ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

30代会社員&副業ブログセミナーの講師。すべてを無印良品へ。ブログで在宅収入を得るサポートとミニマリストオフ会を定期的に開催。

【賃貸探し】固定費削減やらないと損をする5つのこと

ミニマリストは、生活費もミニマルにしていきたいということで・・・

じゃじゃーーーーーん

賃貸にお住まいの方に、固定費を徹底的に安くするために、やるべきこと5つお教えします。

 

文章が長くなるので、賃貸物件をさがしているけど、固定費を本気で安くしたいという方が読んでください。

 

物件決まっているけど、いまの固定費をもっと安くしたいという方も役に立つと思います。

 

私の経験談を交えてお話しします。

 

私は賃貸に関する固定費が徹底的に安くするよう調べました。

 

不動産屋さんには、しつこいなと思われたかもしれません。

 

そのくらい聞いたりしました。

 

漫然と引っ越し活動をしてはいけません。

 

賃貸探しというのは、固定費削減という、めっちゃ大事なイベント。

 

これをやっておけば、食費節約とかどうでもいいです。

 

電気代とか、どうでもいいです。

 

大切なのは固定費削減です。

 

引っ越し活動は急いでやると失敗します。

 

早めの行動が大事。

 

妥協はできる限りしない。

 

調べた分だけあなたに、お金が返ってきます。

 

 賃貸探しにおいて、固定費削減の為にやることを5つ書いていきます。

 

①ネットでひたすら検索する


おいおーーーーーーーい

 

あんだけ啖呵きっておいてこんなこと??????

 

と思われましたか?

 

当たり前すぎますか?

 

そう思われたあなた、当たり前なことを、軽視しています。

 

聞いてください。

 

住む場所が決まっているのであれば、ひたすらに調べまくる。

 

暇あればスマホやPCで、不動産サイトを見てください。

 

まずは相場を知ることからですね。

 

調べているうちに、その地域の大体の相場がわかってきます

 

この物件は割り安だとか、割高だとか分かってきます

 

まずは、その感覚を養ってください。

 

調べれば調べるだけ、目が肥えてきます。

 

良い物件がわかってきます。

 

いい物件を探しだすこと。

 

これが面白くなってくれば、あなたはいい物件を手に入れられた、といっても過言ではありません。

  • スウモ 
  • atHome  
  • CHINTAI 
  • sumoca 
  • HOMES

などなど、もっとたくさん

 

大手はできる限りブックマークに登録しました

 

暇があれば、スマホで賃貸情報見ていました

 

なぜなら、良い物件が決まることで、毎月の固定費が削減できるからです。

 

固定費の削減は、一番力を入れてください。

 

固定費削減は、頑張るだけ、効果が大きく出ます。

 

地元の小さい不動産屋さんのサイトも見てください

ここにいい物件が眠っている。

 

ホームページも出していない小さい不動産。

 

必ず行ってみてください。

 

お宝が眠っています。マジで!!!!!!!

 

実体験してるから!

 

なぜ、お宝が眠るのか??

 

物件探している人の、競合が少ないからです

 

大手の不動産屋のいい物件は、あっという間にきまってしまう!

 

小さい不動産屋さんであればそれがない

 

だから、絶対にやってください。

 

私の場合は住地域が決まっていたので、物件をしぼるのが簡単でした

 

住む地域が決まっていないと、範囲が広すぎて決められないですよね。

 

ある程度住む地域を決めておけば、選択肢が減るので、やることを絞れます。

 

次に、物件が決まったら、固定費削減のためにやること書いていきます。

 

②火災保険が選べるのか不動産屋に聞く

火災保険は自分で選んで決められます。

 

決められない物件もありますが、交渉の余地はあります。

 

あらかじめ用意されているのは、100パーセント高いものだと思っているくらいでいいです

 

自分で保険が選べるか、必ず聞いてみてください。

 

もう、何年も住んでしまっている人も、いますぐ不動産屋さんに電話して下さい。

 

火災保険を自分で選べるか聞いてみてください。

 

変えられるのなら、「そっこー」で変えましょう

 

不動産屋さんのいいなりではダメなのです。

 

不動産屋さんは自分が面倒なことは、あえて、お客さんに言わないものです。

 

不動産屋さんも人間だから、楽をしたいものです。

 

ちょっとくらい「うるさいなこの客」と思われるくらいでいいのです。

 

2年に一回、2万円かかるのが、1万円になったり、もっと安くなったりします。

 

ちなみにわたしは、大家さんが火災保険を払っている物件を見つけました。

 

火災保険はかからない物件をさがしてみる。

 

これもやってみてください。

 

③振り込み手数料をかからない方法があるか聞いてみる

まず引き落としがあるのなら、それがいい。
 
振り込みしかできないのであれば
 
SBIネット銀行がおすすめ
 
わたしは家賃振り込みを無料でしかも自動化しています。
 
払い忘れもないし、楽すぎます。
 
毎月毎月、振り込み手数料にお金を払うのなんて馬鹿馬鹿しい。
 
振り込み手数料が、一回300円かかったとして、毎年3600円かかります。
 
 

④保証会社はつけなくていいか聞いてみる


最近は保証会社つけなければいけない物件が多くなっています。

 
つけると保証会社に、お金を毎年1万円だとか払わなければいけません。
 
初期費用も何万とかかかります。
 
保証会社とは
借主が「家賃払えないっす。」
となったときに、
保証会社が借主の代わりに、大家さんに家賃を払ってくれるシステムです。
 
借り主が払えないと、保証会社が借主に
「家賃払えないっす。じゃねーよ。払え!」
と言ってくる。
そんなシステム。
こんな口悪くないけど 
家賃真面目に払っている人は払いたくないですよね。
大家さんを守るシステムですね
 
のび太「保証会社をつけないことはできますか?」
 
不動産屋さん「物件の近くにご両親がいるのであればできますよ」
と言われました。
 
かならず、聞いてみてください。
 
保証会社が要らないのであれば、いらないに越したことはない。
 
毎年一万安くなるなら、毎月家賃が1000円弱安くなるのと同じっすよ。
 
なら、保証会社つけなくていい物件を逆に検索してみる方法もありっすね。
 
私は結局、保証会社の必要ない物件を選びました。
 
保証会社つけるだけで、はじめに2万とか、毎年1万とかかかりますからね。
 
これも固定費の大きな削減ですよね
 

⑤プロパンガスより都市ガスを選ぶ。プロパンに妥協するなら交渉を! 

いまのところは、私はプロパンガスです
 
都市ガスのほうが、10倍いいです。
 
都市ガスにできるなら、してください。
 
安いし、勝手に料金高くされないし。
 
わたしは物件は、他の条件がめちゃくちゃよかったので、プロパンガスは妥協しました。
 
うちのプロパンガスは、べらぼうに高い方ではない。
 
しかし、安くもありませんでした。
 
安くなるか交渉しました。
 
従量単価がいくらかを、ガス会社さんに聞いてみてください
 
ガス会社さんに
「やべ、この客ちょっと、知識あるな」と思わせてください。
 
 無用な値上げとかされにくくなります。
 
私は、一軒家の賃貸を借りています。
 
大家さんが家を新築で建てるときに、ガス会社と提携して、給湯器を無償にしてもらったようでした。
 
なので、利用者の私のガス料金が高くなっているとのことです。(ガス会社に直接聞きました)
 
その「給湯器」や「ガス菅の工事費」などの償還ができるまでは安くできないとのことでした。
 
ガス会社を変えることができないか、不動産屋さんに聞きにいきました。
 
ガス会社が減価償却できていないため、違約金のようなものがかかるとのことでした。
 
ガスが高いなら、ガス会社を変えることも検討してください。
 
プロパンガスを安くできるように動いている、会社とか結構ありますよ。
 
そこの会社にいろいろ聞いてみてください。
 
私も何社か聞きましたよ。
 
ガス会社を変えられないのなら、私のできることは、無断で値上げされないこと。
 
ガス屋さんに
のび太「値上げしたら、必ず報告してください」
 
と言っておきました。
 

まとめ

物件探しには力いれてください

固定費が安くなれば、それだけ貯金が増えていきますよ
 
ここだけ、一回がんばれば、あとは自動的に節約できてしまうんです。
 
なので、気合入れてください。
 
すべての休み時間を賃貸探しに全部注ぎこむくらい、がんばってください。
 
現在、賃貸物件に住んでいる方も、今からできることは沢山あります。
 
考えてみてください
 
徹底的に、固定費を削るのです。
 
家計をミニマルにしてください。
 

不動産屋さんのいいなりにならないこと

分からないことは聞きまくってください。
 
家賃が安くなるかどうかも、だめもとで聞いてみてください。
 
更新料がやすくなるかどうかとかも。
 
安くできそうな部分は聞いてみてください。
 
なにかしら手にはいりますよ。
 
言わなければ、不動産屋さんはなにもしてくれませんし。
 
ほかにもやれることはいろいろあると思います。
 
あらかじめ、エアコンがついているかとか?
 
それだけで、かなり費用削減できますし。
 
年式によっては、電気代がかなりかかるものだったり。
 
その場合は、ただで撤去してもらえたりします
 
賃貸探しに役立つにKindlの本を紹介しておきますね
 
この本とか無料だとか、100円だとか、めっちゃ安いから、元なんてとれる
 
いろいろ本読んだけど、これ、おすすめあるヨ!!
下記に本の説明載せておきました。

☆左側の緑の本

間取りに関する、短い本
 
節約するためにはどんな間取りがいいかというのを教えてくれる。
 
短いのであっという間に読めるが、あまりこういう情報ってインタネットをさが
しても載っていないので買っておくことをお勧めする。
 
100円だし
 
エアコンなどの光熱費を考えた間取り選び
 
理にかなっているので、賃貸選びの参考になる
 
畳がある古い部屋のほうが、熱効率が良いという、目から鱗がおちるようなことが100円
で読める。
 

☆右側の白い本

不動産屋さんで働いている方の書いた本なので、役に立ちます。

 

基礎的なことを教えてくれるので、役に立ちます。
 
これが無料ってすげーーぞ
 
まじで
 
とりあえず無料なのでポチしてください。
 
私は賃貸住宅をさがすにあたり、何回も聞いた。
 
読むのではなく聞いた。
 
運転しながら聞いたり電車で聞いたりしていました。

www.muji-nobita.com

 賃貸探しがんばってください。

以上です

www.muji-nobita.com

 

www.muji-nobita.com