読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

「ミニマリズム」「無印良品」「低コストの生活」を、『楽しく』『分かりやすく』をモットーにするブログ

スポンサーリンク


電車で隣の人の行動に不愉快を感じたら、あなたはどうする?

私の考え、思ったこと

https://www.pakutaso.com/assets_c/2015/06/PAK88_minnaM0275-thumb-1000xauto-18351.jpg

電車でのトラブルって多いと思います。電車で通勤していれば、何回か不愉快な思いをしていると思います。

例えば座っている隣の人が、寝ている。その人がこちらに体が傾いてくる。そしてあなたの肩ににぶつかってくる。そんな時、あなたならどうするでしょうか?


次の駅で自分が降りるなどであれば、我慢もできます。しかし、しばらく到着駅が先で、その状態に長い間我慢できるのか?


次の4つの行動の選択肢を書いてみました。
(当然この選択肢にあてはまらない人もいると思います。)


①肩を押しのけて、相手をにらむ

②かばんで防御する

③なにもしない

④相手に言う


ぼくが経験してきて一番良かったのは。
④相手に言う  です。
気を付けることは、丁寧に伝えるということです。
「すみません。身体が傾いてきているので・・・」
というように。言えたことで、すっきりします。

確かにはじめは、言うことが怖いですよね。
まわりの人の目も、気になりますよね。

でも、自分だけイライラしたって、損です。
意外と言われた人も、「すみません」って言ってくれることが多いです。
嫌だったら、勇気だして言ってみませんか?

結構言えない人も多いのではないでしょうか?

僕は①~③の行動をしてきたときもあります。イライラしながら肩を押しのけてみたいな・・・。
そういうことしたときって、自己嫌悪におちいります。
結構ひきづります。やめたほうがいいですよね。

言えるように意識できるようになったのは、石原加受子さんの「自分中心心理学」を本で勉強したからです。
石原加受子さんの本で、言えないことも言えるようになってきました。
おすすめしますよ。