なぜカレンダーを部屋にはるのか!?

「カレンダーなんて邪魔でしょう!?」と思われたでしょう。

ええぇ。そうでしょう。

 

迷いました。ある目的がなければ、買いませんでした!

買った理由は、目標を達成するためです!

 

目標を達成するために、カレンダーは必須ツール。

  1. カレンダーを貼るだけで、なぜ目標が達成できるのか!?
  2. わざわざ外観を損なうカレンダーを貼ってまで!?
  3. 効果があるのか?

と疑問に思われているかたは次をお読みください。 

 

カレンダーをつけることによって目標が達成する3つの理由

【理由1】目標まで、期限を意識するようになる

【理由2】目標へのリマインダーになる

【理由3】目標へ近づいていることを実感できる

 

【理由1】目標まで、期限を意識するようになる

目標達成の行動は、期限を意識するとやるようになります。
人間は弱いものです。いつのまにやらなくなっていることなど、ごまんとあります。


それを回避するためには、1日1日を意識することです。目標に向かっている、その過程を目で見える形にするんです。
一歩一歩が自信になり、あなたの人生を変えていくことになります。
 
カレンダーを使うことによって、目標がはっきりと意識できる。達成まで着々と進むことができていることを実感できます。明らかに目標への達成度合いが違うのです。

 

カレンダーは時間を意識させてくれる。

カレンダーを1日1日を塗りつぶしていると、1年間という時間が、どれだけ短いかを把握できる。
「目標まで、どのくらい進んでいるのかな!?」と意識せざるを得ません。

カレンダーを塗りつぶす、最大のメリットは時間を意識することなのです。

 

私は1年半で目標を立てていましたので、来年の6月31日に目標を達成しているか測るため。

来年の分のカレンダーも、無印良品で購入する予定です!


f:id:wakuwakusetuyaku:20170806094529j:image

 

【理由2】目標へのリマインダーになる

「目標をいつまでに達成する!」と決めて、1日が終わると塗りつぶしていきます。目標を忘れてしまいそうそうになった時も、カレンダーを見ると、目標を思い出すことができます。

目標を決めても、いつの間にかやらなくなるものです。

それを思い出させてくれるのがカレンダーです。

 

まさにリマインダーです。毎日、日付を塗りつぶす。

塗りつぶすことによって、目標まで到達している進捗具合がわかる。目標を意識せざるを得ません。


f:id:wakuwakusetuyaku:20170806095645j:image

 

【理由3】目標へ近づいていることを実感できる

カレンダーがないと、自分がどこまで進んだのか分からなくなります。

進んでいる実感がないと、モチベーションは下がってしまいます。

目標までの道のり、成果は見える化しないといけません。

カレンダーがその道のりを示してくれるのです。

 
f:id:wakuwakusetuyaku:20170806094542j:image

 

無印良品の手帳を使っていたけど……


f:id:wakuwakusetuyaku:20170806095440j:image
 

初めは、手帳でスケジュールを管理をしていました。しかし、手帳も使わなくなってしまいました。

平日の会社の業務は、ほぼ手帳がいらない。覚えとけば良いのは休日の予定だけ。

 

だから、手帳を使わなくなってしまったのです。休日の予定だけであれば、googleカレンダーがあれば何も問題がなかったのです。

手帳に書いてかる達成したいことを毎日見ていましたが、手帳を使わなくなり、やめました。


f:id:wakuwakusetuyaku:20170806095455j:image
 

使ってみて、手帳が必要ないことに初めて気がつきました。逆に言うと、ものを一つ減らすことができてよかったのではないでしょうか!?

ただ、まだ捨てることはできていません。

無印良品の手帳にも、年間カレンダーが1ページ目についています。

手帳の年間カレンダーを毎日見て塗りつぶすなら、それでもいい。

年間カレンダーを、1日1日に塗りつぶす。毎日は塗りつぶすことはできませんでしたが、定期的に塗りつぶす。

そうすることによって、目標までのゴールの意識というのが出てきます。カレンダーでなければ、無印良品の手帳をおすすめします。


f:id:wakuwakusetuyaku:20170806095511j:image

1冊目(下)が、薄い大きいタイプ。

もうちょいたくさん文字を書きたかったので、2冊目(上)の厚い小さいタイプを購入。 

 

無印良品のカレンダーの3つのよいところ

f:id:wakuwakusetuyaku:20170806094601j:image

【1】シンプルで休日の赤色がないところ!
【2】1年間が見通せるところ
【3】白い壁と同化してくれるところ

 

2017年8月6日に調べましたが、無印良品ではこのカレンダーは売っていませんでした。年末に発売される可能性が高いので、ご確認を! 

 

無印良品の手帳は4月はじまりだけではないのがすばらしい

だいたいの手帳って、1月はじまりか、4月はじまりですよね!?

無印良品の手帳は、1年のいつ買っても良いように

  • 3月始まり
  • 8月始まり
  • 12月始まり

が用意されています。

f:id:wakuwakusetuyaku:20170806095721j:image

まとめ

カレンダーなんて、わざわざ…………。

部屋のニュアンスを損なうものは、嫌だと感じていました。

しかし、カレンダーは目標達成のためには必須。

 

無印良品のカレンダーは貼ってあっても、何ら違和感がありません。落ち着いた部屋を保つことができます。なぜなら、休日の赤色がないからです。

赤がないので、見た感じが、ごちゃごちゃしていない。

 

無印らしいシンプルなカレンダー。景観を損ねません。ゴールを決めて、1日1日を塗りつぶすだけで目標達成できる。

ゴールを意識する。ゴールまで進んでいる、道のりを見える化してくれる。

皆様もぜひやってください。いまからでもカレンダーを購入しましょうね。(笑)

 

 無印良品関係の記事はすべてこちらに。↓↓↓ブックマークしておいてくださいね!

【2017年最新版】無印良品おすすめ商品記事まとめ(絶対保存版)

www.muji-nobita.com

 

自己紹介

【自己紹介】ミニマリストの石黒と申します

 

目標達成に関する記事はこちらから

www.muji-nobita.com

www.muji-nobita.com