ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

30代会社員&副業ブログセミナーの講師。すべてを無印良品へ。ブログで在宅収入を得るサポートとミニマリストオフ会を定期的に開催。

WiMAXポケットWiFiの縛りなしは民泊Wi-Fi1択!違約金なし初期費用なし

こんにちは!

石黒敬太ともうします。

 

今回は、しばりなしのポケットWiFiとWiMAXについて書きますね。

下記のようなことを思っている、以前の私と同じようなかたも多いはず。

  1. 2年しばりのWiMAXとかイヤ
  2. 違約金とかイヤ
  3. プランがわかりやすいWiMAXやWiFiがいい
  4. いつでも解約したい
  5. 短期間でWiMAXやポケットWiFi使いたい
  6. たくさんありすぎて何を契約していいかわからない

f:id:wakuwakusetuyaku:20180617100515j:plain

結論をいうとポケットWiFiは民泊Wi-Fiがおすすめです。

 

民泊Wi-Fiのなかでも、民泊用Wi-Fi「SPACE WiFi」iがおすすめです。

WiMAXをレンタルすることができます。

以上です…(笑)

 

これで終わらせてしまっては、読者のあなたも立ち去ってしまう…。

だから、ポケットWi-Fi、WiMAXを比較して表にしました。

 

縛られている方は、お読みください。

 

 

契約期間なし(しばりなし)のポケットWi-Fiは何がおすすめか?

 結論からいうと、断然、民泊Wi-Fiがおすすめです。
民泊Wi-Fiは、個人でも借りることができます。)

なぜなら、以下の3つの理由からです。


1、契約期間のしばりがない
2,月額の固定料金3480円(税抜き)
3、初期費用が0円

 

もう、わかりやすすぎるプラン。

やめたくなったら、気軽に解約できる。

契約したくなったら、契約できる。

 

WiMAXも借りることができる。

 

夢のようなプラン。

夢をみているのかもしれない。

 

こんなプラン他にありますか?

知っていたら教えていただけると嬉しいです。

 

リスクのない、しばりなしのプランだから、絶対にWiMAXなら民泊WiFiがおすすめです。

 

ポケットWi-Fiを契約期間なしで利用する2つの方法

ポケットWi-Fiを契約期間なし、しばりなしで契約する方法は大まかに2つあります。


【1】民泊Wi-Fi
【2】他のポケットWi-Fi

【3おまけ】おまけスマホ端末を持って格安SIM

ざっくりすぎーー。

 

【2】の他のポケットWi-Fiの『契約期間なし』は、ほとんどないのが現状です。

ほとんど、しばりありです。


【3】はポケットWi-Fiではありませんが…。

ご説明します。

上記3つについて、掘り下げて説明します。

 

【1】民泊Wi-Fiのメリット7つ

f:id:wakuwakusetuyaku:20180617105204p:plain

民泊Wi-Fiのメリットは7つ

  1. しばりなし
  2.  レンタルだからWi-Fi端末を購入する必要がない
  3. 解約に引き止めがない(メールで解約ができる)
  4. 初期費用がかからない
  5. 月額の料金が固定(明瞭会計)
  6. 通信量が無制限
  7. 通信速度もはやい


民泊用Wi-Fi「SPACE WiFi」のメリットを【1】から順番にご説明させていただきます。

 

【1】しばりがない

『縛りなし』ってなに?

という方へ。

 

『縛りあり』を説明したほうがわかりやすい。

『縛りあり』とは

「契約したら、最低2年間もしくは3年間は、ポケットWiFiを使い続けてくださいね。それを守らないと解約金がかかりますよ~。」

ということです。


これに比べて、民泊Wi-Fiはいつでも解約できるところが大きなメリット。

 

大手のポケットWi-Fiの2年のしばりの契約をしてしまって、他に安いWi-Fiが出てきたら目もあてられません。


『2年プランの場合、、解約のお申し出がない場合、更に2年間の契約として、自動更新となります。』

という文字が小さい文字で表記されています。


これはつまり、

『更新後に、解約してしまったら違約金がかかるということです。』

もう一度言います。

 

『更新後に、解約してしまったら違約金がかかるということです。』

 これおかしいですよね。つくづく思います。

 

勝手に更新されてしまって、

「なんで、解約できないの?」

と、コールセンターの人と、もめている姿が目に浮かびます

 

もめるのいやですよね…。。。 

縛りなしのWi-Fiを契約してください。

f:id:wakuwakusetuyaku:20180617105213j:plain

 

【2】 Wi-Fi端末を購入する必要がない

民泊WiFiは、レンタルだから返却すればOK。

ただ、どの会社も返却時に送料はかかるので注意!

(1,000円程度)←リスクはこれだけ。。。

 

購入した場合は、残った端末をどうするか?

という課題が出てきます。

売る!?

捨てる!?

 

返す!!

 レンタルであれば返すだけ。

 

売る、捨てるを考えるのもめんどくさいですよね。。。

端末が残らないメリットがあります。

 

【3】解約がしやすい。引き止めがない(メールで解約ができる)

とてもあっさり解約ができるのがメリットです。

気軽に解約ができます。

 

大手のポケットWi-Fiを使っている方の場合は、

「解約すると、ほかセット割引が効かなくなるので、損になりますよ」

というような引き止めもありますよね。

 

縛りがある上に引き止め…。

 

民間の保険会社の契約を解除するときを想像してください。

営業マンからとてつもない引き止めがあります。

 

わたしの同棲しているパートナーがまさに、地獄絵図のような経験をしました。

 

解約する電話をコールセンターにかけたら、すぐに営業マンから引き止めの電話がかかってきた……。

 

彼女は、このような保険営業マンからの引き止めによるストレスで胃をやられました。

 

こんな残酷な引き止めは、ポケットWi-Fiではないかもしれないけど、引き止めは大手のキャリアに多い。

 

契約していて、他社乗り換えしようとするときに、断っても断っても、

「解約すると、セット割が外れるので損しますよ。」

といわれる。

 

解約するのにもストレスがかかる。

 

民泊Wi-Fiは、メールもしくは電話で解約の連絡をすれば簡単に解約ができます。

 

とてもあっさり解約ができるのがメリットです。

 

そもそもこれが普通です。民泊Wi-Fiのfamifiさんは、メールだけで解約できました。

 

【4】初期費用がかからない

f:id:wakuwakusetuyaku:20180617105330p:plain

民泊用Wi-Fi「SPACE WiFi」であれば、初期費用がかかりません。

月額の料金が、3480円で固定です。

 

解約時の返送の送料はかかるので注意してください。

(1000円前後)

 

【5】月額の料金が固定(明瞭会計)

民泊用Wi-Fi「SPACE WiFi」の月額、3,480円!

この料金でWiMAXを借りられる!

明瞭な料金設定なのが民泊Wi-Fiのいいところ。

 

だって商品が1個しかないのだから。

その商品が気に入らなければ、やめればいいのです。

 

プランも1個しかないのだから。

 

例えば、とんこつラーメン1本で勝負しているラーメン屋さんみたいな感じ。

定食屋のように悩む必要がない。

 

民泊Wi-Fiは、月額、3,480円のみ!

『7GBまでは3,980円』

などのまどろっこしい契約がありません。

 

契約期間途中(しばり中)の解約違約金もありません。

 

民泊Wi-Fi以外のポケットWi-Fiのサイト見ているとプランが多すぎで吐き気してきますよ。

 

「結局どれを選べばいいんだーーーーーーっ」

となってしまいますよっ!

 

だから、考えるのをやめてしまうのです。

 

他のポケットWi-FiやWiMAXのサイトを見てください。

わかりにくいったらありゃしない…。

 

手数料の表記も、必ず小さい文字でかいてあります。

調べるとき探すのが大変でしたよ!

 

民泊用Wi-Fi「SPACE WiFi」のサイトと比べてみてください。

 

必ず明瞭解決なサービスから、ポケットWi-FiやWiMAXを契約するようにしてください。

 

【6】通信量が無制限のWiMAXが借りられる

f:id:wakuwakusetuyaku:20180617105437p:plain

民泊WiFiのWiMAXは、厳密にいうと無制限ではなく、3日で10GB使うと制限がかかってしまう可能性があります。

これを、一般的には無制限と言っています。

 

毎日3GB使えたとして、一ヶ月90GB使えますからね。

ほぼ無制限といっていいでしょう。

 

毎日3GB使う人といったら、毎日3時間以上You Tubeを見るような人でなければ必要ないでしょう。

 

【7】通信速度もはやい

You Tubeの動画もサクサクと見ることがあります。
止まったりすることはありません。

 

契約期間のしばりがない民泊Wi-Fi!2社が安い。


スペースWi-Fi(民泊Wi-Fi)

いちばん安い民泊WiFiは民泊用Wi-Fi「SPACE WiFi」です。

  1. 月額 3,480円
  2. 初期費用なし
  3. 解約違約金なし
  4. 縛りなし

ずっとこの値段。

 

素晴らしい!料金体系がややこしくない。

返送時の郵送代だけはかかります!

WiMAXの端末か、ソフトバンクの回線の端末どちらかになります。

 

famifi
  • 月額 3,980円(税抜き)
  • 初期費用 3,000円
  • 解約事務手数料 5,000円
  • 解約違約金なし
  • 縛りなし

 

スペースWi-Fiよりは高いですが、保証をつけられます。

スペースWi-Fiは保証がないので、保証をつけたい方はfamifiをおすすめします。

 

famifiさんで契約させていただいたときはWiMAXの端末が届きました。

 

縛りなしの民泊用Wi-Fi「SPACE WiFi」について詳しく知りたいかたはこちらの記事をお読みください。

www.muji-nobita.com

 

 

【2】しばりなしのポケットWi-Fi(民泊Wi-Fi以外)を利用する方法

f:id:wakuwakusetuyaku:20180617105816p:plain

結論からいうと民泊用Wi-Fii以外のポケットWi-Fi(WiMAX)はおすすめしません。

 

なぜなら、ほとんどのポケットWi-FiやWiMAXの会社には、契約期間があるからです。

 

スマホなどの通信会社の、docomoやソフトバンクauなどの、2年しばりを考えていただければわかりやすいかなぁ。

 

『期間は2年毎の自動更新となり、初回は25ヶ月目が更新月になります。』

という表記が目立たない文字で書いてあります。

 

つまり、縛られるということです。

 

わかりにくい複雑なプランという時点でユーザーのことを考えていません。

 

縛りがないポケット有名どころのWi-Fi

Ymobile

ベーシック 5,980円

 

※契約種別「ベーシック」は、契約期間の定めはありませんが高すぎです。

 

ワイモバイルのベーシックプラン以外の契約期間は3年です。

 

 

 

結論からいうと、下記でご紹介していくポケットWi-Fiはおすすめしません。

事務手数料がかかるし、契約期間のしばりがあるからです。

 

しばりがある人気のポケットWi-Fi、WiMAXについて

f:id:wakuwakusetuyaku:20180617105941p:plain

月額料金が民泊Wi-Fiとほぼ同じだけど、契約期間があるWi-Fiなど、有名なところのポケットWi-FiとWiMAXを調べてみました。

 

よくポケットWi-Fiのランキングサイトに載っている、縛りありの「有名なポケットWi-Fi」を調べて表にしてみました。

 

ポケットWi-Fi、WiMAXのしばり期間の比較表

  契約期間(しばり)
UQ WiMAX 2年
カシモWiMAX 2年
GMOとくとくBB 2年~3年
Yahoo WiFi 3年
NEXT mobile 2年
Broad WiMAX 3年

 


結論→契約期間があるなんて、煩わしい。

 

「縛りなし」のポケットWi-FiやWiMAXにしよう!

 

どんどん安いWi-Fiが出てくるのに、しばりがあるなんてナンセンス。

 

 

大手のポケットWi-Fi、WiMAXの会社違約金についての比較表

 スマホから見ている方は、横スクロールできます。

  12ヶ月まで 13~24ヶ月 25ヶ月目以降
UQ WiMAX  19,000円 14000円 9,500円
(26ヶ月目以降)
カシモWiMAX 19,000円 14000円 9500円
GMOとくとくBB 24,800円 24,800円 9500円
Yahoo WiFi 毎月の変動あり ~29,280円 ~19,680円
(だんだん安く)
NEXT mobile 19,000円 14000円 9,500円
(26ヶ月目以降)
Broad WiMAX 19,000円 14000円 9500円

 

WiMAXは、下記のような違約金の会社が多いです。

  • 1年目で19,000円
  •  2年まで14000円 
  • 2年目以降9,500円

 

表を見ると、やっぱり縛りなしがいいと思ってきませんか? 

 

ポケットWi-Fi、WiMAXの会社の契約事務手数料の比較表

  契約事務手数料
UQ WiMAX  3,000円(初期費用)
カシモWiMAX 3,000円
GMOとくとくBB 3,000円
Yahoo WiFi 3,000円
NEXT mobile 3,000円
Broad WiMAX 3,000円

 

 ポケットWi-Fi、WiMAX3社ピックアップ

f:id:wakuwakusetuyaku:20180617110250p:plain

 カシモWi-Fi

カシモWi-Fiは値段はやすいのですが、縛りなしではありません。

 

でも民泊用Wi-Fi「SPACE WiFi」とそんなに値段は変わりません。

 


GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは月額は安いのですが、契約期間があります。

キャッシュバックを使わないと、縛りなしの民泊用Wi-Fi「SPACE WiFi」よりは安くなりません。

  • 月額は民泊用Wi-Fi「SPACE WiFi」より高い
  • 契約期間(しばり) 2年~3年
  • キャッシュバックあり
  • 事務手数料:3,000円(税抜)

GMOとくとくBBは、1ヶ月内の定められた期間に解約しないと、違約金がかかってしまいます。


Yahoo WiFi
  • 月額料金は4000円代
  • 契約期間(しばり) 3年
  • 契約事務手数料 3,000円

 

 

1ヶ月しかない自動更新。解約月を覚えてられない人は民泊Wi-Fiを!

期間は2年毎の自動更新となり、初回は25ヶ月目が更新月になります。

自動更新ですからね。

よーーーく覚えておいてください。


自動更新…。

 

わすれたら違約金です。

 

覚えておかなければなりません。

覚えてられますか?

 

2年後にアラームをかけておきますか?(笑)

 

覚えてられない人は、契約期間の縛りなしの民泊用Wi-Fiをおすすめします。

 

ポケットWi-FiやWiMAXの会社のプランはわかりにくい。

プランがたくさんありすぎます。

 

携帯会社のプランと似ています。

複雑な料金プランを見ていると、吐き気を催してきました。

 

これで考えるのをやめて、しばりのあるWi-Fiに契約してしまう…。

こういう会社って良心的じゃないですよね。

 

けれど考えるのをやめてしまう、ユーザーにも問題あるんですよね。

 

 わかりにくいプランは、あなたを考えさせなくさせる戦略なんです。

考えなきゃだめです。

毎月払うものなのだから。

 

もし料金プランのことを考えるのなら、縛りなしのシンプルなプランの民泊Wi-Fiから選ぼうってこと。

民泊用Wi-Fi「SPACE WiFi」

 

 

【3おまけ】格安SIMで契約する(おすすめしない)

f:id:wakuwakusetuyaku:20180617110302p:plain

ポケットWi-Fiではありませんが、スマホの格安SIMで代用するという手もあります。

しかし、おすすめしていません。

 

2つ理由があります。

  1. 契約や料金体系がややこしすぎる(明瞭会計ではない)
  2. スマホを持たなければならない。

民泊用Wi-Fiであれば、レンタルだから返却すればいい。)

 

格安SIM会社で契約するデメリットを3つご説明します。


【1】スマホ端末を持たないといけない

スマホを別に買わなくてはいけないのがデメリットです。

(スマホをもっていれば、できる可能性もあります。

 

民泊用Wi-Fiの場合は、端末をもっていなくてもレンタルなので問題ありません。


【2】データ通信制限あり。縛り期間があるところが多い

 無制限で使用できる格安SIMは、縛りの期間があります。

 

つまり、2年以内の解約時に違約金がかかるということ。

 

調べると無制限もありました。しかし、通信速度は最大500kbpsなど速度が遅すぎる。

※(民泊Wi-Fiであれば、下り最大 440Mbpsです。)

 

そして、料金体系がまったくわからない。

 

そもそも、格安SIMの会社がたくさんありすぎる。

比較するのに、1ヶ月くらいかかりそう。

うんざり。

 

個人でも契約できる、民泊Wi-Fiであれば、3社くらいしかない。

 

こちらの記事をよんでいただければ、民泊Wi-Fiを3社比較できます。

www.muji-nobita.com

 

 

【3】定額制でないところが多い

3GBまで2,980円

やら

7GBまでは3,980円…

など、料金プランが複雑なところが多い。

 

こういうのはもううんざり。

民泊Wi-Fiであれば月額固定です。

 

無制限定額制でもデータ無制限、もしくは、しばりなしの格安SIMを探してみました。

 

結論からいうと、民泊Wi-Fiに勝てる情報はありませんでした。

 

しいて上げるなら下記の3社

f:id:wakuwakusetuyaku:20180617110428p:plain

 

U-mobile

U-mobileは

  • 最低利用期間の縛りがなし
  • データ専用のSIMで通信量無制限

 

しかし、実質1日1GB以上使用すると3日の制限がかかるという情報がありました。


混雑時には制限がかかる場合があるとの記載もあります。

(民泊Wi-Fiはそういう制限はありません)

 

料金プランもたくさんあって、選ぶのが大変そうだ。

ややこしくても、大丈夫というかたはいいかもしれないけど。

  • 登録事務手数料:3,000円
  • SIM発行手数料:394円

※民泊Wi-Fiは、3日で10GB使えるし、プランは1つだけ。

初期費用がまったくかからない。

 

格安SIMで無制限の有力候補でしたが、圧倒的に民泊用Wi-Fi「SPACE WiFi」のほうがいい。。。

 

nuro mobile

しばりなしですが、、、。

  • 契約事務手数料:3,000円
  • データ○○GBいくらなどプラン多数

完全に無制限ではないのでおすすめできません。


「午前1時~6時までの間だけ無制限」

とか

「毎日5時間までという時間制限の範囲内であれば、無制限……」

??

 

意味がわからない。。。
ややこしすぎる……。。。

 

DTI無制限SIM「ネット使い放題」
  • 無制限だけど、遅いという評判あり
  • 最低利用期間 12ヶ月のしばりがある。
  • 速度が遅い上に、最低利用期間がある

 

格安SIMをまとめると

f:id:wakuwakusetuyaku:20180617110717p:plain

プランがややこしすぎる(大手キャリアに比べればマシだけど)

プランがおおいから、考えることが多すぎる。

 

無制限といっても制限が多い。

民泊用Wi-Fiはプランが1つしかないから、ややこしくない)


格安SIMの最低利用期間は、多くの場合半年~1年

docomo、au、ソフトバンクの2年と比べると縛りの期間は短いです。

しかし、しばりはあります。


データ通信のみの格安SIMは、しばりがないのもあるけど民泊Wi-Fiにはかなわない。

音声通話SIMでしばりがない会社は少ないです。


下記の3社はしばりはないけど、MNP転出(番号そのままで他社に乗り換える)の場合は手数料が高くなるという特徴があります。

  •  マイネオ
  • FREETEL
  • イオンモバイル

上記の会社はしばりなしですが、データ通信無制限ではありません

 

まとめ(縛りなしのおすすめのWi-Fiは民泊Wi-Fi!)

f:id:wakuwakusetuyaku:20180617105146j:plain

 絶対的におすすめする 民泊用Wi-Fi「SPACE WiFi」のメリットをまとめると…。


【1】しばりなし

【2】 レンタルだからWi-Fi端末を購入する必要がない

【3】解約に引き止めがない(メールで解約ができる)

【4】初期費用がかからない

【5】月額の料金が固定(明瞭会計)

【6】通信量が無制限

【7】通信速度もはやい

 

  1. 月額料金も安い。
  2. 通信無制限
  3. 初期費用

こんな条件はそうそうないですよ。

そして明瞭会計。

 

縛りなしなので、やめたければ解約すればいいだけ。

 

民泊Wi-Fiは契約したら、すぐにWi-Fi端末送られてきますよ!

翌日とか翌々日とか。


ユーザーが増えると、サービスが改悪する可能性があるため、本音を言うとあまり広まってほしくないサービスです。

 

改悪してしまったら、他にリスクなく乗り換えることができるのもメリットですね^^

 

解約方法なども載せているので、詳しく民泊Wi-Fiについて知りたい方はこちらから。

www.muji-nobita.com

 

いますぐ民泊Wi-Fiのサイトをみたいというかたはこちらから↓↓

 民泊用Wi-Fi「SPACE WiFi」

 

いつでも解約できるとなるとリスクなしですよね。
(返却するときの送料だけだけは、1000円前後かかります。)

 

ためしに使って、ダメなら解約すればいいのでリスクがないです。

 

ソフトバンクのiPhoneを使っているけど、料金がたかいと思っているかたは絶対にこちらの記事も読んでおいてください。

www.muji-nobita.com