読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

「ミニマリズム」「無印良品」「低コストの生活」を、『楽しく』『分かりやすく』をモットーにするブログ

スポンサーリンク


仕事がつらいとき楽になる2つの考え方

お金 節約 お得 コツ

 仕事つらいと思うことは何度でもあります。

いろいろと仕事がつらい時にどう乗り切るかとか、個々それぞれやっていることとかあると思います。

私も人間関係が得意ではないので、いろいろと悩むことがあります。

そんな時、心が軽くなった、考え方などをお伝えしたいのです。

二つ提案です。

 

仕事がつらいあなたへの提案1

f:id:wakuwakusetuyaku:20160410114859j:image

 

☆固定費を徹底的に見直すことを提案します

【固定費と仕事がつらい】と、どう関係があるのか?

固定費を見直してお金を貯めることが、


「最悪会社をやめてもなんとかなる」


という心の余裕を作るからです。


この気持ちで楽になれる。

 

だから、お金を貯めることをしてほしいのです。


そのためには、固定費を見直すことが大事。


削減してほしい固定費は、

  1. 家賃
  2. 通信費

この2つです。

(生命保険なども削減できる部分ですね。私は保険には入っていません)

 

固定費を下げるために、読んでほしい記事も張っておきますね。

www.muji-nobita.com

www.muji-nobita.com

www.muji-nobita.com

www.muji-nobita.com

www.muji-nobita.com

 

「会社を辞めても何とかなる」と思えたら、会社に行くのも苦ではなくなる。


お金があれば、会社を辞めても大丈夫と思える。


辞めても何年かは食べていけるとなったら、心も楽。

 

仕事はあなたが選んだ。


仕事は選べる。


仕事を辞めるのもえらべる。

 

私はいまの会社に7年ほど勤めている。


少し長く務めると、

「もうこの会社にずっといなければ食っていけないのではないか」

そんな、絶望にも似た気持ちになることもあるだろう。


 上司との関係なども、悩みの種ですよね。


会社なんていつでも辞めてやるよ!


この開き直りが心を楽にする。 


どれだけ、気が楽になるか。


気が楽になったことで、いままで会社の人に言いたくても、言えなかったことが、言えるようになれる。


言えたことで心が楽になれる。


徹底的に固定費を削る努力をしてほしい。

 

 ☆少ない金額で生きていければ辞めてもやっていける自信がつく☆

固定費をまず紙に書き出してほしい。


 だいたい、いくらくらいあれば生活できるかざっくり計算してみる。


固定費削減できる部分をさがす。


「このぐらいのお金があれば生活できるのだな」と、知ることが出来れば楽になれる。


 それが見えないから、不安になる。


不安は見えるように、紙に書き出してみる。


私はエクセルで固定費を書き出している。


 固定費を徐々に下げて行って、少ない金額で生きていく。


少ない金額で生きていければ、将来的には、働く時間も減らしていける。


そういう自信をつけていきたい。

 

仕事がつらいあなたへの提案2

f:id:wakuwakusetuyaku:20160410115054j:image

☆ステップ1 好きなことをする時間を増やす☆

あなたの人生は仕事だけじゃない。


好きなことをする時間も人生の一部です。


それだけで、「仕事だけの人生」から、「好きなこともできる人生」に変えられます。


会社をやめなくてもいい。


まずは好きなことをする時間を増やしていこう。

 

好きなことが、あなたの将来やりたいことにつながる。


「つらいことがあってでも、やりたいこと」それがあなたの本当に好きなことです。


 それが、あなたの仕事になる。


気の向くままやってみてください。じぶんの心に素直に。

 

「でも自分の好きなことがいまいち分からない。。。」


そんなあなたに、第二のステップです。


☆ステップ2 好きなものを書き出してみよう☆


エクセルでもノートでもいいから、好きなものを書き出してみよう。


好きな漫画でも、好きな映画でも、ゲームでも。


 書けるだけ書いていく。


小学生の時すきだったこと、中学、高校・・・・・・


ファミコンのドラクエが好きだったとか、文化祭が好きだったとか。。。

 

最近楽しかったこと、感動したこと。


友達との飲み会が楽しかった、桜がキレイだった。

 

書き出したものの中から、やりたいことをやってみる。


好きなことをやる時間を増やしてみる。


それだけで、人生に新しい風を吹かせることが出来る。

 

それをblogに書くこともできる

副収入を得るきっかけになる。

 

見てるとワクワクするリストを作ってみてください。


「これがやりたい」が見つかれば将来やりたいことが見つかる。


 そうすれば、会社なんてやめられる。


そんな気持ちがあなたを楽にさせる。

 

「好きなことをしたいけど、好きなことをする時間がとれない」って??


それは本当に好きなことではない。


好きなことであれば、何としてでも、やる時間を工夫してとりますから。


そうまでして、やりたいことがあなたの本当に好きなことなのです。

 

あなたの好きなことリストを眺めてみてください。


そのリストから、いろいろとやってみてください。

 

まとめ

  1.  固定費を見直す
  2. 好きなことをする時間を増やす

この二つを提案しました。

いかがでしたでしょうか?

 

固定費を見直すのいいところは、いくらくらいで生活できるかを知ることが出来ることです。


余計な出費をしていないか?など一度点検してみてほしい。

 

お金の使い道をシンプルにしていってほしい。


シンプルにしていくには、見える化すること。


つまり、書き出してみること。


そして、削っていく。


そうやってシンプルにしていく。


頭の中がすっきりする。


シンプルにしないと、なににお金を使っているか分からなくなっていく。


出費も増えていく・・・悪循環です。

 

好きなことをする時間を増やす


いいところは、一時期的にでも仕事のことを忘れられるということですね。


そんな好きなことがあなたを楽にしてくれるかもしれない。


自分のために、好きなことをする時間が取れないあなたに、少しでもいいから、そういう時間をとってほしい。


その好きなことがあなたを救うかもしれない。


そのワクワクしたリストをもって、春の陽気の中、外へ出かけてみるのもいいですね。

 

さて、この二つの提案でも気が晴れないって??


そんなつらくなった時、石原加受子さんの本がお勧めです。


私は石原加受子さんの本にいろいろと救われています。

 

つらい気持ちが少しでも楽になればと思い書きました。


その気持ちが届けば幸いです。

www.muji-nobita.com

www.muji-nobita.com