ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

30代会社員&副業ブログセミナーの講師。すべてを無印良品へ。ブログで在宅収入を得るサポートとミニマリストオフ会を定期的に開催。

断捨離しないとモノはノイズになってあなたを永遠にしばりつける

ミニマリストの石黒です。


つくづく思うことがある。

ものが多くなってしまうと、ものを管理する手間が多くなってしまうということ。


物が増えると、そのことについて考える時間が増えてしまうのである。

無意識に、ものについて考えてしまうことがある。

 

物を手放せば、そのことについて考える時間がなくなる。

 

 

玄関にある手放せないもの

f:id:wakuwakusetuyaku:20180723060722j:image

私は玄関に手放すものを置くようにしている。

AmazonのKindle端末を手放そうと玄関に置いている。

 

なぜなら、ほとんど使わないからだ。


誕生日に、彼女からプレゼントしてもらったものだ。

プレゼントというのは、手放すのが難しい。

まだ手放せていない。


ハードオフというリサイクルショップに持っていくだけなのに。


毎日玄関を通るたびに、その手離せないKindleについて考えなければいけないのだ。


つくづく思うのだ。

ものが増えれば増えるほど、そのものについて考えることが多くなってしまうということ。


そのものを見るたびに、無意識ではそのものについて考えてしまう。

 

手放せば、それを考えることが完全にはなくならないが、かなり減っていくと思うのです。

 

高値であればあるほど考える時間が増える

f:id:wakuwakusetuyaku:20180723060905j:image

自動車も欲しいな、と思うことがあるのです。

 

でも高ければ高いものの方が、そのことについて考える時間がより増えてしまう。


それは、私の経験から思う。

以前、高値で購入した財布が傷がついてしまった。

それをくよくよと悩んでしまう。


「こんなに高い財布なのだから、傷がついてしまってショックだ。」という気持ちがずっと心の中を駆け巡るのです。

 

財布について考える時間が増えてしまうのです。

 

だから、わたしは、ものを減らしたい。