読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

「ミニマリズム」「無印良品」「低コストの生活」を、『楽しく』『分かりやすく』をモットーにするブログ。会社に依存しない。好きなことをブログに書いて収入源にすることの大切さもお伝えしている。

スポンサーリンク


 

無印良品 カテゴリーの記事一覧

 

スマホ「音声文字入力」7つの革命【話すだけの文字入力】

音声の文字入力が便利すぎる!?

f:id:wakuwakusetuyaku:20170331234309j:plain

いつもありがとうございます。

音声入力が、ほんとうに便利。

伝えたくてウズウズしている石黒です。

音声入力のメリットを、考えつく限り紹介させていただきます。

目次

 

音声入力ってなに?音声で文字入力ができる?知ってました?

f:id:wakuwakusetuyaku:20170331235123j:plain

↑  スマホの文字入力の画面。

赤いマルを見てください。

マイクのアイコンがあります。

知っていましたか?

あなたも、探してみてください。

(※↑ 画像はグーグル日本語入力というものをインストールしています。)

 

iPhoneは「マイク」のアイコンが、文字入力画面の左下にあります。

 

マイクのボタンを押して話すだけで、

文字を入力できます!

 

そんな、画期的なシステムです。

音声入力を知ってしまったら、文字入力が面倒くさくてたまらない

 

あなたも音声入力をはじめてみませんか?

やみつきになってしまいますよ~。

では、音声入力の世界へようこそ……

 

音声文字入力!動画を撮りました

【アンドロイド版、音声入力】動画で見てください。どんな感じなのか分かりやすいです。

www.youtube.com

 

iPhoneは野口悠紀雄氏の動画が分かりやすいです。

www.youtube.com

 

音声入力7つ革命

まさに革命にふさわしい音声入力。

文字入力の常識が、音をたてて崩れていきました。

7つの革命をご紹介します。

音声入力を使いこなしてください。

 

1,寝ながら文章が書ける

ちなみにこの文章も寝ながら書いています。

ブログを寝ながら書けるということは、画期的なことです。

 

暗いところでも目をつぶりながら書けます。

ブログ執筆が、全く苦になりません

 

目にも優しいです。

音声入力……すごすぎる。

 

小声でも音声で文字入力ができますよ。

大きな声で、周りの人に迷惑をかけることもありません。

(電車のなかでも、人が少なければバレずに、小声で音声入力できます。)

 

わたしは最近、ブログを書くためにわざわざ布団に入りに行きますからね(笑)

布団でリラックスしている時が、アイデアが浮かぶ時間なんです。

 

2,スマホの文字入力より簡単

私はスマホの文字入力が苦手です。

もっぱら音声入力で、文章を書いています。

音声入力を知ってしまうと、スマホの文字入力をするのがイヤでたまりません。

音声入力で書いた方が早いからです

 

3,Lineやメール返信も音声入力で書ける

家族や身近な人に対するLineの返信だったりは、音声入力で返信しています。

アンドロイドの音声入力は「。」だったり、改行だったりができない。

身近な人に対しては改行だったり「。」はあまり必要ないので、音声入力で返信しています。

 

※iPhoneは、

  • 「かいぎょう」→「改行」
  • 「まる」→「。」
  • 「てん」→「、」

と話すだけで、改行したり、「。」や「、」を打つことができます。

 

きちんとしたメールの返信をしたい場合も、

  1. まずは音声入力で下書き。

  2. パソコンで手直し。

この流れで簡単にGmailなどの返信ができます。

この流れでブログも書けます。

 

4,リラックスタイムのアイデアをつかまえることができる

寝る前にアイデアが浮かぶ事ってたくさんあります。

その時にメモ帳がないと、そのアイデアは消えてしまいます

 

 

消えてしまったアイデアは、「あなたのとっておきのアイデア」です。

それを逃してしまっていいのでしょうか?

そのアイデアは、あなたの人生を変える画期的なアイデアだったはずです。

 

それだけの画期的なアイデアを忘れてしまってもいいのでしょうか?

 

無駄にしてしまってもいいのでしょうか?

多大なる損失であります。

必ず、ふと思い浮かんだアイデアをつかまえてください。

逃がさないでください。

音声入力でメモしてください。

 

メモ帳の場合だと…

部屋が暗い。

電気をつけて、メモ帳を探す。

ペンを手にとって 記録する。

 

これってやっぱりハードルが高いです。

やっぱり手元にあるスマホを立ち上げて、マイクボタンを押して、話す方が断然に楽。

 

google keep というのを使うと、とても簡単にメモを取ることができます。

そのメモをgoogleドキュメントに、簡単に送ることもできますよ!

 

5,目をつぶりながら文章がかける

目をつぶると、言葉というのはスラスラ出てくることがわかります。

一回やってみてください。

真っ暗な部屋で目をつぶりながら、ブツブツつぶやく……

スラスラと文章を入力することができます。

とても素晴らしい。

瞑想しながら、良いアイデアを言葉にできるのです。

 

はじめは、音声で書く。

後でパソコンで修正をする。

そんな、やり方をしています。

 

6,歩きながら文章が書ける

ちょっとしたメールの返信は、歩きながらスマホにブツブツと話して文章を書けばいいのです。

周りの人が気になることもありますが、コソコソ話しても、ちゃんと聞き取ってくれます。

歩きながらも、音声入力ができるのです。

 

7,文章を書くハードルが下がる

パソコンの前で文章を書こうとすると、手が止まってしまうことってありませんか?

パソコンの前に座って、パソコンを立ち上げるけど一向に筆が進まない……

そんな経験をした方も多いのではないでしょうか?

さて、何でしょうか?

 

答えは、

書こうと、気張るからです。

 

話すことと、タイピングすることどちらが楽だと思いますか?

話すことのほうがラクです。

 

「書こうとしないのがコツです。」

あたまの中の文字をつかまえる。

そんなイメージです。

 

音声入力をつかうと、ブログを書くことに対するハードルが、ぐっと下がるのです。

文章を書くとき、書こうと気張らないでいいので、とっても楽なんです。 

 

イヤホンマイクを使って 音声入力ができる

f:id:wakuwakusetuyaku:20170402104638j:image

iPhone に付属しているイヤホン。

こちらでも音声入力ができます。

(iPhoneはもちろん、アンドロイド端末でも、できました。)

 

↓ 音声入力はスマホに向かって話さなければいけませんが、イヤホンマイクを使うと、マイクに話すだけで文字を入力することができます。

f:id:wakuwakusetuyaku:20170402104703j:image

 スマホに顔を近づける必要がなくなりますね!

 

まとめ

7つの革命まとめ
  1. 寝ながら文章が書ける
  2. スマホのフリック文字入力より簡単
  3. Lineやメール返信も音声入力で書ける
  4. リラックスタイムのアイデアをつかまえることができる
  5. 目をつぶりながら文章が書ける
  6. 歩きながら文章が書ける
  7. 文章を書くハードルが下がる

 

あなたも音声入力を試してください。

あっという間に2,000文字書けてしまう……

 

なんじゃこりゃ~(笑)

 

簡単にブログの更新ができてしまいますよ。

話すだけで収入が得られる!

と言っても過言ではありません^^

音声入力は革命です。

 

音声入力で、ブログを書くのが楽しくなってしまったなー。

どうしよう。

みんなに教えたくないなぁ。

音声入力(笑)

あなたも、音声入力でブログをはじめてみませんか!?

初心者の方にこちらでブログを教えています^^

 

↓ 音声入力だったら、野口悠紀雄さんの本がオススメ。

 

 

↓ こちらもどうぞ ↓

音声入力でキーボードがいらない!?グーグルドキュメント音声入力がブログ下書きに便利すぎる件

 

キンドル(Kindle)音声読み上げアプリ(音読朗読)が秀逸【Androidアンドロイドやり方】

 

【薄い軽い小さい】ミニマリストのキーボード 

 

【Google日本語入力】文字入力が劇的に速くなった件【ブラインドタッチ】

 

 

「ブログ運営」に関する記事はこちら↓↓

ブログやっていない方でも、「何か続けたいとき」に役にたちますよ。

 

【1】初心者がブログを続けるコツ①好きなことをやりながらブログを書く

 

【2】【初心者】ブログblogを続けるコツ②好きなことしか書かない

 

【3】初心者がブログを続けるコツ③ゲーム感覚で楽しむ

 

【4】初心者がブログを続けるコツ④【続ける環境を整える】

 

【5】初心者がブログを続けるコツ⑤【小さなことから始めることが大切】

 

【6】ブログが続かない理由…「愛用品」が継続の秘訣!?

 

【7】【さよなら三日坊主】「続ける」技術(石田淳さん)から学ぶ【本】

 

【8】会社辞めたい?じゃあ、まずブログで好きなことを書いて稼いでみませんか?

 

【9】読みやすさが9割!伝える4つの文章術【コツ、工夫】