読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

「ミニマリズム」「無印良品」「低コストの生活」を、『楽しく』『分かりやすく』をモットーにするブログ

スポンサーリンク


【物を捨てない父】引っ越しで感じたこと

ミニマリズム 私の考え、思ったこと

http://www.muji-nobita.com/entry/2016/06/09/211237


↑前回の記事で父が引っ越しするよっていう話を書きました。


一人暮らしの父の引っ越しを手伝いました


感じたことを書いていきます


f:id:wakuwakusetuyaku:20160619093910j:image

引っ越し前の状態
 
タンスや大きな家具は運び終わった状態です
 
 

f:id:wakuwakusetuyaku:20160619093925j:image
冷蔵庫には「水のトラブルのマグネット」がめっちゃたくさん貼ってある(笑)
 
今回の引っ越しでは、父に「物を捨てよう」とは言えなかった
 
父は使えそうなものは、基本的に捨てない 
 
空き箱とかは、必ずとってある。
 

 


f:id:wakuwakusetuyaku:20160619094008j:image
写真の電気スタンドは捨てたみたいです
 
電気スタンドのライトのところは、鍋うどんの銀皿(笑)
 
机は買わないようで、ダンボールを活用している
 
父は捨てないけど買わない人だと、あらためて分かった
 
ある意味エコだなぁと感じた
 
ミニマリストでも買いかえてばかりいては、エコじゃない
 
父はたくさん 物 を持っている。
 
しかし、僕は父より物をたくさん買ってきたんじゃないだろうか?
 
僕は 使える物 もたくさん捨ててきた。
 
そんなことを感じた
 

f:id:wakuwakusetuyaku:20160619094021j:image
これでも、だいぶ減ったほう


f:id:wakuwakusetuyaku:20160619094110j:image

荷物搬送が終わったときの写真
 
写真撮るのに夢中になって、母の車が駐車違反きっぷをきられる
 
だいぶやる気なくなったぜ!
 
f:id:wakuwakusetuyaku:20160619094215j:image
物がない部屋を見ると、すがすがしい
 
2時間前と同じ部屋だったとは、思えない
 
 
 
 
f:id:wakuwakusetuyaku:20160619094307j:image
新居の写真
あっという間に部屋が物で埋まる
 

f:id:wakuwakusetuyaku:20160619094344j:image
小学校のころの絵や作品が出てきた
 
父は作品を見るわけではないが、何故か捨てられず、とってあったらしい
 

f:id:wakuwakusetuyaku:20160619094358j:image
父の家からファミコンソフトが大量にでてきた!
 
父はゲームとかまったくやらないのに!
 
昔、僕がやっていたソフトです
 
昔はゲーマーだったぜ
 
『ときめきメモリアル』は隠して写真撮りました
 
ソッコーでリサイクルSHOPに売りに行きました
 
全部で500円になりました
 
ソッコー売ったとか言ってるけど、昔好きだったゲームの処分だったので寂しかった
 

f:id:wakuwakusetuyaku:20160619094427j:image
 
のび太の中学時代の私服が 大量 に出てきた
 
おもしれーーーーーー
 
おとん、なんでこんなもん大量に保管してんだよ!!
 
着ないのに。
 
なんか湿ってるし!
 
だいぶ懐かしい
 
全部リサイクルで売りました
 
2着しか値段がつかず、60円になりました
 
 

f:id:wakuwakusetuyaku:20160619094511j:image
Jリーグチップスのカードが大量に出てきた。
 
昔、のび太がはまっていたんです
 
甥っ子がJリーグカードでトランプやろうと言う
 
甥っ子のルールにしたがってたが、まったくルールがわからない笑
 
遊んですぐに断捨離しました
 
 

【最後に】引っ越しをして感じたこと

f:id:wakuwakusetuyaku:20160627212027j:image
父は物をあげるのは好きみたい
 
捨てるのは嫌いらしいということが分かってきた
 
「捨てない父」で思い出されることがある
 
だいぶ前のことになるが、いまでも覚えてる
 
僕は料理をしていて牛丼焦がした
それを僕は、ためらいなく捨てたのである
その時父にとても怒られた
 
電気のつけっぱなしにも、とても厳しかった
 
引っ越し中に物の多さについて考えさせられたことがあった
 
引っ越しが終わり、大家さんにカギを渡すときに、鍵がないのである
 
カギを探している父はだんだん不機嫌になってくる
 
ものがとても多いので、探すのが大変なのである。
 
物がたくさんあるとイライラしやすいというのも事実
 
結局カギは、父のポケットにあった(笑)
 
やはり、物が少ないほうがいいと思った出来事でした
 
モノについて考えさせられる「引っ越し」でした
 
以上です