読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

「ミニマリズム」「無印良品」「低コストの生活」を、『楽しく』『分かりやすく』をモットーにするブログ

スポンサーリンク


【感想】イケダハヤト氏。「ミニマリストやめました。まだウサギ小屋で消耗してるの?」

『ドラえもん』の、のび太って東京に住んでいるんですよ。

 

知ってました?

 

本物のマンガの「のび太」もまだ東京で消耗しているのでしょうか?

 

まあ僕のほうが本当の、のび太ですが・・・

 

わけの分からない冒頭文になってしまいました。。。

 

さて、イケダハヤトさんの「衝撃が走った記事」を紹介します


f:id:wakuwakusetuyaku:20160620195246j:image

 

のび太はミニマリストとか名乗っているが、ぜんぜんミニマリストではなかったのではないかと思わせるのに足る記事だったので、ぜひ読んで欲しい

 

 

 http://www.ikedahayato.com/20160613/61367235.html

www.ikedahayato.com

 

あなたの生活はミニマル(最小限)に見えるけど、よくよく見ると大きなシステム(小売、物流サービス)に依存しているんですって。ここが気持ち悪いんですよねぇ。

 

Amazonやその他の大きな社会のシステムに依存しているんですよね。

 大多数の人がそうだとは思うのですが、

 

それに依存しすぎているんじゃないか?

 

この記事読んで思った。

 

「僕はぜんぜん、ミニマリストではなかったんじゃないか?」と。

 

 

  • 大きな仕組みに依存しすぎていること
  • その大きな仕組みを、なにも考えないで利用して生きてきたこと

 

これに気づいて、ショックでした。

 

この大きな仕組みながなければ、今の生活が成り立たないのだなと。

 

この仕組みがなくなった時、ぼくはどうするのかなと思いました。

 

この本買ってしまった

イケダ ハヤト 幻冬舎 2016-01-29
売り上げランキング : 16544
by ヨメレバ

仕事の運転中に、一日で読みきって()しまいました(Kindleを朗読アプリで聞いています)

(Kindleのアプリ朗読の記事 ↓ )

http://www.muji-nobita.com/entry/2015/06/08/214942


 ボリュームあったし、まじで面白かった

これ読むと絶対に田舎くらししたくなるわ~

田舎でわくわくと、仕事したい人オススメ。

 

そんな「大きな仕組み」から、抜け出るための「最近読んでオススメだった本」を紹介

 

ミニマリストが読んでおきたい本

マジに面白かった本を紹介しますね。

 

『腐る経済』より、心にささった文を紹介します。

できるだけ地場の素材を使い、環境にも人間にも地域にも意味のある素材を選ぶ。
イーストも添加物も使わずに、手間暇かけてイチから天然酵母をおこして丁寧にパンをつくる。
真っ当な〝食〟に正当な価格をつけて、それを求めている人にちゃんと届ける。
つくり手が熟練の技をもって尊敬されるようになる。
そのためにもつくり手がきちんと休み、人間らしく暮らせるようにする……。
渡邉 格 講談社 2013-09-25
売り上げランキング : 3163
by ヨメレバ

伊藤 洋志 東京書籍 2012-07-02
売り上げランキング : 11056
by ヨメレバ
YADOKARI 三栄書房 2015-11-27
売り上げランキング : 34396

by ヨメレバ

 

伊藤 洋志 東京書籍 2014-07-31
売り上げランキング : 128472
by ヨメレバ
高坂 勝 筑摩書房 2014-01-08
売り上げランキング : 49362
by ヨメレバ

こういう「資本主義から離れてる人の本」好きなんですよね

 

一般的な生き方ではないのだけど、こういう生き方もあると思えると、自分が楽になれる。

 

著者の実体験を書いてるから、面白い。

 

稼げなくてもいいけど、自分のやりたいことを仕事にしたい人におすすめです。

 

僕は「 自分のやりたいことをを仕事にしたい 」と切に思ってます。

 

こういう、「  大きな仕組みに依存しない生き方  」もどんどん増えていくと思うんですよね。

 

最近は、こういった本ばかり読んでる。

 

仕事に疲れてきてる証拠ですね。

 

以上です。