ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

30代会社員兼ブログセミナー講師。すべてを無印良品へ。ブログで在宅収入を得るサポートとミニマリストオフ会を定期的に開催。

ミニマリスト志望のあなたへ!モノがあふれる理由と3つの解決策

なぜあなたの家はものにあふれてしまうのか?

f:id:wakuwakusetuyaku:20180511004958p:plain


どうも!ミニマリストのび太です!


上から目線で大変申し訳ないのですが…

本当にすみません。
……

 

あなたの家は、なぜモノであふれてしまうのか?


そのことについて、あなたと一緒に考えていきたい。


原因を追求していこう。

そして解決策を、かんがえる。


原因は…

旦那さんが、モノをたくさん買うのかもしれない…。。。


上から目線ですよね?

ええ、承知しています。


あなたの家がモノであふれてしまうのか?解決策を3つ

【解決策1】ネット通販のハードルをあげる

 f:id:wakuwakusetuyaku:20180510233214p:plain

モノがふえる理由…

ネット通販を使ってしまうことが一つに挙げられるだろう。


これは、私の課題でもある。


ネット通販は、いつでも買いモノができる。

ハードルが低い。


腰より低い壁のようなもの。

もはや、壁でもない。

便利すぎるだからこそ、気軽に買ってしまう。


これを解決するには、ネット通販を使うことをやめなければならない。

根本から断ち切らなければ、物は増えていくばかりだろう。


ただ、ネット通販に慣れてしまっている人には、断ち切るのは難しい。

私には無理だ。


では、どうしたらいいのか?


クレジットカードデータを保存しないこと。


一回一回、クレジットカードデータを入力すると手間になる。


そのひと手間で、モノを購入する頻度も低くなる。


例えば、あなたが物を購入しようとAmazonを使用した時に、クレジットカード番号を毎回毎回入力しなければならないとしたら……?


簡単に気軽に購入することができなくなる。


少しの手間を与えるだけでも、だいぶ購入へのハードルが高くなるものだ。


今やっていることをやめるには、まず環境を作ることが大事なのだ。


考えて欲しい

やめたい行動を減らす工夫を。


大事だからもう一度言う。

今やっている、やめたい行動を減らすコツは、その行動のハードルを高くすること。


まずはクレジットカードデータを保存するのをやめてみよう。


一回一回入力をすれば、本当に必要なモノしか買わなくなる。

 

【解決策2】同居人に「モノ減らしたい」ことを伝える

同居の人がモノを入れ込んでしまう場合…。

 

f:id:wakuwakusetuyaku:20180511003306p:plain

この問題は大きな課題である。

これを改善するには、解決策はこうだ。

 

同居人にきちんと「モノを少なくしたい」と言うこと。

 

これが早い。

乗り越えなけければならない。

 
「でも…言うのが怖い…」

「なにを言われるか怖い……」

「いいにくいなぁ。」


そうなんです。わかります。


確かに言いにくい…

でも、言えば楽になる。

 

思いのほか大丈夫。

思っていたより受け入れてくれる。


わたしもはじめは、言いにくかった。

でも楽になった。

 

オフ会ではこんなかたもいらっしゃいました!

「家事はすべてやる!だから、リビングの管理はわたしにまかせて!」

 「あなたの部屋は汚くても自由。でもリビングはきれいにしたい!」

してほしいことを、きちんと言っているのだ。

www.muji-nobita.com

 

 

直球で言うか?


怖い。。。
でも、意外と大丈夫。
受け入れてくれる。
あなたもラクになれる。

やってみて。

 

【理由3】モノが増えないような大好きな趣味を見つていないから

ズバリ、いいます!


あなたは、暇な時間が多いのではないか?


「わたしは暇じゃない!」

といいます。

そうです。暇じゃないとおもいます。
すみませんでした。


でも、


暇な時間が多いと、どうしてもモノを買う時間に時間を当ててしまいます。

このことを考えるための方便と考えてください。


いかに、モノを使わない趣味を見つけるか、が大事なのです。


例えば、わたしの趣味→ブログ。

お金が稼げる趣味。
モノが増えない趣味…。

とてもオススメな趣味。


一生をかけて稼ぐスキルを身につけることができるのがブログ。
楽しんで稼ぐことができるのがブログ。
在宅でスキマ時間に稼ぐことができるのがブログ。

 

2018年5月11日現在、わたしは会社員ですが、

 

以前のわたしは、、、、休みの日はずっと家にいる消極的人間でした。

しかし、今は人と会うことが多い。

出かけることが多くなった。
ブログのセミナーも開催しています。

モノが増える活動はしていません。

ぜひ、モノが増えない没頭できる趣味を見つけてみてください。


「そんな趣味があれば苦労はしないよ…。」

うんうん。そうですよね……。

 

 では、読書はどうですか?

ミニマリストに多い趣味が読書。


暇な時間があると、どうしてもモノを購入したくなる。

 

テレビを見て、CMを見ると…
モノが欲しくなってしまいます。

 

他に、モノが増えない趣味。。。

瞑想(めいそう)やヨガなど。


自分と向き合う時間を取るのも大切かもしれません。

断捨離に関する本を読むのもいいかもしれない…。


本であればすぐに処分できるのでおすすめです。

Kindleであれば物理的にモノは残りません。

キンドル(Kindle)音声読み上げアプリ(音読朗読)が秀逸【Androidアンドロイドやり方】

暇な時間を、減らす工夫をしてみて(^^)

 

まとめ

モノを減らすために、意識してやってきたこと。。。

お店にそもそも行かないこと。


行く回数を減らすこと。

やっぱりショッピングモールなどに行くと、欲しくなってしまう。


Amazonなどを見ていても、やっぱり欲しくなってしまう。
意識的に、その回数を減らすようにしてきました。


いや、わたしはブログという、
Amazonより楽しい趣味を見つけたのである。


買い物の時間がないのだ。

買い物の時間がもったいないと感じるのだ…。

お店にいかないけど、Amazonで買っているが。。。

 

辞めたい行動の回数を、減らすような工夫も必要ですよね。


「それは減らしたい行動のハードルを上げる!」

ことでしたよね!

 

モノが増える原因となっている行動のハードルを上げる

例えば、

「近場のウィンドウショッピングには財布を持っていかない。」

など。。。

本当にほしければ、財布を取りに戻らないといけないみたいな・・・。

こういうハードルの設定を、意識してやってみるようにしてください。


以上です。

ありがとうございました!