読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

「ミニマリズム」「無印良品」「低コストの生活」を、『楽しく』『分かりやすく』をモットーにするブログ

スポンサーリンク


ダントツに費用が安いUR賃貸

お金 節約 お得 コツ

少しの間だけ住居変えたいと考えることはありますか。

半年、一年とか住居を変えたいとか考えることはありますか?

住居費の初期費用を押さえたいと考えることはありますか?


そういう人に非常にお薦めな物件があります。

UR賃貸です。公団の住宅です。


いろいろメリットが多すぎる。
まずは入居するときにかかる費用が少ない。入居する際のハードルが低い。


少しの間しか住まないなどのとき便利である。


一般の不動産屋さんを介したときの費用はなにがかかってくるか?
1仲介手数料
2敷金礼金
3火災保険
4鍵交換費用
5保証会社費用

などがかかってくる。


UR賃貸の場合かかる費用。


敷金」のみ


である。この敷金もきれいにつかっていればほぼ100パーセント戻ってくる。妹が半年ほどすんでいたがほぼ全額戻ってきた。


少ししか住まないのに、火災保険やら、仲介手数料を支払うのは、もったいない。少しだけでもなく、ずっと住む人もいいと思う。毎年のかかる費用もないので費用面で、URが断然お得である。


費用面でまったくちがう。わたしは以前住んでいたことがあり、またURへ引っ越ししたいと考えています。

わけありで少しの間、彼女と住むつもりです。


「デメリットは?」


おそらくURは、エレベーターがあるところが少ない。私は五階に以前住んでいたこともあり、上り下りが大変でした。


ゴミ捨ても気軽に行けないため、物をため込みやすい環境になる可能性も。


 階段の登り降りも運動と考えるのもありです。調べてみると一階とか二階とかは空きがあまりない。