読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

「ミニマリズム」「無印良品」「低コストの生活」を、『楽しく』『分かりやすく』をモットーにするブログ

スポンサーリンク


【Google日本語入力】文字入力が劇的に速くなった件【ブラインドタッチ】

お金 節約 お得 コツ

以前から、パソコンの文字入力が不便だなと感じていました。

「文字変換・・・・・・頭わるいなぁ。」

「予測して、変換してほしいなぁ・・・・・・」

 

あなたもこんなこと感じたことありませんか?

そんな文字入力のソフトって、変えられるの知ってましたか?

はじめからインストールされているからって、Microsoft IMEをそのまま使ってませんか?



Google日本語入力をインストールすると、ブログやワード文章作成などの、文字入力が格段に早くなります


仕事場のパソコンでも使えます。

Google日本語入力がマジオススメです。


良いところ4つあげてみました。

 

 

【1】文字入力が格段にはやくなる

f:id:wakuwakusetuyaku:20160729230659j:image

変換が便利なんです。


Microsoft IMEは文字を全部打ちこまないと、変換候補が現れないのですが、Google日本語入力は最近使った文字を記憶してくれる


一文字打つだけで、最近打ち込んだ文字が候補に表れたりします。

よく打つ候補が出てくるのはマジで便利!

f:id:wakuwakusetuyaku:20160725211505p:plain




【2】Google日本語入力は無料でインストールできる

無料でしかも、あっという間にインストールできます。

こちらのサイトからダウンロードして、アプリケーションを起動すれば2分くらいでインストールできます。

Google 日本語入力 – Google


使ってみてダメなら、アンインストールすればいいだけの話。

のび太は身近な人のパソコンに入れまくってあげている。

なんでGoogle日本語入力をもっと前に知らなかったんだろう。


【3】仕事の文字入力も速くなった

さっそく、仕事のパソコンにもインストールしました。

仕事がめっちゃ速くなりました。

マジで!

 

今までなんで知らなかったんだぁぁっぁぁ!うぉぉ!

 

って叫びたい。


仕事で入力する文字って、だいたい決まっているんですよね。

同じ文字をたくさん打ちますからね。

いままで、変換候補なしで、一回一回全部打ち込んでいました。

Google日本語入力を使うと、3文字打てば、6文字の予測変換が出てくるようになったりします。↓

f:id:wakuwakusetuyaku:20160725211505p:plain

よく使う単語は、1文字打てば、変換候補にもでてきたりします。

 

おかげで仕事の事務作業が劇的に早くなりました。


数年前の自分に教えてあげたい。

そうしたら、あの時残業しないで済んだのに。。。

 

【4】単語登録でさらに速くなる

打つのめんどくさい文字などは、単語登録しておきましょう。
 

単語登録とは

よく使う文字を登録しておけば、1文字キーを押すだけで登録した単語が現れます(1文字で単語登録した場合)。

 
ヨスさんのブログがわかりやすい!

yossense.com

ヨスさんの単語登録を真似しました。

 

のび太が単語登録したもの

【1】かっこ
() 【】 「」
簡単に打てるようになりました。

【2】矢印
↑ ↓
上下の矢印はよく使う。
 
【3】!  ?
よく使いますよね。
 
wキー = !
qキー = ?
 
ボタンを打つと、に変換されます。
ボタンを打つと、?に変換されます。

矢印はめんどくさいから、いままで打たなかったけど、簡単に打てるようになったから、打つようになった(笑)



ブラインドタッチ(タッチタイプ)もできるようになりました

ブラインドタッチとは?
  • キーボードを見ないで、画面だけ見て打つ方法です
ヨスさんのブログで勉強したら、習得のコツが分かりやすく書いてあって、助かりました。
 
すぐに効果現れました。

はじめは苦労しました。
 
はじめは、今までより入力が遅くなります
 
キーボードを見ないでタッチすると、間違いが多くなるからです。
 
そこで挫折しないでほしい。
 
効果は必ず出てくるから。
 
絶対に習得しておいたほうがいいです

必ず文字入力が早くなります

ブラインドタッチのコツは2つ

  1. 同じ指で同じキーを打つ。
  2. 間違えても画面を見て打つ


各々のキーを打つ指が決まってないと、どの指で打つか迷ってしまいます
 
その悪い慣れも、意外と早く修正できました。

ミカタイプという無料ソフトがオススメです。
(同じ指で同じキーを打つ練習ができます。)

美佳のタイプトレーナのホームページ

↑ ダウンロードできます。
 
のび太はミカタイプで練習して、2週間くらいで、週4回×30分の練習でなんとなくブラインドタッチで打てるようになってきました。
 
練習して4週間後ののび太は、まだ間違いはありますが、かなり打てるようになってきました。
 
実際ブラインドタッチでブログを書くことも、かなりの練習になります。

まとめ

f:id:wakuwakusetuyaku:20160722100555j:plain

いままで、Microsoft IMEを使ってたボクは、何時間も時間を損していました。

パソコンで文字入力するのが不便で、スマホの変換のほうが賢いから、スマホにキーボードつなげて入力していたこともありました。
 
しかし、Google日本語入力でパソコンでの文字入力が劇的に早くなり解決しました。

なぜ今まで知らなかったのか後悔しています。

即、Google日本語入力に変えることをオススメします。
 
↓ ヨスさんのブログが分かりやすいです。

yossense.com

以上です。