読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

「ミニマリズム」「無印良品」「低コストの生活」を、『楽しく』『分かりやすく』をモットーにするブログ

スポンサーリンク


ミニマリストはマラソンを始めるべき。「続けなくていい」が続くコツ。目指せ3日坊主!

ミニマリズム

駆け抜けるビジネスマン気軽に始める。これが大事!

マラソンを始めてみようと思います。

目指せ三日坊主!

 

のび太に続くかは分かりません。

のび太が3日続けばすごいのです。

始める気持ちが大事。

続くことなんかどうでもいい(笑)

 

こんな気持ちで何事もやってきました。

それで続いてきたことがあります。

 

家計簿

ブログ

情報技術者試験の勉強

 

家計簿は半年以上続いています。
家計簿は完全に習慣になってしまったので、やめることはないと思う。

 

情報技術の勉強も、「参考書を5分読む」みたいな、ゆるーーーーーーい感じでやってた。

そうしたら、参考書、半分以上読めています。
以前は情報技術の勉強を挫折していた。

この方法でゆるーーく続けた結果、続いている・・・

 

まあ、これからも挫折するかもしれない。

べつにいいそれで。

始めるにはゆるーーーーく、始める。

自分を徹底的に甘やかす。

 

はじめは5分でいい。

始めるのに気合いはいらない。

「つまらなければ、やめればいいや」で始めるのがいい。

 

ほんの少しだけやろう。

適当にやろう。

これが続くコツかもしれない。。

完璧にやろうとすると、挫折します。

 

なぜかゆるーーーーくやっていると、続くんですよね。

石田淳さんの「始める技術」という本を繰り返し読んでいます。

正確にはKindleによんでもらっています。

 

wakuwakusetuyaku.hatenadiary.jp

 

何かを始めようとするとき、気合いを入れすぎてしまう。

これが挫折への布石。

「始める」へのハードルを低くすること。

 

 

走ろうと思ったきっかけは、石田淳さんの「挫けない力」を読んだから。

この本を読むと、走りたくなる。

走るのは自己対話。瞑想みたいなもの。

そういうことが書いてあって、「自分と対話がしたい」と切に思って、走りたくなった。

走ることのメリットもふんだんに書いてある。


現在、実際はすこし走り始めています。
まだぜんぜん習慣になっていません。

 

「金曜日夜に走るか」くらい、ゆるーーーい。

10分くらい。甥っ子と一緒に走ったり。

はじめは、走っていて気持ちがいいと思うくらいのスピードでやってみます。
ちょっときついなと思ったら、すぐにやめて帰ります。

 

運動を最近全くしていないので、日々の生活に運動を取り入れたいと考えています。

3日坊主でいいといっても、やはり続けれればそれに越したことはない。

 

なので続けていくにはをどうすればいいか?

それは取り組みやすい環境を作ることです。 

 

どうやったらマラソンを続ける環境をつくることができるか?

別に続けようと意気込んでいるのではないのですが、どうせやるならつづけたい。

どうしたら続ける環境を作れるか??

どれだけハードルを下げても大丈夫です。

 

5分でもいい。3分でもいい。

どうやったら、マラソンへ出掛けるハードルを下げられるかが重要。

 

効果がなくてもいいんです。

あとから効果が出てくれば。

 

「そんな短時間じゃ無駄だよ」

そんなこと言うやつは何もわかっていない。

言わしとけ。

 

そんな短時間だから、続く。

ハードルが下がる。

だから、「ちょっとだけやるか」となる。

 

走る環境の作り方。

其の4まで書いてみました。

自分へのメッセージですね。

自分で読み返して参考にしていきます。

 

其の1
10秒でランニングに出かけられる環境を作る。

思い立ったら、すぐに外に出られる。

そんな環境を作ること。

 

靴をすぐに出せるようにする。

出しやすい、ところに置いておこう。

扉のないところに靴を置いておく。

ウェアも簡単に着替えられるよう。

 

靴に靴下を入れておくのもいいかもしれない。

 

其の2
雨の日はやらない。


辛いと感じることは極力避ける。

「マラソン=辛い」と自分に思わせてしまうと必ずやらなくなる。

だから、暑いときもやらない。

朝はやく涼しいときにやる。

気もちいいと思える範囲で走る。

気持ちいい完走後の感覚を大切にする。

 

其の3
何分走ったか計測する。


計測はモチベーションの維持に欠かせないですね。

累積で何時間走ったかというのが割り出せれば、モチベーションのアップになります。

僕はカレンダーに何分走ったかをかいています。

見える化するのが大事。 

 

其の4

ランニング用のウェアとパンツを用意する。

 

それを着てランニングするというのが決まれば、迷わない。

だから、アクションが早くなる。

 

着替えるまでのハードルが高いと、面倒くさくなる。

そうすると走らなくなる。

 

走ろうと思ったら10秒で外に出られる。

そんな環境を目指す。

 

以上です。よいと思ったらポチッとしてください。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

 

wakuwakusetuyaku.hatenadiary.jp