ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

30代会社員&副業ブログセミナーの講師。すべてを無印良品へ。ブログで在宅収入を得るサポートとミニマリストオフ会を定期的に開催。

レンタルスペースにポケットWi-Fiは必要!?会議室の環境で収益アップ!

現在、レンタルスペースでは、インターネット接続できる環境を求めている人が多くなってきています。

レンタルスペースの運営をするにあたって、インターネット環境はあった方が様々なフィットは選べます。

 

なぜレンタルスペース(会議室)にWi-Fiが必要なのか?

スペなびサイトのWi-Fiチェック

レンタルスペース(貸し会議室)にインターネット接続できるWi-Fi環境が、なぜ必要なのでしょうか?

今、レンタルスペース(貸し会議室)では、セミナーを開催したり、パソコンを使った作業をする方が多くなっているからです。

レンタルスペース(貸し会議室)に訪れる複数の人が、インターネットを使えるようにするために、wi-fi 環境があるレンタルスペース(貸し会議室)を探しています。

 

現に私もレンタルスペースでセミナーを開催したりするので、Wi-Fiの環境があると非常に助かります。

レンタルスペースの中でも、まずは wi-fi 環境があるところを優先的に探します。

「Wi-Fi環境がないレンタルスペース選ばれない」となると、不利になってしまいます。

 

レンタルスペース(貸し会議室)にポケットWi-Fiを設置するメリット

中野区の格安貸貸し会議室・レンタルスペース一覧

⚫︎ポケットWi-Fiがあることによって 、レンタルスペース(貸し会議室)の予約率があがる。

⚫︎高評価をもらえる可能性が高まる。

レンタルスペースを借りる人は、評価で人気のある物件を選びます。

評価が上がると、稼働率もあがります。

今は、ポケットWi-Fiを初期費用契約期間の縛りなしで3300円で利用できるサービスなどが出てきています。

 

毎月3300円の出費ですが、レンタルスペースの運用にあたって、稼働率が上がればそのぶんの出費はすぐに回収できてしまうでしょう。

毎月3300円の出費で、より多くの収益あげられるチャンスがあります。

これは、レンタルスペース運用にとって投資だと思います。

充分にリターンが見込めるでしょう。

 

 

レンタルのポケットWi-Fiって何?

縛りなしWi-Fi公式ページ

ポケットWi-Fiには、購入するタイプとレンタルするタイプがあります。

購入するタイプのポケットWi-Fiは、契約期間の縛りがあったり、初期費用がかかったりとデメリットが多いです。

レンタルのポケットWi-Fiであれば、初期費用がかからず、契約期間の縛りもないので月額費用だけで借りることができます。

 

デメリットは、紛失した時に◯万円という、高額な保証費用がかかってしまうことです。

しかし、持ち出すこともなく、紛失故障などは多く発生しないでしょう。

そちらの心配はしなくていいでしょう。

 

レンタルスペース(貸し会議室)のポケットWi-Fiは「民泊Wi-Fi」がおすすめ

レンタルのポケットWi-Fiには、民泊Wi-Fiというのがあります。

民泊Wi-Fiは、誰でも借りることができるサービスです。

民泊Wi-Fiは、個人でも借りることができます。

 

民泊Wi-Fiの5つのメリット

  1. ⚫︎通信制限無制限
  2. ⚫︎初期費用がかからない
  3. ⚫︎利用者が勝手にプランを変更できない
  4. ⚫︎契約期間の縛りがない
  5. ⚫︎価格が安い

民泊 wi-fiは、4社あります。

この4社を徹底比較して得られた結論は、3300円の縛りなしWi-Fiがお勧めということです。

安っ!民泊wifiは個人利用できる(4社比較)口コミ評判。メリットデメリット

 

レンタルスペース(貸し会議室)におすすめ「民泊Wi-Fi」ランキング3

f:id:wakuwakusetuyaku:20190225003056j:plain

レンタルスペース経営者のおすすめの民泊Wi-Fiランキング3!

レンタルスペース経営者の方が借りられる、民泊Wi-Fiは4社ありますが、おすすめは3つ。

 

【1位】3,300円縛りなしWi-Fi

  • 月額3,300円(税抜)のみ(1年後から2,800円)
  • 初期費用なし
  • 最短翌日で届く
  • 届いたらすぐに使える
  • 契約期間の縛りがない

でも、保証費用が39,800円と、高いというデメリットがあります。

>>縛りなしWi-Fi

 

【2位】SPACEWi-Fi

縛りなしWi-Fiと、サービスはほとんど同じ。

月額費用はSPACEWi-Fiは、3,680円。

縛りなしWi-Fiはクレジットカード決済のみですが、SPACEWi-Fiは口座振替ができるのがメリットです。

>>SPACE Wi-Fi

 

【3位】famifi

盗難のリスクが嫌な方は、famifiがいいでしょう。

安心サポート込みは高くなりますが、盗難にあっても保証で本体の弁償は0円になります。(再発行手数料4000円(税抜)がかかります。)

初期費用と解約手数料がかかります

>>famifi

 

レンタルスペース(貸し会議室)のポケットWi-Fi→民泊Wi-Fiのご質問

f:id:wakuwakusetuyaku:20190428143704p:plain

民泊Wi-Fiって民泊Wi-Fi以外に使用しても大丈夫?

本当に、通信量の制限はないのでしょうか?

民泊Wi-Fiは、無制限というふうに謳っています。

たまに、通信料を大量に使うユーザーに対しては制限をかけることがあります。

しかし、レンタルスペースで使う分量は、異常なダウンロードをすることなどほとんどないのではないでしょうか?問題はないのではないでしょう。

 

複数台のポケットWi-Fiのレンタルは可能なのでしょうか?

ほとんどの民泊Wi-Fiでは、一度に10台まで申し込むことができます。

それ以上の申し込みをしたい方は、民泊 WiFi 各社にお問い合わせをしてみてください。

 

実際にかかる費用はどれくらいなのでしょうか?

解約違約金、初期手数料がかかる民泊Wi-Fiと、かからない民泊Wi-Fiがあります。

初期費用0円のレンタルポケットWi-Fiの会社では、月額の料金+解約時にかかる返却費用(360円)しかかかりません。

縛りなしWi-Fiでは、月額3300円。

1年後には2800円と 格安になります。

 

まとめ(レンタルスペース貸し会議室のポケットWi-Fi)

レンタルスペースに、ポケットWi-Fiを設置するだけで稼働率が上がり収益性が伸びる可能性があります。

投資だと思って、レンタルをしてみませんか?

お客の満足度が上がり、評価が上がればレンタルスペースの稼働率も上がっていくでしょう。

>>縛りなしWi-Fi

こちらもお読みください

縛りなしWi-Fiクーポンコード最新情報

 

民泊Wi-Fiについて、ほかのサイトより詳しく書いている自信があります。

www.muji-nobita.com