読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

「ミニマリズム」「無印良品」「低コストの生活」を、『楽しく』『分かりやすく』をモットーにするブログ

スポンサーリンク


イケダハヤトさん「武器としての書く技術」から学ぶ文章術②☆記事は15分で書こう

イケダハヤトさんの「武器としての書く技術」から1つ大切だと思ったことを紹介します。

 

記事は15分で書こう

f:id:wakuwakusetuyaku:20160413204743j:plain

「武器としての書く技術」本文より

ぼくは一つの記事の執筆時間の目安を15分以内にとどめています。 まとめ記事を書くときなどは1~2時間かけますが、原則は15分以内です。ふとした空き時間にサクッと書けるようになれば、それだけ書くことも継続しやすくなるのです。

 

 

私の場合は、1記事、一時間以上かかかってしまうことが多いこと判明。
今まで、ブログを書く時間を意識していませんでした。
気合いれた文章であれば、一時間かかるのはしょうがない。
 
しかし、サクっと書きたい記事でも、一時間とかかかってしまう。
「一時間かかるなら、書くのやめよう」と面倒くさくなってしまうよね。
これって、ブログを継続できなくなる原因。
 
私は、文章に時間がかかるから、途中でやめた下書きがたくさん溜まっている。
これってもったいない。
早いうちに、公開するには、この15分ルールが大事。
15分以上かかる記事は、二つに分けたほうがいい。
やまぐちせいこさんも、朝30分と夜30分しかブログの執筆に時間をかけていないそうです。
 
15分をひとつの、目安にして、書いていきたい。
最近はスマホのタイマーを使っています。
15分集中して、書き終えることを目標にしています。
15分以上かかってしまうことが多いですが、時間を意識して、集中することが大事。
つまらない、長い文章を読者も読みたくない。
簡潔に面白い、タメになる記事を意識したい。
 
以上です