ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

30代会社員兼ブログセミナー講師。すべてを無印良品へ。ブログで在宅収入を得るサポートとミニマリストオフ会を定期的に開催。

断捨離すべき人間関係とは!?第5回ミニマリストオフ会(東京)レポート

人間関係を断捨離する!?(第5回ミニマリストオフ会)

f:id:wakuwakusetuyaku:20170624112442j:image

今回のオフ会は女性のお二人の方が、はじめてご参加してくれました。

はじめてのご参加、とても緊張されたと思います。

本当に勇気出して、来ていただきありがとうございました。

 

ミニマリスト×人間関係について。

 

今回のオフ会は、すべて人間関係についてのお話だった。

というくらい、人間関係のお話でした。

 

毎回、内容がまったく違うのはとても面白いですね^^

 

【目次】

 

ミニマリストオフ会でお話したこと!?あっという間の2時間!

初めての場所だったので、緊張するかなと思いました。

 

1回、お話が流れると止まらずに、あっという間に2時間近く経過してしまいました!

いつもこんな感じ。

なぜなんでしょう!?

こんなにも時間が早く感じられるのは(笑)

今回は、あまりにも楽しすぎて、笑いで涙が出てきてしまう場面もありました!

わたしだけか(笑)

泣くほど笑ったのは久しぶり!


f:id:wakuwakusetuyaku:20170624110957j:image 

ミニマリスト問題は、人間関係に終着する?

人間関係のお話が多かったです。

今回は、ほとんどが人間関係モノのお話だったかもしれません。

 

ミニマリスト人間関係というのは切っても切り離せないというお話。

 

行きたくもない飲み会に、付き合いたくない。

これ、あるあるですよね。

つまらない飲み会。

 

そういう人間関係というのは無駄な時間を過ごしているのではないかなというお話になりました。

オフ会参加者の方も、同じように感じている方がいらっしゃいました。

 

それぞれみなさん、お悩みがあると思います。

そのことについて相談をすると、まわりが解決策を出してくれる。

その相談された方は、アドバイス受けられる。

オフ会に、そんな好循環が生まれているのが、とても良いなと思いました。

 

参加してくださった皆さんの人間関係について、お聞きすることができました。

ほぼ人間関係のお話で終わりました。

 

人間関係を見直す

f:id:wakuwakusetuyaku:20170624110923j:plain

人間関係。

相手と接した時に、自分がどう感じているか?

その人と接している時の自分の感情に焦点を当てる。

そうすると、その人との人間関係を、「長くお付き合いしていけばいいのか!?」が分かる。

 

「この人といると、いつも、ちょっとつらい……」

と感じれば、距離をあけるべきです。

自分の気持ちに焦点をあてると、分かってくると思います。


自分の感情に焦点を当てて、自分の心に素直に従って、その人とのお付き合いを決めて欲しいと思います。

 

本当にリラックスしてお付き合いできる方が、あなたにも合っている方なのだと思います。

 

飲み会に誘われた時に「行きたい!」と言える。

行きたくない時は「行かない!」と言える。

そんな人間関係を築かれている方がいらっしゃいました。

とても、すてき。

見習いたいなと思いました。

自分の気持ちを正直に伝えられる。

そういう人間関係って本当にすてき。

 

女性は群れる?ミニマリストは群れるのが嫌い!?

女性は、学生時代一緒にトイレに行くなど、一緒に行動する事が多い!?

そんなお話が(笑)

 

女性はなぜ、群れるのか!?

脳の構造に、女性と男性には違いがあるということを教えてくださいました。

原始時代、男性は狩り

女性は、家を守る

女性にとって、コミュニティは非常に大切だった。

そんな時代の、脳のなごり。

 

今日、来てくださっているミニマリストの方たちは、やはり群れるというのがあまり好きではないという方が多いのではないかなと感じました。

 

私も基本的に1人が好きです。

基本的に群れるということが、あまり好きではありません。

 

お昼ご飯とかも一人で食べるのが基本、みたいな風潮になってくれればいいのではないかとつくづく思っていました。

 

私は学生の頃の人間関係を思い出しました。
「あいつ一人でご飯食ってるよ!」

とか言われるのが嫌で群れていました。

 

1人が楽のであれば、1人で食べればいい。

それが容認される風潮がもっとできればいいなと感じました。

わたしの、考えすぎか!?

 

同居されている方との、モノ問題 

f:id:wakuwakusetuyaku:20170624120613j:image

いつも出てくる問題は、同居されている方とのものの付き合い方

毎回。話題になるお話です。

いわゆる人間関係の問題でもあります。


お子さんを持たれている方もいらっしゃいました。

お子さんとの、モノの付き合い方のお話になりました。

お子さんを持たれていない方は、自分自身が小さかった頃、親との片付け問題について思い返しました。

 

【物を捨てない父】引っ越しで感じたこと 

父は物を捨てない人 

 

わたしは、よく母親に掃除してもらっていましたね(笑)

それが、当たり前に(笑)

 

お子さんの片付けのしつけは、難しい問題。

  • お子さんにやらせるのが良いのか。
  • 親御さんが、ある程度やるのがいいのか?

「わたしの当時の、片付け環境はこうだった!」というお話も、していただくことができました。
お子様を持たれていない方は、自分の体験をもとに、お子さんを持たれている方に、真剣にアドバイスしてくださっていました。

 

ママ友問題!?

f:id:wakuwakusetuyaku:20170622062023j:plain

お子さんを持たれている方が複数いらっしゃったので、学校の話。ママ友さんの話に。

ママ友さんとの関係が、「ちょっとつらい……」というお話がよくあります。

 

そういうママ友さんとの関係を断捨離してしまうと、学校での情報が入ってこないデメリットがあるということを知りました。

 

私はそういうことを経験したことがなかったので、とても新鮮でした。

私の母も、ママ友とかの人間関係が嫌なタイプなので、同じような悩みを抱えていたのかもしれません。

 

お子さんのお片づけについて

私も学生の頃は、ものが本当にたくさんあった。

捨てられなかったんだなと、今思うと感じます。

 

昔はファッションなどがとても好きで、本当にたくさんの洋服を買っていた。

リサイクルショップなどに行って、ブランドものを買い漁っていた時期が……。

 

今では洋服には悩むことがなくなり、本当に自分の好きなことに時間を使うことができています。

男性ミニマリストの洋服術!5つのポリシー。なぜあなたの洋服は100着を超えてしまうのか? 

 

同居されている方たちが、モノを捨てられない場合はどうすればいいのか……!?

 

本人が片付けの良さに気付かなければ、片付けをすることができないというご意見がありました。

本人が片付けの大切さに気づくことが一番大切だというアドバイス。

 

そのためには、その同居されている方に、「片付けのメリット」を伝える。

断捨離の本を、さりげなく読めるようにリビングに置いたりする

興味を持ってもらって、片付けの大事さに気づいてもらうことが大切なんではないかなと感じました。

 

どんなところで、ミニマリストオフ会やったの!?

今回は、貸しスペースをかりました。

オフ会の人数も7人と増えたため、カフェで開催するのは、難しくなりました。

 

はじめて、池袋での開催を決行!

待ち合わせ場所には、悩みました。

分かりやすい場所とはどこだろう……。

 

駅前で、うまく待ち合わせできて、ほっと一安心。

↓ オフ会の会場はここ!

f:id:wakuwakusetuyaku:20170624111312j:imageどうでしょう!?

普通のワンルームマンションのお部屋みたいでしょ!?

いまの時代とても便利。

かんたんにこういうところを借りられます。

カフェで周りに気を使うより、こういうところのほうが便利です。

 

下見にいったが、意外と遠かった

皆さんすみません……

もっと近いところを探します。

歩いて5分となっていましたが、実際には10分くらいかな!?

 

てくてくてくてく。

 

ついた……。

 

!?

 

マンション!?

う~む。本当にここでオフ会やるの!?(笑)
f:id:wakuwakusetuyaku:20170624111137j:image

ドキドキ……

 

!?

 

↓ やっぱり普通のマンション!?
f:id:wakuwakusetuyaku:20170624111203j:image

 

↓ エレベーターでかなり上まで行きます。

f:id:wakuwakusetuyaku:20170624111151j:image

 

↓ 弁護士事務所など、事業者様が多く入居されている。

f:id:wakuwakusetuyaku:20170624111218j:image

スペースの時間貸しは、ますます増えていくでしょう。

特に都内は。

 

↓ 貸し会議室用の「Commons」という札がかかっているので、すぐに分かる。
f:id:wakuwakusetuyaku:20170624111246j:image

おぉぉぉ!キレイじゃん!

f:id:wakuwakusetuyaku:20170624111312j:image

 

8人座れる。
f:id:wakuwakusetuyaku:20170624110923j:image

イスもプラス2つあったので、10人いけます。

 

玄関。狭っ(笑)
f:id:wakuwakusetuyaku:20170624120339j:image


 

!? 

ベランダからは、首都高速道路が見える。

f:id:wakuwakusetuyaku:20170624111332j:image

 

ミニマリストオフ会のご感想いただきました!

 

石黒さんを始め、参加されていた方皆さんがとても魅力的で、もっともっとお話しを伺いたかったです!

そして、皆さんの距離感が絶妙で、初参加でも心地よく過ごすことができました。

 

ただ、名前を覚えるのがとても苦手なので、石黒さんと○○さん以外の方の名前が全然覚えられなかったです(^_^;)


多分、かなりテンパっていたのもあると思います。
会話の中で、皆さんに自分の愚痴のような悩みのようなことに、色々アドバイスをもらえて嬉しかったです。

その事については、これからどうすべきかオフ会の後も色々と考えていました。


オフ会の折、石原加受子さんのことを聞き、ぜひ本を読んで見たいと思いました。

また、「ブログをつくる」ということにも興味が出てきました。これは、今まで考えたこともなかったことなので自分でもビックリです。

もちろん、石黒さんのブログの影響です。(仕事が楽しくなるなんて!!本当!?)

長文になってしまいましたが、また機会があったらぜひ参加させて下さい。
このような会を企画していただき、本当にありがとうございました。

PS. 石黒さんは、このような会を企画されるぐらいなので、もっとオラオラな感じかな?と思っていたのですが、そんなことはなく、受容的で繊細な方ですね。上司にキレた話、面白かったです(^ ^)

 

オラオラーーーーーー(笑)

ブログでは、好き勝手に書いていますからね(笑)

オラオラじゃないことが伝わって良かったです(笑)

 

やさしい雰囲気で、お話を聞いてくださって、ありがとうございました。

受け入れてもらっている感じが、とても嬉しかったです。

石原加受子さんの本は、繰り返し繰り返し読んでいる大切な本です。

人間関係に疲れたら石原加受子さんの「自分中心心理学」【これだけは読めッ!】

 

ブログで仕事がラクになったのは、本当ですね。

稼げるようになったという安心感。

 

ミニマリストオフ会も、別の癒やしの場所があるという安心感もあると思います。

それを作ってくれたのは、ブログのおかげでした。

このミニマリストオフ会の開催も、ブログがなければできなかったでしょう!

 

U.N様より

f:id:wakuwakusetuyaku:20170625102855j:image

 

↓ T.U様より
f:id:wakuwakusetuyaku:20170625102906j:image

 

↓ F様より
f:id:wakuwakusetuyaku:20170625102916j:image

 

f:id:wakuwakusetuyaku:20170625102924j:image

 

f:id:wakuwakusetuyaku:20170625102930j:image

 

まとめ

このミニマリストオフ会を通じて、会社、家庭以外にもコミュニティを作ってほしいという願いがあります。

今いるコミュニティが、すべてではないことをお伝えしたいのです。

仕事だけがすべてではない。

家庭だけがすべてではない。

 

もっと、たくさんの人にご参加してもらおうかしら!

この会を知っていて、参加しようか悩んでいる方もたくさんいらっしゃると感じています。

ぜひ、きてください(笑)

 

PS ランチを誘っておいて、貸しスペースでは飲食厳禁。食べられないという失態(笑)

公園での青空ランチを付き合ってくださった皆さま、本当にありがとうございます!

www.muji-nobita.com

ぜひ読者登録の方よろしくお願いいたします!

 

過去オフ会レポート↓↓ 

第1回【ミニマリストオフ会の感想】

第2回ミニマリストオフ会東京(関東)感想、レポート

第3回ミニマリストオフ会in東京(関東)感想、レポート

「ミニマリストの悩み9つの大問題」第4回ミニマリストオフ会in東京レポート