読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

「ミニマリズム」「無印良品」「低コストの生活」を、『楽しく』『分かりやすく』をモットーにするブログ

スポンサーリンク


車を買わないでいい環境を作り出すには??11カ条を書いてみた

お金 節約 お得 コツ

渋滞する道路(ミニチュア)車は大変便利だけど、やっぱり維持費が高い。できれば購入したくない。

 

どうすれば、車を買わなくていい環境を作れるか?

 

それが節約の道につながる。固定費を徹底的に削る。これが節約の基本。

 

いま住んでいるところは埼玉県の田舎のほう。もちろん車を持っている人も多い。

 

そんななか、いかに車を持たないで生活するか考える。

 

車を必要としない環境を作っていくことが大切。それを徹底的に考えて行く。

 

どういう環境であれば、車を必要としない環境をつくりだせるか??10カ条を書いてみた

 

①スーパーが近いこと

やはり、食費の買い物は車があると便利。近くにスーパーがあることは、車を持たないためには重要項目。

スーパーの位置、コンビニの位置、ドラッグストアの位置など、徹底的に把握しておくこと。

 

スーパーが遠い場合、ネットスーパーの使用を考えるのもあり。ネットスーパーの割高感は車の維持費と比べると、安い。

 

それにやっぱり、便利だよコープとか。

 

 

②職場が近いこと

職場が近いところに住めば、通勤に車は必要ない。私も電車通勤なので必要ない。

 

 

③原付の購入を考えること

カブ購入。燃料費も保険も税金も安い。満タンで大阪まで行けるとか、行けないとか。。。

リッター50キロともいわれるHONDAのリトルカブを購入検討している - のび太のお金と仲良く付き合うブログ

 

④駅から近い場所えらぶこと

駅に近い物件を選べば、遊びには基本電車となりやすくなる。

 

基本電車で移動するような体制をとれば、車は必要なくなる。

 

 

⑥電動自転車を購入すること

やはり自転車より便利であろう。代用がきけば、こちらの方が安上がりだ。

 

 

⑦ランニング、ウォーキングをする習慣をつけること

運動と考えて、歩くことを取り入れていく。「運動が大事」と考えれば、車は逆に敵である。運動することのメリットを考えていけば、車は邪魔になってくる。積極的に歩こう!

 

 

⑧近くにレンタカー屋があるところに引っ越すこと

「車は使いたいときに気軽にレンタルする」と考える。一回分は高くても、維持費と比べるとやすい。

 

所有していると、車検やら、保険やらいろいろ考えることが多くて、ノイズになる。

 

物は所有しているだけで、頭のノイズになる。物は少ないほうがいい。

 

 

⑨実家の近くに住み、車を借りれる環境へ

このメリットはおおきい。車を借りたいとき相談すればいい。それでも借りられない場合は、レンタカー借りればいい。

 

彼女の実家は車を2台持っているため、借りられる確率は高い。

 

 

⑩維持費がどのくらいかかるかキチンと把握しておくこと

いくらかからないか、分からないからお金を垂れ流してしまうのだ。

 

いくらかかっているかいまいちわかっていない人も多いのではないか?

 

だいたいいくらかかるのか、把握しておくこと。

 

エクセルなどで、維持費を計算してみること。

 

それが面倒なら、インターネットで簡単にしらべられる。

 

車を持つことのデメリットが、お金がかかることである。

 

このデメリットを胸に刻んでおくことで、車は持ちたくないと思うようになる。

 

下記、過去記事を参考にしてみてください。

wakuwakusetuyaku.hatenadiary.jp

 

 

⑪バス、タクシーを徹底的に利用すること

バスの停留所はどこにあるか?路線図はどうなっているか?時刻表は?バスの本数はたくさんあるのか?これを徹底的に調べ、「あっ車なんかいらねーじゃん」となるかもしれない。

 

タクシーをどうやったら呼べるか?ちかくのタクシー会社は?電話で問い合わせをしてみる。どこで客待ちしているか?

 

「公共移動手段」を徹底的に使い倒す!!!!

 

11カ条を調べつくして、ど-----------うしても車が必要と感じたら、迷わず車を購入しよう!!!!!

 

 

 

おしまい