ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

30代会社員&副業ブログセミナーの講師。すべてを無印良品へ。ブログで在宅収入を得るサポートとミニマリストオフ会を定期的に開催。

まだ本を読んでるの?Kindle読み聞かせ(朗読)2つのメリット

こんにちは。

ミニマリストの石黒です!

えっ、まだ本を読んでいるのですか?

「本は朗読してもらう時代ですよ!」

 

あのKindleは、読み聞かせしてもらうことができるのです。

詳しくはこちら↓

www.muji-nobita.com

 

圧倒的にたくさんの本が読めるキンドル。

本を朗読してもらうのであれば、圧倒的にたくさん読めるようになります。

f:id:wakuwakusetuyaku:20181013173828p:plain

 

本は、積んでおいても意味がない。読もう!

いや、聞こう!

Kindleのを読み聞かせ(朗読)の2つのメリットをお伝えする。

 

 

メリット1 いつでもどこでも聞くことができる

運転中や歩いてるとき、電車の中で疲れている時、布団の中、ひたすらにKindleで本を読んで(朗読で聞いて)います。

だから本をたくさん買います。

Kindleで限定して買います。
逆にKindleで販売されていない単行本は、ほとんど買いません。

 

本は、ほとんど読まなくなりました。
聞いてばかりです。

 

いつでもどこでも読めるKindle。

読み聞かせをしてもらうことで、あっという間にたくさんの本を読むことができます。

 

メリット2 本を読むことのハードルが低くなる

いつでも、どこでも聞くことができる。

朗読してくれると、「本を読む」というハードルがぐっと下がるんですね。

本を買っておけば、「積ん読」になるということはほとんどありません。

 

とりあえず、聞いてしまえばいいからです。

「とりあえず読む」より、圧倒的にハードルが低い。

 

本を読むのと、聞くのでは、聞く方がハードルが低いです。

寝ながら聞くこともできます。

頭が疲れている時にも、朗読してもらい、聞くことができます。

 

本へのハードルが下がる。

難しい本を読まなければいけないという方でも、圧倒的にたくさん本を読むことができるようになります。

 

詳しくはこちら↓

www.muji-nobita.com