ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

30代会社員&副業ブログセミナーの講師。すべてを無印良品へ。ブログで在宅収入を得るサポートとミニマリストオフ会を定期的に開催。

単身赴任のインターネットはテザリングがおすすめ!絶対に損をしない選び方と注意点

2020年5月19日更新をしました

絶対に損をしない選び方というテキスト画像

 

1人の時間が多くなる「単身赴任先」ではWi-Fi環境が必須?

単身赴任が決定したけど、「引っ越し先でのインターネット環境をどうしようか?」と迷われている方も多いと思います。

単身赴任先の引っ越し先では、以下のようなインターネットを使う作業が多くなります。

  • パソコンで仕事
  • スマホで動画を見る
  • google検索をする

 

単身赴任先では、一人になる時間が多くなってきます。

動画を見たり時間を潰すことも多いので、良いインターネット環境(ポケットWi-Fi)を選んでいきたいところ。

でも、スマートフォンのテザリングだけだと限界がありますよね。

(テザリング=スマホの回線を使用してパソコンをインターネットにつなぐこと)

スマホでよくある7GBの通信制限は、すぐにかかってしまいます。

 

では、インターネット回線を選ぶときに、「固定の光回線?」それとも「ポケットwi-fi?」どちらを選べばいいのでしょうか?

結論から言うと、ポケットWi-Fiです。

もしくは、SIMカードをレンタルして、スマホをテザリングする方法です。

縛りなしのサービスに契約すれば、契約はシンプルです。

以下に詳しく説明をしていきます。

※ポケットWiFiは、複数人で使用すると速度が遅くなる傾向があります。

そこは気をつけてください。 

 

単身赴任先のインターネット環境の選び方4つのコツ

単身赴任先の選び方に3つのコツがあります。

  1. 契約がめんどくさくない
  2. ストレスなく使える
  3. 安く使える
  4. テザリングをつかう

上記の三つのことを念頭に置くと、単身赴任先で損をしないポケットwi-fiの選び方ができます。

 

単身赴任先、こんなインターネット環境は選ぶな!注意点

【単身赴任先Wi-Fi環境の選び方1】固定回線は選ばない

単身赴任先のネット環境選びでは、固定のインターネット回線は選ばない方がいいです。

なぜなら以下のデメリットがあるからです。

  1. インターネット工事が必要になる
  2. 解約違約金がかかる
  3. インターネットを使うまでに時間かかる

はじめにインターネットの固定回線を選んでしまうと、工事費の残りの金額を支払ったり、導入するまでに時間がかかったりとデメリットが大きいです。

 

【単身赴任先Wi-Fi環境の選び方2】縛りがあるポケットWi-Fiは選ばない

単身赴任先のネット環境の選ぶときに、契約期間の縛りがあるポケットWiFiもおすすめしません。

多くのポケットwi-fiには、2年契約縛り3年契約縛りというのがあります。

縛りというのは、例えば「2年後の特定の解約月に解約しないと、解約違約金がかかってしまう」というルールです。

解約金は、1万円から2万円ほどかかります。

解約月に解約をし忘れてしまい、解約金がもったいない」と言って、契約期間の縛りのあるポケットwi-fiを必要もないのに持ち続けなければいけない。なんてイヤですよね……。

 

【単身赴任先インターネットの選び方】スマホのテザリングがおすすめ!

単身赴任先でインターネットを使いたい場合は、スマートフォンのテザリングで対応される方も多いと思います。

しかし、単身赴任先では一人の時間が増えます。

映画を見たり、YouTubeを見たりなどが増えますよね。

通信制限のあるスマートフォンの通信量では、GB数が足りないことも多くなります。

近くのお店の、フリーwi-fiを毎日使用するというのもなかなか難しいですよね。

7GBなどの通信制限がかからなくて使用できる「無制限のSIMカード」を利用して、テザリングすることをおすすめします。

つまりSIMカードをレンタルして、あなたのスマホをテザリングして、インターネットを楽しみましょうということ。

テザリングをすれば、パソコンで動画を見ることもできます。

2枚のSIMカードを挿せるDSDSスマホを使うと、そのいまもっているスマホが、DSDSスマホかどうかは確認しておきましょう。

DSDSスマホをもっているのであれば、

ポケットWiFiを借りる必要がありません。

荷物が減ります。

充電もかんたんです。

単身赴任でインターネットでテザリングを使うときに注意点

単身赴任先でインターネットでテザリングを使うときのデメリットもあります。

スマホのバッテリー消耗が激しい

スマホが熱くなる

 

単身赴任先インターネットは楽天アンリミットでテザリングがおすすめ

SIMカードを契約するなら、楽天アンリミットがおすすめ。

300万人限定で1年間無料のキャンペーンをやっています。

楽天回線エリアであれば通信無制限です。

単身赴任先が、楽天回線エリアであればテザリングしてインターネットを無制限でたのしめます。

動画も観放題です。契約しないと損です。縛りもありません。

でも、楽天回線以外は月間5GBまでしか使えないので注意!

楽天エリアはこちらで確認してください。

www.muji-nobita.com

 

単身赴任先インターネット利用時にテザリングできるレンタルSIMの情報

 その他、おすすめのSIMサービスはnomadsimと、ChatWiFisimのテザリングできるスマホ情報です。

縛りもありません。

月額3,000円くらいです。

www.muji-nobita.com

 

www.muji-nobita.com

 

単身赴任先でのインターネット!ポケットWi-Fiのおすすめは「縛りなしWiFi」1択!

3300円で借りることができるポケットWiFiがあります。

3,300円縛りなしWi-Fiです

縛りがないからです。

単身赴任先では、とても便利です。

なぜなら、以下の3つメリットがあるからです。

  1. 申し込みをして、最短翌日で届く
  2. 契約期間の縛りがない
  3. 初期費用がかからない

3300円の縛りなしwi-fiは、解約したい(単身赴任が終わる)月の前の月に申し込みをすれば、解約をすることができます。

もちろん違約金などはかかりません。

通信無制限のポケットWi-Fiです。(1日3GBの使用で制限がかかります。)

縛りなしWi-Fi通信制限の表

縛りなしWi-Fi通信制限の表

 

3,300円縛りなしポケットWiFi唯一の欠点

3,300円の縛りなしWiFiの唯一の欠点があります。

保障費用が高いということです。

ポケットWiFiを故障させたり、紛失させてしまうと39,800円の保証費用がかかってしまいます。

よく物を紛失してしまったり、物の故障が多いという方は、月額500円の保証に入っておいた方がいいかもしれません。

保証に入っているとポケットWi-Fiを故障、紛失した時に1万円の保証費用で済みます。

 

まとめ(単身赴任!ポケットWi-Fi損をしない選び方)

3,300円縛りなしWi-Fiのお得情報

単身赴任先で、おすすめのインターネット環境はスマホのテザリングか、「3,300円の縛りなしwi-fi」です。

縛りなしで契約できる最安値級のポケットwi-fiです。

1年後の料金は安くなり、月額2800円になります。

いつでも解約できるので、ぜひ値上げ前に申し込みを検討してみてください。

>>初期費用・解約金・工事手続きなし。月額3,300円縛りなしWi-Fiの公式サイト


月額3,300円縛りなしWi-Fiの解約・返却方法などはこちらから

テザリングできるスマホを用意して、SIMカードのみを契約してインターネットを楽しみましょう。

テザリングできるスマホはこちらから知れます。

SIMカードを契約するなら、楽天アンリミットがおすすめ。

300万人限定で1年間無料のキャンペーンをやっています。

すべて縛りなしのサービスです。

www.muji-nobita.com

 

その他、おすすめのSIMサービスはnomadsimと、ChatWiFisimです。

www.muji-nobita.com

www.muji-nobita.com