ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

縛りなしのポケットWiFiとゴリラクリニックとミニマリスト・無印良品の情報を発信。30代副業ブログセミナーの講師。30代ブログ講師・ブログで在宅収入を得るサポート。

【最新】大容量WiFiのクーポンコード!口コミ・評判【ルナ】

大容量WiFiのクーポンコードに何を入れればいいのでしょうか?

大容量WiFiクーポンコード入力適用ページ にて申し込みをすれば、すでにクーポンキャンペーンが適用されているので安心してください。

 

以下のように大容量 wi-fi の申し込みページに「スタートダッシュ」と表示されていればクーポンコードを入力していなくても、クーポンコードがが適用されていると判断してください。

大容量WiFiのスタートダッシュキャンペーン

2021年11月9日時点で、大容量WiFiの月額990円をさらに安くするクーポンコードは発行されていません。

しかし、大容量WiFiキャンペーンページ で、最新のクーポンコードが発行される可能性もあるので、必ず確認をしてくださいね。

>>>キャンペーンページ詳細

6ヶ月間のクーポンコードキャンペーンで500 GB を利用してみて思ったよりも使わないなと思ったら、月間100 GB で2980円に切り替えるという方法が賢い使い方です。

大容量 WiFi の口コミと評判を調べてみました。

大容量WiFiのクーポンコード適用条件

大容量WiFiのクーポンコード適用条件は以下のオプションを加入したときになります。

  1. 200~500ギガプラン申し込み
  2. サポートプラス(月額500円)に加入
  3. スマートコンシェルジュ(電話対応)に加入
  4. メガチャージ(容量使い切っても1Mbpsで使える)に加入

100 GB のコースには適用されないので注意してください。

一つでもオプションを外すとスタート—クーポンコードキャンペーンは適用されなくなります

 

 

大容量WiFiのクーポンコード適用で加入するオプションについて

大容量 wi-fi の月額990円のクーポンコードキャンペーンはオプションを全て含んだ料金になっています。

初期費用事務手数料3300円をプラスして支払うだけで、半年間利用することができます。

しかし以下三つのオプションに強制加入しないといけません。

  1. サポートプラス(月額500円)に加入
  2. スマートコンシェルジュ(電話対応)に加入
  3. メガチャージ(容量使い切っても1Mbpsで使える)に加入

半年間は無料でオプションに加入することができます。

しかし半年後のクーポンコードキャンペーンが終了すると、このオプションの料金もプラスしてかかってくるような感じになります。

そのためオプションが必要ないと思われる方は、キャンペーンが終了する月の9日までにマイページからオプションの解約の申請をしないといけません。

オプションの解約を忘れないように事前にカレンダーやリマインダーをセットしておいてください。

 

月額990円のクーポンコードキャンペーンは半年間有効になります。

それ以降は通常の月額料金がかかってくるようになります。

 

サポートプラス・サポートライト(月額500円・300円)

大容量 wi-fi のサポートプラスというのはいわゆる安心サポートのようなものです。

 

【サポートプラス 500円/月の対応】

  • 破損
  • 水没
  • 紛失・盗難
  • バッテリー劣化対応

 

【サポートライト 300円/月の対応】

  • 破損
  • 水没
  • バッテリー劣化対応

 

スマートコンシェルジュ(電話対応)に加入

端末の操作や設定などできない方から電話をすると答えてくれるサービスです。

ポケット wi-fi の操作はとても簡単なので、特に電話サービスは必要ないかなと思います。

 

メガチャージ(容量使い切っても1Mbpsで使える)に加入

通信容量を使い切ってしまった後に1 Mbps で通信できるというサービスです。

月額500円で加入できます。

1 Mbps あれば、画質の低い動画なら見れるくらいの通信です。

なので LINE のやり取りやインターネットは出来る速度を保つことができます。

1 Mbps 以下になるとインターネットを使うのはかなりストレスになります。

 

>>>キャンペーンページ詳細

 

大容量WiFiの300GBの見やすい料金表(縛りなし)

大容量WiFiの最大の特徴500GBプランを見ていきましょう。

 

大容量WiFi500GB

契約期間

2年

月額料金

6,900円(税込)

初月:日割り計算あり

(クーポンコード利用:半年990円)

事務手数料

3,300円

初月日割り

あり

安心サポート

300~500円/月

データ通信量

500GB

端末の送料

GlocalMe G3
GlocalMe U3

ルーター本体

解約時に返却

端末の送料

無料(返送有料)

発送までの日数

2~5営業日以内に発送

支払い方法

クレジットカード
後払い

 

ないのでよく月の発送になるため、特に問題はないかなと思います。

サービスの特徴は以下。

  • 日割り計算あり
  • 縛り2年
  • 後払いができる(請求書などコンビニ払いなど)

 

大容量WiFiは、初月の日割り計算がありません

なので、月中・月末に申し込みする人は1ヶ月まるまる料金がかかってしまうので注意をしてください。

しかし、古い中古端末が届き電池のもちが良くない可能性はあるのかなと感じました。

大容量WiFiは、ソフトバンク回線とAU回線のどちらかにつながります。

どちらに繋がっても通信回線は安定しています。

 

 

【比較】大容量WiFi300GBとギアwifi300GBの料金【縛りなしで比較】

縛りなしの、大容量WiFiとギアWiFiを比較してみます。

比較することにより、どのようなサービスか見えてきます。

 

大容量WiFi

縛りあり

300GB

ギアWiFi

縛りなし

300GB

月額料金

4,900円(税込)

4,378円(税込)

初期費用

3,300円

3,300円

通信

300GB

300GB

端末

304ZT

304ZT

 

大容量 WiFi は2年縛りがあるのですがギア wi-fi よりも月額料金が高くなっています。

ギアWiFi東京は初月の日割り計算はありませんが、半月割り計算があります。

大容量WiFiは日割り計算があります。

 

 

大容量WiFi

縛りあり

100GB

ギアWiFi

縛りなし

100GB

月額料金

2,900円(税込)

3,630円(税込)

初期費用

3,300円(税込)

3,300円(税込)

通信量

100GB

100GB

端末

304ZT

304ZT

大容量 wi-fi の100 GB は安いですね。

ギア wi-fi の方が高いです。

関連記事

>>>【初期費用0円?】ギアWiFiのクーポンコードで月額400円引きキャンペーン!300GBをレビュー【実際に使ってみた】

 

大容量WiFiのメリット(わたしの口コミ・評判)

【メリット】日割り計算がある

大容量WiFiは初月日割り計算をしてくれます。

日割り計算をしてくれないポケット wi-fi の会社も多いので、メリットと言えるでしょう。

今すぐに使いたいという人でも、そうせずに契約をすることができます

 

【メリット】支払い方法がクレジットカードと後払い

大容量WiFiの決済はクレジットカード決済と後払いができます。

後払いとは請求書が送られてきて後でコンビニなどで支払うことができる仕組みです。

後払いに対応しているポケット wi-fi の会社はほとんどないので、後払いをしたい人は大容量 wi-fi がおすすめです。

ほとんどのポケットWi-Fiレンタルサービスがクレジットカード支払いのみです。

ギア wi-fi は Amazon Pay で支払いをすることもできますが、後払いはできません。

 

【メリット】100GBの月額費用が安い

100GBプランも月額費用が安いです。

2年間必ず利用するという人であればお得に使うことができます。

しかし100 GBのコースだと半年間980円で使えるクーポンコードの適用ができないので注意してください。

 

【メリット】 月額のあんしん保証料金が安い

端末が故障したり水没した時に受けられる端末の保証の月額料金が安いです。

大容量WiFiの端末保証サポートライトは、月額300円です。

月額300円に加入していれば水没や破損などしても、無償で交換してもらうことができます。

 

【メリット】端末が新しい

大容量WiFiで借りられる端末は、U3もしくはG3です。

2014年9月26日発売の機器を貸し出ししているサービスなどもあるので端末は新しい物を借りることができます。

304ZTが現在生産をしてません。

バッテリーの交換はしてくれているかもしれませんが、中古の端末が届く可能性が高いです。

大容量WiFiは新しくできたサービスですが、以前ポケット WiFi を運営していた会社から譲渡されて運営しています。

そのときに使っていた端末が割り当てられるので、中古端末が送られている可能性がとても高いです。

新しいサービスだからと言って新品の端末が届くわけではないということは頭に入れておいてください。

 

>>>キャンペーンページ詳細

 

大容量WiFiのデメリット

【デメリット】解約金がかかる(2年縛りあり)

大容量 wi-fi は月額料金がやすいですが、2年縛りがあります。

例えば1年で解約したいとなった場合に、解除違約金19,800円(税込)がかかります。

2年間大容量 wi-fi を利用すればそれ以降は解約違約金はかかりません。

 

【デメリット】キャンペーンを適用させると余計なオプションに入らなくてはいけない

大容量WiFiは、クーポンコードのキャンペーンを適用させるときに、不必要なオプションに加入しないといけません。

このオプションを解約し忘れると、余計な料金がかかってきてしまいます。

キャンペーンを使わない時であれば、初めての月は加入が必須ではありません。

このオプションを解約するのにも事務手数料として500円かかってきてしまいます。

 

【デメリット】クラウドSIM(ソフトバンクとAU回線)

物理SIMの回線ではありませんので、通信の安定はやや劣るかなという感じです。

クラウド SIMと言って電波が繋がりやすい所の回線をつかむという仕組みになっています。

クラウド SIM だからといって必ずしも繋がりにくいというわけではありませんのでご安心下さい。

 

【デメリット】本人確認書類が必要

契約時に免許証などの本人確認の添付をアップロードする必要があります

写真を撮ってアップロードするだけですが、面倒くさいです。

 

【デメリット】電話対応をしていない

大容量WiFiは、ポケット WiFiの申し込みなどお問い合わせなどお電話対応をしていません。

月額500円のオプションに加入すれば端末などの操作に関してお問い合わせを受け付けてくれるサービスがあります。

基本的にはメールでのお問い合わせになります。

オプションをつけなくても電話で対応してくれるサービスも多いので、デメリットと言えるでしょう。

 

 

大容量WiFiのレンタル端末

f:id:wakuwakusetuyaku:20211109190115j:plain

  • GlocalMe G3
  • GlocalMe U3

 プランによって送られてくる端末を選ぶことはできません

 

GlocalMe G3

GlocalMe U3

重さ

240g

125g

同時接続

最大5台

10台(最大)

連続通信時間

約18時間

約12時間

受信スピード

下り

72.0Mbps

150Mbps

 

GlocalMe G3は画面表示してくれるタイプになりますが、U3の2倍くらいの容量があります。

電池の容量が多くなりますが接続台数が少ないです。

充電のタイプもタイプ Bという接続方式で、充電に時間がかかるタイプになります。

U3端末は使ったことがありますがスタイリッシュでかっこいいです。

しかし画面表示がないので現在どのぐらいの通信容量を使っているかというのは、分かりにくいです。

パソコンに IP アドレスを入力して通信容量を見るというような形になります。

 充電形式は Type C と言って充電の速度が速いタイプです。

 

>>>キャンペーンページ詳細

 

大容量WiFi申し込み方法

大容量WiFiの申し込みは、以下を公式サイトURLクリックします。

>>>大容量WiFi公式

 

申し込みするプランを選択します

f:id:wakuwakusetuyaku:20211109190933j:plain

 

大容量WiFiの端末保証の安心サポートなどのオプションは加入必須ではありません。

 

以下を入力

  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 住所
  • 本人確認書類の添付
  • クレジットカード情報
  • マイページログインのパスワード

本人確認書類の添付は、免許証をスマホで写真撮ります。

画像アップロードのボタンを押してください。

f:id:wakuwakusetuyaku:20211109190910j:plain

マイナンバーカード本人確認書類とすることもできます。

後払いを選択すればクレジットカードの入力は必要ありません。

配送時間の指定もできます。 

 

大容量WiFiの口コミ・評判は?(Twitter)

大容量WiFiはまだサービスを開始したばかりなのでの口コミの情報は見つけることができませんでした

 

大容量WiFiの弁済金 (保証内容)

2021年10月20日時点の保証内容です。

大容量 wi-fi のあんしん保証は二つのプランがあります。

 

サポートプラス
500円/月

安心保証あり

年1回まで

安心保証なし

破損・水没

無償

19,800円(税込)

紛失・盗難

無償

19,800円(税込)

  

 

サポートライト
300円/月

安心保証あり

年1回まで

安心保証なし

破損・水没

無償

19,800円(税込)

紛失・盗難

19,800円(税込)

19,800円(税込)

  

必要なくなったらマイページから解除できます。

 

大容量WiFiの解約方法

マイページから解約の申請をすればその月で解約することができます。

解除月の翌月1日(当日消印有効)までに元払いにて発送が必要です。

例えば、2021年8月20日に解約したら、2021年9月1日までに返却します。

 

大容量WiFiの解約は、マイページから行います。

発送後は【追跡番号】をマイページより登録が必要になります。

 

・返却方法

郵便局クリックポストもしくはレターパックでおくりましょう。

大容量 wi-fi から送られてくる時には郵便局のクリックポストで送られてきます。

クロネコヤマトの宅急便コンパクトで発送したら470円くらいで変装をすることができます。

返送時に発行される「お問い合わせ(追跡)番号」を大容量 wi-fi へお問い合わせから伝えることが必要になります。

USB ケーブルも一緒についてくるので忘れずに返送してください

 

返却先住所

〒162-0041

東京都新宿区早稲田鶴巻町520番地10 新宿早稲田レーベル130

宛先 : 大容量Wi-Fi

 

大容量WiFiの運営会社

 

 運営会社の情報

会社名

株式会社ルナ

販売事業者所在地    

162-0041
東京都新宿区早稲田鶴巻町520番地10

電話番号

03-6380-3151

電話でのお問い合わせは

受け付けておりません。

 

2021年9月1日株式会社会社LOLから株式会社ルナへ事業譲渡されています。

>>>事業譲受に関するお知らせ

 

まとめ(大容量wi-fi のクーポンコードキャンペーン)

大容量 wi-fi は何と言っても500 GB 使えるというのが一番大きな特徴です。

他のポケット wi-fi を使っていて100 GB や300 GB で足りなかったという人にはおすすめかもしれません。

6ヶ月間のクーポンコードキャンペーンで500 GB を利用してみて思ったよりも使わないなと思ったら、月間100 GB で2980円に切り替えるという方法が賢い使い方です。

 

大容量 wi-fi の特徴

  • 2年縛りあり
  • 後払いができる
  • 大容量 wi-fi のクーポンコードを使うと、オプションの加入が必須→加入後のオプションの解約がめんどくさい

 

損をしてしまうので申し込み前に必ず、大容量WiFiキャンペーンページ で、最新のクーポンコードが発行される可能性もあるので、必ず確認をしてくださいね。

>>>キャンペーンページ詳細