読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

「ミニマリズム」「無印良品」「低コストの生活」を、『楽しく』『分かりやすく』をモットーにするブログ

スポンサーリンク


【ズボラ必見】ミニマリストの圧倒的な掃除メリット

ミニマリズム

f:id:wakuwakusetuyaku:20160508161046j:image

GWに更新頑張ったら、PV数がめっちゃ増えてきました。
 
1日に1000PVを越すまでになってきました。
 
1000PVは、1つの目標でした。
 
なぜ、GWをきっかけに増えてきたのかは、いまいちわかっていません。
 
さて、今日はなにもない部屋を、掃除して感じた3つのことを書いていきます。
 
  1. ミニマリストの掃除メリット
  2. ズボラな僕が掃除するようになる1つの方法
  3. なにもない部屋の必殺技
私はズボラーなので、極力掃除とかはしたくないタイプです。
 
極力、時間短縮したいタイプ。
 
「ルンバ買えよ~」って感じですが・・・
 
物が増えるし、あんまり好きじゃない。
 
こんまりさんも言っていたけど、掃除って瞑想的な要素があるからいいんですよね。
 
拭き掃除とか、没頭すると楽しくなってくる。
 
もっともっと、掃除を楽しくする工夫をするのが今後の課題ですね。

 

1 ミニマリストの掃除メリット

なにもない部屋を掃除していて感じた圧倒的なメリット・・・
 
ものが少ないと圧倒的に掃除がしやすい
 
これに尽きます
 
「物が多い家の方は、掃除が大変ではないか??」と感じます。
 
我が家は、クローゼットなど、備え付けの収納場所しかありません。
 
カラーボックスやタンスなどがない
 
だから、圧倒的に掃除がしやすいのです。
 
むしろ、「なにもない部屋」として部屋が余っているくらいなので、彼女との二人暮らしにしては広い。
 
逆に広いところのデメリットは、たくさんの部屋を掃除しなければいけないところ。
 
そこは、ちょっとデメリットだなあと思うが、広ければ、圧迫感がないところがいいと思っています。
 
実家の時は自分の部屋はめっちゃ狭かったので、圧迫感がありました。


f:id:wakuwakusetuyaku:20160508161156j:image

なにもない部屋は、意外と汚れていました。

あまり使わない部屋だから油断していました。

使い捨てのシャツが、真っ黒に。

定期的に掃除していきたい。

ずぼらーだから、部屋半分拭いて断念しました(爆)

また今度やりまーす

 

2 ズボラーが掃除をするようになる1つの方法

f:id:wakuwakusetuyaku:20160508161205j:image

エコではありませんが、掃除は使い捨てられるものを使うことが重要。

使い捨てのTシャツなら、即座に捨てられます

雑巾で掃除するハードルを考えてみると

 

  1. 拭き掃除する
  2. 洗う
  3. 干す
  4. しまう

 

 

使い捨てのTシャツの場合

 

  1. 拭き掃除
  2. 捨てる

 

 

手間が少ないだけでも、掃除をやるハードルがグッと下がる

だから、ずぼらーな僕は掃除ようになる

 

 

はず・・・

 

使い捨てられるといえば、ティッシュや、キッチンペーパーなどで、よく掃除していますね!

 

キッチンまわりや、洗面所の床だったり。

なぜ気軽に掃除するかというと、やっぱり【使い捨て】で楽だから

 

3 「なにもない部屋」の必殺技

f:id:wakuwakusetuyaku:20160517222105j:image

部屋はキレイになりました。

 

半分はまだ汚いですが

 

すがすがしいですね(笑)

 

なにもない部屋ってそれだけで、絵になります。

 

「なにもない部屋で写真撮るとキレイに撮れる法則」

 

私は「なにもない部屋」でブログに載せる写真をとって、アイキャッチ画像にしたりしています。

 

本当にキレイに撮れる。

 

写真をキレイに撮るコツは、周りにものがない部屋で撮ることですね。

 

対象物以外の「もの」が写ると汚く見えます。

 

「なにもない部屋」本当におすすめです

 

 

まとめ

f:id:wakuwakusetuyaku:20160508161225j:image

 

 

  1. 物が少ないと、掃除しやすい
  2. 使い捨てのタオルなどで、掃除する

 

この二点だけで、ずぼらーでも、かなり掃除するようになると思うんです

以上です

ありがとうございました!