読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

「ミニマリズム」「無印良品」「低コストの生活」を、『楽しく』『分かりやすく』をモットーにするブログ

スポンサーリンク


ブログ50記事達成!なぜここまで続けられたのか振り返り。

お金 節約 お得 コツ

f:id:wakuwakusetuyaku:20150621085234j:plain

この写真は外出時、ブログ更新用のキーボードです。

 

ブログ50記事達成しました。はじめは書くことをどうしようとか悩んでいましたが、スラスラ更新できるようになってきました。

 

なぜここまで続けられたのかを振り返ってみたいと思います。

 

正直、そんなにアクセス数も多くない。そういうとき、モチベーション的にも落ちてしまう。そんな中なぜぼくはブログを書き続けてきたのだろう。

 

なぜ続いてきたのか?4つ上げてみた。

 

①気負わずにブログを書いているから続いた

最初は「ブログで売り上げを上げるんだ」とか考えていた。しかし、それは簡単でないことを知った。だから、自分の好きなように、その時の感情を文字にしている。読んでくれた人がなにか感じてくれたら、それでいいと気負わずにやっている。

 

②環境を作り出したから続いた

ブックマークの一番はじめのところに、はてなブログを設置している。なのでクリックすると、記事を書く画面が表示される。

 

ワンクリックで記事がすぐに書けるのだ。記事を書くまでのハードルを低くした。だから、書こうと思ったら、すぐに書ける気軽さ。これが功を奏した。

 

打ちやすいキーボードを購入し環境つくりをした。

外出先でスマホとキーボードを使って打てるような環境を作った。

いつでも気軽に、ブログを書けるの環境がある。

あとは、電車の中で、更新できればパーフェクトなのだが・・・。

スマホの手操作で文章は書きたくない。時間がかかりすぎる。

キーボード以外で文章を書く気にならない。

 

③適当にアップしてきたから続いた

なんでも、いいから記事をアップしてしまうくらいの軽い気持ちでやっている。少し前はやはり気合いいれて、記事を書くぞくらいの気持ちだった。しかし、それって、ハードルを高くしすぎてしまっっている。

 

低いハードルなら毎日飛べる。高いハードルは飛びたくないし、飛ばなくなる。

 

適当くらいがちょうどいい。肩の力を抜いた、ゆるい文章くらいが、読者の方にも読みやすいのかもしれない。

 

自分が楽しんでやっているということもあるかもしれない。楽しんでやっているときは、肩の力も抜けている。

 

朝マックをするようにしたから続いた

カフェでブログ更新とか、憧れじゃないですかぁぁ(笑)いやぁ、なんかあこがれていたんですよ。かっこいいみたいな。

 

スマホに打ち込む用のキーボードは手放して、ノートパソコンを購入しようと考えています。ノートパソコン購入すれば、さらにブログ更新頻度は上がっていく。

 

 

最近はあまり長い文章は書かないようにしようと考えています。長い文章は読みにくい。読者の人に「この人の文章は長い」と思われると、読んでもらえないですからね。

そんな感じで、おしまいです。

 

wakuwakusetuyaku.hatenadiary.jp

 

 

wakuwakusetuyaku.hatenadiary.jp

 

 

wakuwakusetuyaku.hatenadiary.jp