読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

「ミニマリズム」「無印良品」「低コストの生活」を、『楽しく』『分かりやすく』をモットーにするブログ

スポンサーリンク


【随時更新】Amazon Kindle本が読み放題!?ミニマリスト向きの本も

お金 節約 お得 コツ

知ってますか、amazonが本の読み放題を始めました。

 

めっちゃ本を聞きまくるぼくは、すぐにに加入しました。

現在、一ヶ月無料体験をやっています。

今後も一ヶ月体験はしばらく続くと思われます。

 

↓ この記事は随時更新をしていきますので、フォローしていただくとすぐに更新情報を受け取れます。

 

早速読みまくっています。

↓ いや聞きまくっています。

www.muji-nobita.com

iPhoneでも朗読機能があるので、ググってみてください。 

 

 

キンドルの本は何でも読み放題なの??

いいえ。

でも、10万点以上が読み放題になっています。

 すでにもっている本も、何冊も読み放題になっています(涙)

 

何冊でも読めるの?

10冊までお手持ちのキンドルに入れる事ができます。

スマホでも大丈夫です。

11冊目になると、10冊の中のどれかを「読み放題解除してください」とメッセージがでます。

解除すれば何冊でも読めます。

 

いい本はあるの?

あります。

下記に紹介していきます。

 

読み放題 ミニマリスト向きな本を紹介

 

 

 

↑こんまりさんの本から、断捨離にはまり。その次に読んだ本はやましたひでこさんの本でしたね。

 

 

 

 

http://amzn.to/2aZ0DpP

↑ 石原加受子さんの本のKindle一覧。

多数、読み放題になっています。

ほとんど読んでいますが、この本はまだ読んでいなかったので、読み放題で読み聞きます。

 

人間関係に悩んだときに、たどり着くのはいつもこの本です。

直接セミナーにも行かせていただきました。

オススメです。

ミニマリスト向きなタイトルではないでしょうか?

www.muji-nobita.com

www.muji-nobita.com

www.muji-nobita.com

本多さおりさんの本 2冊

 

 

 

www.muji-nobita.com

↑ 記事にしたのでこちらを読んでみてください。

 

 

↓ 紙媒体の方を記事にしています。こちらは短いセンテンスになっているので読みやすかったです。

www.muji-nobita.com

 

 

読んで面白かったKindle読み放題の本

 

↑ 【感想】ブログが書けないとか、書くのに時間がかかると悩んでいる方オススメです。これを読むと文章がたくさんかけるようになるし。速く書ける。それについての大事なことが学べる。難しくない、平易な言葉で書かれているから読みやすい。いい本。

 

 

 

↑ こんなに内容の濃いものまで、読み放題とは……恐るべし。初心者の方でも、ある程度アフィリエイトのことについて知っている方でも勉強になります。

 

 

↑ 普通にブログ運営について、楽しく学べる。というか、ブログを本にした感じなのかな?スズキタクさんのブログを読んでいない方は、読んでみるとタメになります。ふつうに面白い。

 

↑ 松田さんの誠実さが伝わってくる文章ですね。基本的なことだけど忘れている大事なことが学べます。副業でブログ運営で収益を上げている方なので、同じ立場の人には大いに参考になるはず。

 

 

↑ 【感想】「2勤5休なんて非実現的」とか感じるかもしれませんが、その理論に「確かに」とうなずいてしまいました。面白かったです。著者はブロガーなので、ブログやっている方にもオススメです。

 

 

↑ 【感想】面白いですね。集客術とかそういうのじゃなくて、ブログへの考え方が書いてありますね。ちきりんさんの本はよみやすい。ちきりんさんって、みんな知ってるくらい有名だと思っていたのですか、友達とか知らない人が多かったですね。

 

 

↑【感想】はあちゅうさんって全然知らなかったのですが、イケハヤさんのブログで知りました。のび太の上から目線で書かせていただくと、文章がとても上手だなと感じました。心の中がえぐられるような、自分に向き合うような文章がぐっと来ます。他の本も読んでみたい。

 

 

↑ 【感想】女性向けに書いてある本でしたが、ブログ集客ノウハウなど説明してくれるので、タメになりました。

 

 

↑ 通販通販コンサルタントの白川さんの本。ボリュームあります。内容も厳しいことが書いてあるけど、為になりました。

 

中古の本でも1000円くらいの値段がついていますので、読み放題で読んだほうがお得です。普通に30代が読んでも大丈夫です。

 

50代からでも勉強を怠らない姿勢があれば、起業できるということが分かりました。

具体的に起業してやったことなどを、書いてくれているのでオススメです。

起業の心構えも学べます。

 

↑ SEOの基本について、学べます。

読みやすくてわかりやすいです。

短くてサクッと勉強できます。

グーグルがどんなことを考えているのかを、知ってからブログ記事を書けるようになれば、検索で上位表示されます。

それをわかりやすく解説してくれています。

アクセスアップにつながります。

 

↑ 面白かった。

ITの使い方、考え方を読める。
21世紀インターネットをどう活用していくか考えていく。
時代が変わっていく。

現在のIT社会がどうなっているのかを教えてくれる。
そのIT社会をどう生きて行くか考えていく機会になります。

 

長倉顕太さん 2冊

 

↑ 【感想】世の中は便利になりすぎていることによって、思考停止が加速する。ということを言っていて、印象に残った。


長倉顕太さんはギブギブギブを提唱している。
与えまくること。

このブログでもどれだけ与えられるか、そいうものを考えさせられることになった。

読書は自分の中にあるもの、自分の内面と向き合う。
ビジネス書好きの人は、本に答えをさがしてしまう。
自分の中にあるものを意識することが大切だ

ということも言っている。
現状の価値観を吹っ飛ばせ!

これが長倉顕太さんの思想の根底にあります。

長倉顕太さんの本を読んでいるとなんか動きたくなってくる。

 ほとんどが読み放題になっているから、読みまくっています。

 

 

↑ 【感想】

  • やり方はあとから考える。
  • 追い込まれていないから人生がが変わらない
  • 追い込め
  • 環境をかえろ
  • 環境が行動を促す

ということが本書に書いてありました。

人生が変わらないのは結局、知識が増える一方で行動が変化していないから。
確かにそうだなと感じました。
この本は行動したくなってくる本です
そういうふうに作られています

  • 熱意が伝わってくる
  • 熱意に動かされる

長倉さんの熱意の本です

親は100%間違っていると思うこと
洗脳の支配から逃れることができるということも書いている

100%というのは行き過ぎだが、そういう、常識を疑う視点を持つことをも大切だと思った。

 

苫米地英人さん 2冊

 

↑ テレビの広告代理店の電通の本。

そもそも、CMがどうやってできているかを知って見るのと、知らないで見ているのとでは広告に対して受ける影響がまったく異なってくる。

 

苫米地英人さんのテレビは見てはいけない (PHP新書)を読んでから、テレビを本当に見なくなった

 

のび太がテレビをあまり見なくなったのは、苫米地英人さんの影響が大きい。

メディアを大きい視野で見られるようになる
テレビの放送を鵜呑みにしてはいけないと注意を喚起している

なにが、テレビ以外の放送でもサブリミナルの広告になっているのか、分かりにくくなっているから、なんでも疑って見ることが重要という。

権力に対する奴隷の開放を示唆している。

 

↑ 苫米地英人さんの本は面白くて聴きまくっています。かなり読み放題になっています。最近読んで面白かった本。

 

倉下忠憲さんの本 2冊

↑【感想】 EVERNOTEの本を多数出版されている倉下忠憲さんの本です。隠れ家的なブログを推進されていて面白いなと思いました。現在多い、アクセスアップ至上主義のブログじゃない方向でも良いのではないかという提案をされています。

 

「安い単価で人が集まる、ファーストフード的なブログ」というような表現をされていて印象に残りました。新しい意見だったので新鮮でした。自分のブログをどういう風にしていこうかと、改めて考えるきっかけになりました。

 

ボリュームもあります。たくさんの文章を書いている方なので、文章が上手で、読みやすいです。読者の方のことを、本当に大切にされていることが、本からひしひしと伝わってきます。そんな、倉下忠憲さんだからこそ、「アクセス数主義」傾向になりつつある、「ブログの未来」に危惧を感じているのではないでしょうか?

 

 

↑ 電子書籍の販売や仕組みに興味がある方にとてもオススメです。

 

電子書籍の特性は、ロングセールができること。

ロングセール」はこの本のキーワードになっている言葉です。

非ヒット商品であっても長い売上げが期待できる、という点は非常に強力であり、セルフパブリッシングを行うなら、この力を活用しない手はありません

 

電子書籍は、紙の本と違い、ずっとAmazonという陳列棚に並べられます。
その特性を活かし「どういう販売をしていこうか?」と試行錯誤し、楽しみながら電子書籍の売上を、テスト的に試している倉下さんの姿が見えるようでした。

 

例えば

  • 販促をまったくしなかったらどうなるか?
  • この値段設定にしたら売上がどうなるか?
  • 一時的に無料にしたらどうなるのか?

など。

 

↓ 電子書籍販売の注意として下記のようなことが書かれていました。

スタートの段階では、できるだけ「間違った場所に届かないようにすること」が肝要です。作品がマス向けではなく、ニッチ向けならばなおさらです。そのためには、内容紹介において、「こういう内容です」「こういう読者向けです」といった情報を丁寧に書いておくことが大切です。つまりメタ情報は、「買う判断」だけでなく、適切に「買わない判断」をしてもらう上でも重要なのです

購入者が意図しない本を購入してしまい、悪評価をつけられてしまうことも防げます。

 

 ↓ 複数電子書籍を出発する上での考え方の「例え」が秀逸でした。

小さいヒットやバントを量産し続けて点を重ねていき、たまたま生まれるホームランで、その走者を一掃させる。そのようなイメージを持っておくのが、セルフパブリッシングでは良さそうです。

これはブログでも活用できる考え方ですね。

 

倉下さんの本には

  • 「お客様にどれだけ喜んでもらえるか?」
  • 「読者さんとの長期的な関係を結ぶのに効果的かどうか?」

が根底に流れています。共感できる方は読んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 その他気になるおすすめ本

↑ これは読み放題になる前に購入してしまった。。痛い……

 

↓ 前から欲しかった本たち

 

 

↑ 毒舌なんだけど、嫌にならない文章がたまらないです。頭のいい人なんだろうなと感じます。勉強になりました。内容がマジ面白い。こういう本好きです。

 

↓ ぼくの好きなブロガー、ミニマリストメグさんがオススメしていたので読んでみました。ブログ、集客などに役立つ情報が!

www.meguminimal.com

 

 

 

↑ 好きなことを実現する方法がかいてあります。マジでオススメです。モチベーションがあがります。

何回も読みました。

分かりやすい、読みやすい。

苫米地英人さんの本を初めて読む人はこの本を読んで欲しいです。

苫米地英人さんの本で一番、レビュー評価がいいです。

この本は絶対に読んで欲しい。

何かのやりたくなります。

 

↓ 苫米地英人さんの本の記事をかきました。

www.muji-nobita.com

 

 

これは絶対に読んでおきたい漫画

↓ これは以前に、Kindle10円で売っていたの買ってしまいました。 ブラックジャックによろしくもめっちゃ面白くて、佐藤 秀峰さんのファンになりました。

 

 

 

↓ これはボクの中で漫画のバイブルですね。 初めて読んだ時の興奮が今だに忘れられない。

 

イケダハヤトさんの本も、多数読み放題になっています

 ↓ こちらから、イケハヤ書房の本の一覧がみれます。

 

http://amzn.to/2b4XmFd

 

イケハヤ書房の半分以上が読み放題になっています。

 

↓ とりあえず、短めの本が多いので、読み聞きまくっています。

 

 

↑ 【感想】いろいろな生き方があって面白かったです。いまの会社辞めたいと思っていたり、現状維持を打破したい方に、いろいろな価値観に触れて欲しい。

 

↑ 【感想】アフィリエイトをマスターしている方は必要ないですが、イケダハヤトさんがどうやって収益あげているか、垣間見れます。

 

 

↑ 【感想】田舎で刺激をどう感じているか、ブログのコメントもらったときの対応方法なども対談していました。

 

創作活動している3人の対談なので面白い

3人の生のの実生活を知ることができます

 

嫌なコメントされたら、はっきりと嫌だということが大事ということも対談で言っていました。

自分の意見を伝える練習は石原加受子さんの本がオススメ。

自分の感情を伝えるのって難しいですよね

 

いろいろな生き方をしている人がいるというが新鮮で、今後も知っていきたい。

自分ももっと自由に生きていいと思えます。

 

イケダハヤトさんの読み放題の本をたくさん読みました。イケダハヤトさんって思っていることをストレートにためらいなく言えるところが魅力ですね。本当に正直な人だなと感じました。

 

↑ 【感想】対談形式なので、仏教という難しい内容が、わかりやすく頭に入ってくる。もっと自分も自由に生きて良いのだなと感じました。

 

 

まとめ

f:id:wakuwakusetuyaku:20160807171220j:plain

以前から読みたかった本が、読み放題に入っている方は無料体験中に読みきって、解約してしまうのもありかなと思います。

のび太は、おそらく継続で加入して、読みたい本がなくなったら、契約解除する予定です。

オーディブルよりは、読みたい本がたくさんあることは確実そうです。

 

↓ Amazon Kindle読み放題

http://amzn.to/2bJaZYG

 

 

 

以上です。

 

www.muji-nobita.com

 

 

www.muji-nobita.com

 

 

www.muji-nobita.com

 

 

www.muji-nobita.com

 

 

www.muji-nobita.com