読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

「ミニマリズム」「無印良品」「低コストの生活」を、『楽しく』『分かりやすく』をモットーにするブログ

スポンサーリンク


ミニマリスト【本】との付き合い方

ミニマリズム
どうものび太です
 
勉強は嫌いですが、マンガは好きです
 
小説よりも実用書など「 タメになる本 」を買うことが多いです。
 
今回は本が大好きな のび太 の、 本との付き合い方 について書いていきます。
 
 

漫画は一気に買って、一気に売る

f:id:wakuwakusetuyaku:20160608211207j:image
読みたい漫画はヤフオクやアマゾンで全巻おとな買いをします。
 
読み終わったら、すぐに売る。
 
家に漫画が溜まらないしくみです。
 
続き物は買いません
 
彼女は『 ワンピース 』とか、続きものも買っていますね
 

 

 

最近【まとめ買い】した漫画

 
  • 主に泣いてます(彼女が読んだ)
  • バカボンド
  • ハッピー
  • YAWARA!
 
最近は、Amazonでも『全巻まとめ買い』が安くてお得。
 
ブックオフでは、読み終わった本を比較的高い値段で買い取ってくれます。
 
だからこそ気軽に、全巻おとな買いができるのです。
 
読み終わったら、すぐにブックオフに売ってしまいます
 
なので、本がたまることはありません
 
比較的近くにブックオフがあるので売りに行きやすい。
 

Kindleで本を買うようになった理由

Kindleを買う前は
 
  • 読み終わった本をブックオフで売る
  • 売った本を、また読みたくなる
  • また同じ本を買う
 
そんなことを繰り返していましたが、Kindle購入で解決。
 
Kindleで購入すると、スマホ端末に本が蓄積されていきます。
 
物理的な本は蓄積されません。
 
本屋で買うのと、どっちがいいのかはわかりません。
 
Amazonを巨大な倉庫と考え、紙の本を買って、すぐに売るのほうがいいのか?
 
そうすれば、メモリにも残らず断捨離できます。
 
 

Kindleで購入するメリット&デメリット

f:id:wakuwakusetuyaku:20160608211359j:image

Kindleのメリット

  • 気軽に買える
  • すぐに読める
  • アプリに朗読してもらえる
 

Kindleのデメリット

  • 気軽に買えてしまう分だけに、失敗しやすい
  • メモリーに本が溜まっていく
  • ついつい買いすぎてしまう
 
失敗しないように、必ず事前にアマゾンでサンプルを読んでから、購入しています
 
 
Kindle内の本は削除できますが、また読む可能性があると思うと、消せない
 
物理的に残らないものなので、なかなか削除する決断がしにくい。
 
物理的に残らないけど、意識というメモリには蓄積されてしまう。
 
 

Kindleはスマホで聞いてる

f:id:wakuwakusetuyaku:20160608224710j:image
 Kindleはアプリ朗読で聞けるのが、とても便利です。
 
トークバックというアプリを使いますが、操作が難しい。
 
常にトークバックアプリを起動しておいています
 
キンドル朗読専用スマホにしています
 
詳しくは、記事にしていますのでリンクしておきますね。
 
最近はiPhoneでもKindleを音読してもらえるアプリがあるようです
 
 
本は仕事時の運転中に聞いています
 
ラジオをだらだら聞くくらいなら、好きな本を聞いていたい!
 
飛躍的に好きな本がたくさん読めるようになるよ。
 

 マジに!

www.muji-nobita.com

 

 

最後に、最近購入したオススメの本 を紹介

全部3回以上読んでいるオススメ本です
 最近はめっちゃ本買ってるなぁ
 
アップル製品が好きな人、ジョブズが好きな人オススメ 
 
まずは無料お試し版があるので、そちらから読んでいるみて、面白かったら買ってみて下さい
 
お試し版であのボリュームであれば、お試し版だけでも読まないと損です 
 
 
 好きを仕事にする
「そんなことできないよ!」と思っている人にオススメ
 
お金なくても起業できる
そんな勇気をもらえます
 
小さな仕事を複数もちましょうという提案をしています
 
「まず小さい規模で、なんでもやってみよう」 
 
「頭で考えてばかりでないで、動いてみよう」という気持ちにさせられる。
 
「会社の収入に頼らない生き方をしたい」と僕も強く感じました 
 
 
 
 
実際の商いしている人の経験が読める
 
「あぁ、この人はこうやって自分の仕事を見つけたのかぁ」と参考になる
 
「こういう生き方もあるのか」と、自分の見ていた世界がいかに小さかったのか分かりました 
 
 
「わかったブログ」のかん吉さんの本
 
タイトルの付け方はとても勉強になります
 
だいぶ現行のタイトルを変更しました
 
のび太のブログ・・・
 
読者の目線でないタイトルが、いかに多かったのか分かりました 
 
 安くてこのボリュームであれば買いでしょう
 
 
 
 勉強になります
 
さすがブログのカリスマ
 
分かりやすいからあっという間に読める
 
イケダハヤトさんの本で一番売れているんじゃないでしょうか??

田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」

面白い
 
今の自分の生き方が本当にいいのか問い直すきっかけになる
 
パンとかあまり興味なかったのですが、「酵母」に詳しくなりました
 
資本主義経済の根本をゆるがす考え方。
 
この本読むと、マルクスの本とか読みたくなる
 
タルマーリーという田舎のパン屋さんは「搾取しない経営」を実践されています
 
こういうお店にお金をまわしたい
 
そのほかオススメ本の記事