読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

「ミニマリズム」「無印良品」「低コストの生活」を、『楽しく』『分かりやすく』をモットーにするブログ

スポンサーリンク


不健康な君へ!この2つだけは守りなさい

幕内秀夫さん「美味しい食事の罠」を紹介します。

ご飯(白米)を、あまり食べない方に読んでもらいたい。

幕内さんの本はいろいろ読んでる。

主張がシンプルなのが、ともて好きなんです。

実行しやすいし!

そんな2つの大事だと思ったことを紹介します。

幕内 秀夫さんとは、

健康・料理評論家。 茨城県生まれ。東京農業大学栄養学科卒業。管理栄養士。伝統食と民間食養法の研究をする「フーズアンドヘルス研究所」を主宰。学校給食と子どもの健康を考える会代表。ホリスティック医学を目指した「帯津三敬病院」で管理栄養士を務める。

ウィキペディアより

①白米を食べろ

 

f:id:wakuwakusetuyaku:20160420185858j:plain

本文より

パンは少しの小麦粉に油脂と砂糖でふくらましたもの。

パンを良く食べる人も多いと思う。

パンには大量の砂糖と油が入っているということは意識しておきたい。

別に、たまに食べる分には、問題ないだろう。パンが主食になっている人が要注意!

 

基本的に幕内先生の主張は、ご飯を食べろという一点。

この単純明快なのがとても好きだ!

ご飯(白米)をたべることが、非常に大切だということを繰り返し述べている。

僕もそれを意識してご飯を食べている。

他に余計なことはしなくていい。

玄米にしようとか、サラダだけにしようとか、面倒くさいことは続かない。

そうでしょう?

ご飯(白米)を食べるこれだけでいい。

 

なぜご飯(白米)をたべるといいのか?

ご飯食にすると、おかずも、日本食の副食になる。合わせるものは漬け物、味噌汁だったり健康的なものになりやすい。

 

次のようなことも書いている。

夜はガッツリ食べない。

奥さんにとろろご飯、さけ茶漬け、ざるうどんとかにしてもらう。あっさり食べる。そうすると朝食をきちんと食べられる。朝食もその砂糖まみれのパンはなるべくやめる。

 

親や彼女に自分の好きな食べ物を、知っておいてもらうのも大切だ。

私でいうとあっさりした豆腐、とろろ、納豆など。

それを知っておいてもらえば、スーパーなどでも健康的なものを買ってきてもらえる。

健康で好きな食べ物を上げてみる。

 

  • 豆腐
  • キュウリ
  • キャベツ
  • とろろ
  • オクラ
  • 納豆
  • レタス
  • アスパラ
  • セロリ
  • さんま
  • アジ
  • サバ

 

こういうもの好きなんだよね~

お肉も好きなんだけど、控えていきたいと思っている。

幕内さんは、お肉が駄目とか、お菓子が駄目とか、そういうんじゃない。

主食を、ご飯にしろと言っている。

 

②缶コーヒーに気をつけろ!

f:id:wakuwakusetuyaku:20160420190037j:plain

こんなことが書いてありました。

甘い缶コーヒは砂糖の点滴。

私は基本的に飲み物は買いません。

水、白湯で十分と考えている人間です。

ただ、仕事で缶コーヒーはもらうことは多い。

これもなるべく控えたいところ。

自動販売機でジュースをおごってもらうことがあるが、これもなるべく砂糖の入っていないものを選ぶようににしたい

 

朝食代わりに、缶コーヒーもやめたほうがいいだろう。

砂糖を点滴していると考えると、飲む気もうせる。

それを意識してからは、半分飲んで、半分は捨てるということも頻繁にやるようになった。まあ、微糖とかいうけど、めっちゃ甘いもんね・・・

 

最後に

  • 白米を食べる。
  • 白米を食べると、おかずが健康的なものに自然となりやすい。
  • 缶コーヒーはやめる(控える)

 

まずはこれだけ。

いろいろなことをやろうと思うと挫折してしまいます。

玄米がいいとか、無理にがんばらない。

そんなのは白米を習慣にしてからやること。

あまりにいろいろなことを意識してしまうと、挫折します。

いろいろなものに手をださない。

やることを一点に集中させるから続く。

 

別にお菓子を食べたっていいし、肉を食べてもいい。

主食はご飯をおすすめする。

ご飯、味噌汁、漬け物といった主食中心で育った世代の人たちにはアトピー、花粉症といったアレルギーの人はほとんどいない

ということも書いています。

食事は本当に大切。

それを忘れそうなときに読みたい。

以上です。