読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

「ミニマリズム」「無印良品」「低コストの生活」を、『楽しく』『分かりやすく』をモットーにするブログ

スポンサーリンク


ミニマリストのび太がトイレを汚さない為に工夫している2つのこと

ミニマリズム
トイレは一回汚してしまって、掃除しないと、どんどん汚くなっていくところ。
トイレの掃除は億劫。
汚れていくと、さらに億劫になってくる。
掃除をしなくなるから、どんどん汚くなる。
 
小さな汚れという火種のうちに消していかないといけない。
他の場所よりも、意識的に火種を消していかねばならない場所である。


f:id:wakuwakusetuyaku:20160313182059j:image

工夫① 小便後、便器をトイレットペーパーで拭くことを習慣にしている

汚していなくても拭くことにしています。
見えない汚れも落としていくイメージです。
そうして習慣にしています。
毎回やるようになりました。
 
汚れたときだけだとやらなくなる。
無意識にやるくらいにしてしまう。
そんな感じです。
なので、家の便器は綺麗です。
 
男性は立って用をたす為、水しぶき飛ぶ可能性があります。
座ってやれよって、話ですが、、、
座ってやると、なぜか便意をもよおすw
この気持ちがわかる男性諸君はおおいはずw
 
便器が汚い、トイレって嫌ですよね?
一人暮らしの友達の家に行ったとき、便器が汚くて、嫌だなと思った経緯があります。
 

習慣ってすごい

やらないと、気持ち悪い。
 
便座カバーも下ろすことを習慣にしました。
これも無意識でやるようになりました。
 
便座も上がったままより、見た目がいいですよね。便座カバーを下ろすと、お金が貯まるというのを本で見たのがきっかけでした(笑)
 
確かに貯まっていますw

wakuwakusetuyaku.hatenadiary.jp

工夫②マット スリッパを置かない


f:id:wakuwakusetuyaku:20160313182216j:image

掃除がしやすいから汚れないのがメリット。
掃除しておけば、マット、スリッパ必要ないです。
ないほうが、落ち着きます。
マットも洗う手間が省けます。
 
マットがあるとどうしても、マットをどかして掃除をしなければなりません。
そのひと手間のせいで、掃除をすることから、無意識的に遠ざかっていく。
マットはないほうがいい。
 
スリッパも置いていません
トイレのごちゃごちゃ感がなくなりました。
トイレが落ち着く場所になっています。
 

follow us in feedly

イイネと思ったらポチしてください(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村


ミニマリズム ブログランキングへ