読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

「ミニマリズム」「無印良品」「低コストの生活」を、『楽しく』『分かりやすく』をモットーにするブログ

スポンサーリンク


一軒家賃貸が最強な件!メリットデメリット★良い物件の探し方〔体験談〕

お金 節約 お得 コツ

最大の節約ができるのが家賃。

物件探しには気合をいれていました。

なぜなら固定費の削減になるからです。

これを安くできれば、変動費なんて気にする必要ない。

一番大きい支出を、いかに安くできるか。

 

そういう意味で物件探しは、大切です。

 

私の家のご紹介

  • 築4年 
  • 2LDK
  • 一軒家
  • 2階建
  • 駐車場つき(軽自動車のみ)
  • 家賃49000円
  • 保険は大家さんが払ってくれる。
  • 最寄駅から8分
  • 多少線路が近い。
  • でもそこまでうるさくない。
  • こじんまりとした一軒家 
  • まだ住んで3カ月。
  • 東京まで、電車で45分。
  • 職場まで電車のみで50分かな。

 

この条件はうちの地区では破格です。

なぜ決まらなかったのか分からない。

 

決まらないから、家賃65000円から49000円まで下がっていったらしい。

なんか怪しいですよね???

騙されているのかとか、いろいろ考えました。

 

しかし、そういう風でもないのです。

 

なぜ好条件なのに入居者がいない?

ずばりネットに載せていないから。

だと思います。

 

不動産屋さんの店頭の物件情報しかない。

だから、絶対的に物件見学者がすくない。

好条件の物件を賃貸することが出来たのだと思います。

 

しかも、土地売買が専門の不動産屋さんで、賃貸は圧倒的にすくない。

だから、賃貸情報があると思わない人が多い。

なので、好条件物件のライバルが少ない。

そういう構図であると思います。

 

家賃53000円の築24年のマンションにもう決めてしまおうというところでした。

広さも今より狭いところです。

 

引っ越しをしたいなと考えている方は

一軒家をさがしてみる価値はあると思います。

でも、物件数は圧倒的に少ないと思います。

 

少ないけれども、視野に入れておくことがいいと思います。

視野に入れない。除外するみたいなことはやめたほうがいい。

 

今まで一軒家に住んだことなかった。

だから、物件探しの時に眼中にありませんでした。

 

良い物件のさがし方〔物件を探していて感じたこと〕

①マイナーな不動産をあえて訪ねる

「ここは、良い物件ないだろう」という物件をあえて周ってみることです。

そこにこそお宝物件がある。

これを私は痛感しました。

 

大手はネット情報でしらべて、あえて行かなくてもいい。

いい物件を内覧のみお願いするのに使うのでいいと思った。

ネットで調べればいい。

 

②より多く不動産屋を訪れる。

そうすることによって、良い物件に出会える確立が高くなります。

どうすれば、良い物件に出会えるかという勘も働くようになります。

時間をみつけて、周りに周ること。

これが、固定費削減の成否が決まります。

 

③ネットに載っていない物件があるか聞くこと
 ネットに載っている物件を紹介してもらうと、どこへ行っても同じ物件を紹介されます。
 
ネットですでに調べている物件を探してもらう時間は無駄です。
 
なので大手は、ネットで調べて、そのほか聞きたいことを、ピンポイントに聞く。
 
「御社でしか紹介してない物件ありますか?」
と聞くこと。
 
ネットに載せていても自社でしか、紹介していない物件であれば、競争率が低い。
そうすれば、掘り出し物物件を見つけることができます。
 

一軒家のメリット

隣に気をつかわないで済む。
私は神経質で、隣の部屋のテレビの音とか気になったりします。
 
子供さんとかいる場合は、子供さんを怒らないですみます。 
 
・駐車場が家賃にコミコミである。
まあ我が家は自動車持っていないから意味ないけど。
 
自転車置き場になっています。
何か活用したい。
 
・保険料を大家さんが払ってくれている。
アパートなどであればまずないでしょう。
 
・マイホーム感がある
借家という感じがなく、気持ちがいいです。
一家一城の主!!てか?
 

 一軒家のデメリット

・定期借家が多い。
定期借家とは、
「2年間貸し出しします。でも2年間たったら出て行ってね」というもの。
 
私のところも定期借家扱いです。
 
しかし、「何年で出て行ってくださいね」
ということがないかを不動産屋さんにしつこいくらいに確認しました。
 
私のところは、借家用に建てた物件なのでそういうのはないとのことでした。
 
大家さん的には長く住んでもらいたいとのこと。
 
・家賃が高くなる可能性がある。
これについても、しつこいくらい確認しました。
 
上がらないとのことでしたが、これはわかりません。
 
うちの物件は結構長い間〔一年くらいだったか半年だったか?〕、空きがあったようです。
 
大家さん的にも家賃をあげて、解約されて、家を長く空けるのは嫌がると思います。
 
・町内会があるところが多い。
いまいちわからないけど、町内会あつまりとかがあったりするのか?
 
町内会の仕事もあるのかもしれない。
うちは地区は脱退したらしい(安堵)
 
・あいさつ回りが大変だった。
10件くらいまわった(笑)
ぶっちゃけそんなまわる必要なかったかな?
 
お隣さんに聞くと、したほうがいいとのことでまわりました・・・。
 
・プロパンガスが高い可能性がある
給湯器の設置に、大家さんと提携している可能性がある。
 
ガス屋さんは、大家さんに
「御代は要らないので、給湯器設置させてください。」という。
 
ガス屋さんはどうやって、回収するのか?
入居者のガス料金を高くして回収する。
という仕組みが現存している。
 
うちも高かったです。
まあ、そこまでではなかったので目をつむりました。
 
ガス屋さんに、安くできないか交渉しましたが、駄目でした。
でも、ガス代を高くするときは必ず連絡くださいなど、言っておきました。
 
従量単価などを事前に聞いておきましょう。
うるさい客だと思わせておけば、ガスの勝手な値上げもできないでしょう。
 
 
 
 
賃貸探し、がんばってください。
賃貸の節約は今後のお金事情に大きく影響をあたえます。

イイネと思ったらポチしてください(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村