読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

「ミニマリズム」「無印良品」「低コストの生活」を、『楽しく』『分かりやすく』をモットーにするブログ

スポンサーリンク


あなたの傘が増え続ける理由 ミニマリストの傘は1本だけでいい

 今日は傘のミニマリズムについて書きたいと思います。


あなたの傘が増え続ける理由

のび太が傘を折りたたみ傘にす理由は、 毎日持ち歩けるからです。

毎日持ち歩くと、天気予報とか、ほとんど気にしなくてすみます。

 

朝、雨であれば、折りたたみ傘をさします。

仕事帰りに雨が降っていれば、持っている折りたたみ傘をさします。

 ただ、それだけです。

雨は嫌だなと思いますが、「 傘がない! 」と焦ることはありません。

毎日傘を持っているのであれば、天気予報や雨なんて気にする必要ないんです。


急きょの雨で、コンビニで傘を買うということがなくなりました。

コンビニで買ったビニール傘が増えることほど、無駄なものはありません。

お金も無駄にしています。

往々にして、そういうビニール傘は電車に置き忘れるものです。

忘れ物の傘で、折りたたみ傘というのは見た事ありません。

あなたの傘は、そうやって増えていくのです。

  

ミニマリストは折りたたみ傘1本で困らない

f:id:wakuwakusetuyaku:20160522120024j:image
私は1本しか持っていませんが、困ったことがありません 
毎日持ち歩いているから困らないのです。
壊れたら買えばいい。
ですが、壊れません。
ユニクロの傘が頑丈なのです
すみません、無印良品じゃなくて。

【写真】ユニクロの折りたたみ傘

f:id:wakuwakusetuyaku:20160522120155j:image

f:id:wakuwakusetuyaku:20160522120208j:image

f:id:wakuwakusetuyaku:20160522120218j:image

f:id:wakuwakusetuyaku:20160522120155j:image

f:id:wakuwakusetuyaku:20160522120250j:image
 
玄関先に掛けられているたくさんの傘は、視覚的に好みません。
ミニマルでありません。
この問題は、折りたたみ傘で解決できます。

ミニマリストは、【丈夫な折りたたみ傘】一本だけ!

 これで十分です。
 
 

以前は無印良品の折りたたみ傘を使っていた

長いこと、無印良品の折りたたみ傘を使っていました。

 錆びだったり、骨組みの故障だったりで、捨てました。

コンパクトではなかったけど、丈夫だった。

同じ傘を求めて、無印良品に行きました。

けど、それが生産中止でなかった。

その経緯はこちらから

www.muji-nobita.com 

なくなってしまったのはショックでした。

代わりにユニクロのいい傘と出会いました。コスパ最高です。

 

無印良品では、新しいタイプの折りたたみ傘が売られていました。


無印良品新しいタイプは、
「折りたたんでも長い。カバンに入れにくいな」
と当時思いました。
いまは多少長くても、いいような気がしています。
ただ、水滴を吸収する傘ケースを使っている。
長さが変わると、別途専用の傘ケースを購入しなければいけなくなる。
 
でもブログネタにもなるので、今のユニクロの傘が壊れたら、購入してみようと思います。
やっぱり、プラスチック骨組みは魅力。
骨組みが、めっちゃ丈夫だった。
 
お値段・・・

税込2,980

 ちょっと高い気がしますが、長く使うことを考えれば問題ない。

ネタ+丈夫さを買います。

 

何気にユニクロの商品も結構もってます

  • 寝巻の半ズボン
  • 折りたたみ傘
  • エアリズム
  • 毎日持ち歩く
  • コンビニでビニール傘を買わないと誓う
  • 無印良品とユニクロの折りたたみ傘が丈夫なのでオススメ 
  • 折りたたみ傘じゃないと、傘は増えていくものだと認識すること
あなたも、使いやすい、お気に入りの折りたたみ傘を探してみてください。
 
過去記事はこちらから